ダイエットについて考えてみる。 トレーニングをしてみる。

ナメててすみませんでした!スレンダートーンの効果がすごい件。

投稿日:

どうもコニチワ。エトです。

先日、地元の友達とひさしぶりに飲み会がありました。かなりご無沙汰の友達もいたので私が40kg痩せた事を知らずに仰天しているのもいました。

友人いわく、『知らない人がいるなと思ったらお前だった』という事です。

私たちもやんちゃ坊主からおっさん(おにいさん)になり、体型に変化が出てきました。いわゆる・・・

 

 

中年太りってやつです。
 

 

私のまわりには酒好きが多いので、みんな見事にビール腹なんですよね。おまえどんだけ腹でてんだよ!(笑)お前がいうな!とか言い合ってとても楽しかったです。

そんな時に友達の1人がこんな事を言うんですよ。

 

 

『お腹に巻くやつ買ったけどあれすげぇ効く』
 

 

スレンダートーン3

はいはい。今流行りのスレンダートーンね。巻くだけで腹筋!のやつね。食事とかあまり気にしてないけど腹でてこないもん。と豪語してるんですよね。

あのなぁ筋トレとかダイエットっていうのはそんなに簡単じゃねぇんだよ。お腹に巻いてブルブルするだけでどうにかなったら苦労しねぇよ!はぁ~ばかばかしい。

 

 

絶対買わないし。んなもん。
 

 

スレンダート―ン1

ちがうんですよ。
 

コイツ買いやがったぞ!とか私を責め立てるのは良くないと思います。やっぱり使ってみないとわからないですよね。そうゆう感じでお願いします。何事も食わず嫌いはよくないですよ!

 

 

そうでしょ!(半ギレ)
 

 

実際に使ってみたら謝罪したいレベルですごい。

スレンダートーン2

とまぁそんな感じで、買ってみたわけですよ。使い方は簡単でベルトに専用パッドをぺたりと貼り付けて本当にお腹に巻くだけ。

プログラムは10段階あって初心者から上級者、最強プログラムまで選べて、強度も0~150の間で設定できます。

普段、長距離ロードバイクや筋トレなど過酷なトレーニング(自己申告)を積んでいる私はもちろん最強プログラムの最高負荷の150でやってみました。

普段からあれほど鍛錬してるんですから、出来て当然。というか巻くだけでしょ?余裕以外になにがあるんです?まったく。

さてスレンダートーンさん、せいぜい私をがっかりさせないでくださいよ。そんなわけでスイッチオン。

 

 

腹筋壊れて死ぬかと思いました。
 

 

超強制的に腹筋運動が始まります。四の五の言わずに腹筋。電気のパワーで私の腹筋がががががあああ!

朝、目を覚ました瞬間にバンジージャンプみたいなレベルで超強度な腹筋運動が始まります。あわててスイッチオフにして落ち着いたころに、友達の言葉が思い出されます。

 

 

お腹に巻くやつ買ったけどあれすげぇ効く(エコー)
 

 

友よ。こんなに効くなら先に言えよ!ふざけやがって!

ちょっとびっくりしただけじゃい!次はだいじょうbあががががが・・・!

スレンダートーンを1カ月使ってみて、どう効くか考察してみた。

さて私は実際に使ってみて、このスレンダートーンの『巻くだけで腹筋』というのはそのまんまの意味で本当だと思います。

スレンダートーンで得られる効果として大きい点は2点あります。

その1 脇腹(ウエスト)がスゴイ絞れる

スレンダートーンはベルトに3か所の電気が流れる部分があります。それらが動いて腹筋の収縮運動をさせてくれるのですが、脇腹の収縮がとにかくすごいです。

脇腹って本当に鍛えにくい部分で、脂肪も溜まりやすい箇所なのですがスレンダーベルトを付けるとギュインギュイン収縮運動をします。

ウエストを細くしたいなぁと思っている人やなかなか普段の筋トレでは脇腹に効果が表れない人にはうってつけです。

その2 下腹部の腹筋への効果が高い。

腹筋ってお腹を鍛える!というイメージがありますが、一般的な腹筋って実はみぞおちに近い部分の腹筋しか鍛えれてないという事が多いです。

脇腹から水平にある下腹部(へそのあたり)は普通の腹筋運動では足に力が入ってしまいダイレクトに鍛える事が困難です。足を開いてやると効果的にはなるんですがこれまたキツイんですよ。

そんな時にこのスレンダートーンであれば重点的に下腹部の腹筋を鍛える事ができます。鍛えると言っても巻くだけなんですがね(笑)

この2点がスレンダートーンで得られる最大のメリットだとこの1ヵ月で感じました。個人的に1ヵ月でこの効果ならかなり大きいものだと感じています。

ただスレンダートーンには注意点もあります。

たしかに筋肉の収縮運動には最適ですが、あくまで筋肉を鍛えるマシーンですので贅肉をすべてそぎ落とすという事はできないです。

普段のダイエットにこのスレンダートーンをつけ足せば確実にダイエットスピードは上がりますが、好きなものを好きなだけ食べてスレンダートーンをしても意味はないという事です。

あとあまりにも自分のレベルに合っていない強度でやると、スレンダートーンがただの拷問器具になりますので次の日に腹筋が軽い筋肉痛レベルから始める事をおススメします。

価格が価格なだけに本気の人しか受け付けないアイテムですが、すごい売れている理由と効果はこの1ヵ月で十分わかりました。

そりゃ売れるわ、かなり良い買い物したなと実際思います。

ちなみに普段の筋トレや運動中にもこのスレンダートーンをつけながら行えばより効果的になりますし、筋トレの時間短縮にもつながるのは良いですね。

ショップジャパン公式でもアマゾンの公式でも買えますが、正式なサポート受けるなら転売されている並行輸入品はやめておきましょう。

並行輸入品は故障しても交換・保障などのサービスは受けられません。決して安くはない買い物なので正規品・正規ルート商品をおすすめします。

今回紹介したスレンダートーン

※リンク・商品画像をクリックすると詳細ページが開きます。

スレンダートーン公式

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。

「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」

ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。

フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。, トレーニングをしてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.