ダイエットについて考えてみる。

ダイエットを成功させるために『ダイエット最優先』という考え方。

投稿日:

どうもコニチワ。エトです。

今日はダイエットに対する考え方・捉え方についてお話していきたいと思います。

はっきりいって完全に独自の意見なので、みなさんの役に立つかどうかなんてさっぱり未知数ですが、私個人的には大正解の内容だと確信して書いてまいります。

その『おつきあい』本当に必要ですか?

さて『ダイエット最優先』というのはそのまんまの意味で、日常のすべてにおいて一番に優先されるのはダイエットという事です。

ダイエットをするにあたって大きく弊害になってくるのは『おつきあい』です。

社会人でも学生さんでも週末の飲みや休みの日にどっかにおいしいもの食べにいこうよ!って話あるじゃないですか。

平日にダイエットをいくらがんばっても週末に太った・・・なんて事はうじゃうじゃあるわけですよ。

現に1週間のうちにデブ革命に来る人のピークは日曜日の夜です。逆に金曜日の夜は明日が休みだ!という事もあり『おつきあい』がありますのであまり人は来ません。

これがどういうことか、何を意味しているかわかりますか?

 

 

みんな週末に食べて後悔するんです。
 

 

週末の金曜日の夜から日曜日の昼にかけて好きな物を腹いっぱい食べて、日曜日の夜に後悔し始めて急いで痩せる方法を探そうとデブ革命に辿り着く。そしてそれを毎週飽きもせず繰り返す。

 

 

実に無駄
 

 

平日の努力はなんだったんだ・・・平日に体重減らしたのに1日、2日で戻りやがった・・・なんて思ったのはあなただけではないんです。

世の中のダイエッターのほとんどはそれを繰り返しています。故にダイエット成功率は低いんです。だれも自分をコントロールできないから。

逆に自分をコントロールできないのなら、いっそそういった環境にしてしまえばいいわけですよ。

そこで私がおススメする行動はただ1つ。

 

 

おつきあい、すべて断るんです。
 

 

もちろん一生そうしろなんて言いませんし、そもそも出来ないと思います。

だから期限をつけてやるわけです。

これを行う事によって得られるのメリットは体重の減りだけでなく、自分を自制する力を身に付ける事です。

ダイエットに成功させるにあたって必要なのは『自制心』です。

揚げ物が悪い!ケーキが悪い!ではなく、それを食べてしまった自制心のない本人が悪い。そしてその自制心のなさの結果が今の体なわけです。その自制がなかなかできないのだったら無理やりにでもいったんその環境に身を投じてみることも一つの作戦ですよ。

結果欲しいなら気合をみせろ。

 

 

そんな事ができたら苦労しねぇよ!
 

 

オージーザス。そんな声(怒り)が聞こえてきます。たしかにそうだ。仰る通り。これが容易に出来たら苦労はしないだろう。しかしだ・・・

 

 

だれも簡単だとは言っていない。
 

 

ダイエットするにあたってなにかしらの苦労があるなんて誰だって容易に想定できるし、逆にダイエットは楽勝!なんてなぜ思えた?となるわけです。

 

 

そこで必要なのがあなたの気合ですよ。
 

 

私はダイエットにおいて『気合』って言葉が嫌いなんですけどね、こればっかりはあなたの気合が必要なんです。

絶対痩せる!絶対目標達成する!絶対あの服を着てみせる!絶対海にいく!絶対モテてみせる!こんな風に自分の願いをかなえる為に歯を喰いしばる時があるんですよ。ダイエットには。

それをやるかやれないかはあなたにしか決められないという事なんです。

私の『気合』はこんな感じだった。

私の40kgダイエットは基本的に楽勝だったんですよ。それでも気合を使った事はあります。それは・・・

お金

お金です。
 

私はダイエットをするにあたって最大限に効率的にするという事を常に考えていました。

簡単にいうとウォーキングで1時間歩くならロードバイクで1時間やったほうがカロリー消費も大きいし、痩せるペースも早いわけです。ウォーキングは基本的にあるくだけなのでさほどお金はかかりません。

でもロードバイクは違います。お金がかなりかかります。

一番最初に買ったロードバイクは総額で15万程度になりました。

結果的に『なにこれ・・・ロードバイクたのしすぎ・・・』といった感じの人に私はなってしまったので正しい選択だったと思いますが、一般の人から言わせれば、自転車に何十万とかこいつイカれてる・・・と思っても正しいです。

 

 

当時の私もそう思いましたもん。
 

 

自転車に何十万ってどう考えてもオーバーではないか?と考えた事もありましたが、タイトル通り「ダイエット最優先」ですよ。気合で自転車の為にお金をひねり出しました。

効率的に効果的に痩せる為に自分に投資をして、お金を消費させたわけです。根っからの貴族体質の私から言えば「お金程度」で解決できる内容だったわけです。実に単純明快。

なにかを最優先させるという事は同時に何かを犠牲にしてしまう時もあると思います。人によって犠牲にするものは違うと思いますが、それで得られる効果と犠牲にするものを天秤にかけてみましょう。

どれが今の自分に必要なのか、冷静に考えれば正しい選択ができるはずです。

ちなみにお金お金と言っていますが、本気でダイエットをすると逆にお金貯まります。

貯金
ダイエットをした結果、お金が貯まり、趣味の幅が広がった話。

どうもコニチワ。エトです。 さてこのデブ革命の2015年8月に投稿した『間食やめればお金が溜まる錬金 ...

続きを見る

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.