ダイエットについて考えてみる。 食事に気をつけてみる

食べる時間を決めよう&深夜に食べると太る理由はこれだ!

投稿日:

どうもコニチワ!

今回のテーマは「食事の食べる時間」について書いていきます。

最近、栄養学の新たな見解で「時間栄養学」が注目されています。

この時間栄養学とは栄養と体内時計との関係に着目した考え方です。簡単に言うと身体の活動リズムに合わせて食べる時間を意識することで、体内時計を整えながら代謝を上げ、1日で摂取するカロリーはいつもと同じでも痩せやすい体に出来る!という事です。

それではこの時間栄養学の大事なところを学んでいきましょう!

 

食べる時間を決めて無駄な空腹を避ける!

時計

食事は毎日食べる時間を決めることで体がエネルギーを摂取するタイミングを覚えて無駄な空腹感やストレスを抱え込まないようになります。

空腹感やストレスが重なると「ダイエット挫折」の可能性が高くなってしまうのでこれはとても重要な事ですね。摂取カロリーもそうですがこういったメンタルな事もとても大事な事だと再認識しました。

社会人の方は仕事でどうしても決まった時間に食事が取れない!という時があると思います。

そうゆう時はアメや軽食でカロリーを摂取する事で体内時計のズレを抑えるようにした方が良いらしいです。(お医者さんが言ってました)

朝食は起きてから1時間以内に食べよう!

女 食事

起きてから1時間以内に食事する事で体内時計のズレがリセットされて、食事によって消化器官が動き出し体温が上昇することにより1日のエネルギー代謝を上げてくれます。

ダイエット中だから朝はごはん抜き!って事はしないで適度な炭水化物とたんぱく質をちゃんと摂取しておきましょう!

寝る前の食事はやめよう!

深夜

寝る前に食べると太るよ!というのはよく言われますよね。分かっちゃいるけどやめられない!とは思いますが、ここはひとまずやめておきましょう。

なぜかというと寝る前や遅い時間の食事はそのエネルギーをほとんど使い切れず、ムダなエネルギー蓄積の元となります。そう「脂肪」です。

また体内時計に関わるホルモンである「Bmal1」というタンパク質があります。

このホルモンは体重や体脂肪が増える原因となる脂肪の合成にも関わっており、1日のうちで分泌量が増減します。22時~午前2時にかけては昼間の20倍にもなるとの事。これが「寝る前に食べると太る」ワケ。

20倍か・・・いやぁ随分長い間20倍し続けてたなぁ・・・(笑)

それにしても深夜に食べるファミチキはなんであんなに美味いんですかね?神に祝福されているレベルの美味さですよね。

 

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, 食事に気をつけてみる

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.