ダイエットについて考えてみる。 プロテインやサプリを使ってみる 習慣について考えてみる。

【下半身ダイエット!】EMSのチカラで下半身デブを克服【文明万歳】

投稿日:

下半身

モイスー!どもエトです。

ここ最近下半身のダイエットについて聞かれることがありまして、みなさんいろいろやってるんですね。夏だから露出も増えるし、意識高まって当然でござんすね。

こういった事をやっています!こうゆうことに気をつけています!とたくさんあるもんです。

ただほとんどの人が『マッサージの領域』なんですよね。

これは非常にもったいないと思ったんですよ。時間とか手間とか。そしてなにより『それは下半身痩せに効果あるのか?』という疑問もありました。

というのも足が太くなる理由って・・・

 

 

必要な部分を動かしていないから
 

 

なんですよね。

みなさん太ももに三角隙間、欲しいですよね?

今日は下半身ダイエットについて書いていきましょう

細くしたいなら鍛える部分を正確にする事が大事。

みなさんは下半身に筋肉がついて太くなるのが嫌だと思うかもしれませんが、鍛えない・動かさないって逆効果ですよ。脂肪は筋肉より体積が大きいのでほどよく筋肉をつけるっていうのは足を細くするのに一番の近道です。

ここで注意なのがただ足を動かせばいいってもんじゃないということ。

足細くしたい=スクワットという考えがあると思いますが、スクワットは太ももで言えば『前側』と『後ろ側』を重点的に鍛えていることになります。

太ももを細くしたい!隙間が欲しい!と思うのであれば内転筋(内もも)を鍛えなくてはなりません。こうゆうのを意識していない人って結構多いと思います。

例えば腹筋。腹筋をしていればお腹全体が引き締まると考えている人いませんか?通常の腹筋ではみぞおちの部分を重点的に鍛えることになります。これでは下腹部や脇腹を引き締めるには役不足です。

スクワットしているのに足が細くならない!腹筋をしているのにお腹がぷよぷよ!と悩んでいる方は一歩先に進んで『必要な部分を動かす』という事に意識を向けましょう。

部分ダイエットにはEMSが非常に便利。というかラク。

さて『必要な部分を動かす!』なんてあたりまえのように言い放ちましたが、これがまたムズカシイんですよね。

というのも太ももの内側や脇腹などは非常に鍛えにくい箇所でもあります。ほんとうにやっかいで痩せても最後まで余分な肉が残りがちな箇所です。そんなときはEMSを使うととても効率的です。

EMSってなんぞ?と思うかもしれませんが平たく言うと電気のチカラで筋肉の収縮運動を促すものです。

私もスレンダートーンを購入して今でも使ってますけどめっちゃくちゃ効率上がりました。

スレンダートーン2
ナメててすみませんでした!スレンダートーンの効果がすごい件。

どうもコニチワ。エトです。 先日、地元の友達とひさしぶりに飲み会がありました。かなりご無沙汰の友達も ...

続きを見る

特に鍛えにくい脇腹部分はほんとうにラクになりましたね。どれくらいラクになったかというと『マジで買ってよかったレベル』です。

今回の下半身向けEMSにはボニックプロが有名で評判も良いですが、普段から下半身マッサージをしている人はとくに使ってみたらいいですよ。EMSは本当に効率が良くなります。

ボニックプロ

ボニックプロ

いままでこういったマシンってマッサージ機の領域を超えませんでしたが、ボニックプロは電気のチカラで筋肉を刺激しますので表面のマッサージだけでなく内側から筋肉の収縮運動も促します。

『東のEMS使い』と言われる私(自称)がみなさんにアドバイスするとすれば・・・

 

 

EMSは毎日使うべし。

 

 

これほんと大事。継続は力なり。まさにこれに尽きる。毎日使いましょう。

あの高級パーソナルジムで有名なライザップのグループ会社が販売していますが、まさかの初期費用も安めなので導入しやすいですね。

ボニックプロは下半身だけでなく、脇腹、二の腕とか気になる部分に当てるだけ。あまりこういったことを言いたくないけど、たったそれだけです。それがEMS。

なかなか引き締まらないなぁとか運動が苦手・・・って人はご自身のダイエットと並行してこういった部分的なダイエットも強化することで求めているカラダは近づきます。

これは良いダイエットアイテムだと思いますよ。



ボニックプロ 公式サイトはコチラ

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, プロテインやサプリを使ってみる, 習慣について考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.