ご質問に答えます。 ダイエットについて考えてみる。 糖質制限ダイエットを考える。

糖質制限ダイエットをやめたらどんどんリバウンドします。(ダイエットの質問にお答えしますシリーズ15)

投稿日:

糖質制限ダイエットをして痩せましたが、やめた途端に太りだしました。
本当にむかつきます。やっぱり糖質制限はダメですね。何か良い方法はありませんか?

どうもコニチワ。

先日このような質問をいただきました。今回はこの場でいろいろお答えしましょう。

 

 

言っておきますが厳しいですよ。
 

 

全部自分で選択した結果という事実。

まず私から言わせれば糖質制限自体はダメではないと思いますよ。

私もダイエットに過度な糖質制限はおススメはしませんが、その理由はちょっと調べればわかる事です。

ダイエット以前に世の中には生きていくために血糖値とか気にしないといけない人がいて、糖質制限が必要な人がいるんです。

私から言わせれば糖質制限というのは『治療』とかのカテゴリーなんです。本来であればちゃんとしたものなんです。糖質制限って。

それをどっかの銭ゲバドクターが『運動も必要なし!糖質さえ気を付ければ好きなだけ食べてもいい!』なんて事を言い出したから曲がり曲がってダイエットに最適!なんてみたいな事になったんです。

ある時この糖質制限銭ゲバドクターがダイエット特集のTVに出ててドヤ顔で糖質制限の効果を話しているんです。

そこで出演者が『じゃあ高カロリーだけど糖質の低いステーキは何枚も食べていいんですね?』と聞いたところ、『そんなに食べれないでしょ?だから痩せるんです』と言っていましたよ。

 

 

『話がちがうじゃないか』
 

 

と思いませんか?いくらでも食べていいと言ったのに『そんなに食べれないでしょ?』が答えなんてアホですよ。これが医者だっていうんだから本当に笑えます。

そもそも本当の医者だったら糖質低ければいくら食べてもいいなんて超無責任な事、言いませんよ。

ちなみに太ってた頃の私は余裕でステーキ3~4枚食えますよ。カロリー的には通常男性の摂取カロリーの1.5~2日分を1食で摂取するわけです。

 

 

太るに決まってるじゃないですか。
 

 

結局のところ糖質制限というのはカロリーの源でもある糖質を制限することによって同時に摂取カロリーも抑えてるってことなんですよ。だから脂身の多いステーキ何枚も食べたら糖質が低かろうが脂質でカロリーが爆増するんで痩せるはずないんですよ。

TVでもステーキダイエットなんてよく取り上げられてますけど、ほとんどが赤身ステーキのはずですよ。糖質・脂質を抑えて低カロリー。だけど高タンパクというのが実際の痩せる要因なんです。

質問者さんが糖質制限ダイエット中にどうゆう食事にしてたかを知りませんが、ステーキを何枚も食べるような生活はきっとしてないですよね。

糖質制限で痩せたと言っていますが、糖質を目の敵にして結果的にカロリーを抑えて痩せたと言った方が妥当だと思いますよ。

糖質制限で痩せたんだから糖質制限やめたら太るに決まってる。

もうサブタイトルで結論でてるんですが、糖質制限で痩せたんだからそれをやめたら太るに決まってるじゃないですか。

これはなぜかというと質問者さんが痩せた要因が糖質(カロリー)をカットしたことにより痩せたからです。だからダイエット終わり!ご飯ばくばく食べよう!となって糖質(カロリー)を再び摂取しはじめたら太るに決まってるんです。

これは糖質制限ダイエットだけでなく、他のダイエットにも言える事です。

その中でも糖質制限というのは3大栄養素でもある炭水化物を極力断つわけですから、体が飢えに飢えている状態になるわけですよ。

そんな体になっている状態で糖質を摂ったらそら吸収しまくるでしょ。乾いたスポンジに水を染み込ませるのと同じです。

単純に痩せるのが目的ならダイエットなんてなんでもいいんですよ。

ですがダイエットというのは痩せるのが目的ではなく、痩せるというのはただの通過点で痩せた先の未来を得るための一つの手段なわけです。

質問者さんは痩せる代償として『糖質』を捧げたわけですから、ここで意識をグイっ!と変えるしかありません。
 

 

ちなみに私は『習慣』を捧げました。
 

 

毎日毎日お菓子やジュースを食べる事を止めて、サイクリングという運動を日常に取り入れて、自分の口に入る食べ物や栄養について一生懸命勉強し実践しました。

サイクリングに関してはもはや趣味と化しています。すげぇ楽しいです。こんな楽しい趣味を持てて嬉しい!とすら思っています。ロクに運動もしなかったかつての私では考えられない生活を『当たり前の生活』として習慣化しました。

自分でいうのもなんですが、これがダイエットだと私は自負しています。

ダイエットというのはどれだけ今までの堕落していた自分の生活を見直せるかで決まるんです。

糖質を必要以上に目の敵にする必要なんてありませんし、それを日常的に行っても違和感なくストレスがないように継続できるようになるまでするのがダイエットなんです。先にもいった通り、

 

 

習慣です。
 

 

さて随分辛辣なお話で大変失礼いたしました。しかし事実でもある今回のお話。

どうしよう!糖質制限でリバウンドが止まらない!というそんな人の為に『糖質制限』ではなく『糖質コントロール』という言葉を贈ります。

糖質を上辺の情報だけで毛嫌いするのではなく、生きていく上で重要な栄養素であり、摂り過ぎが毒であり、摂らなすぎも毒であるというお話を先日書きました。是非あわせて下記記事を読んでください。

3種類
ダイエットを加速させろ!ダイエットサポートサプリ3選!

どもコニチワ。エトです。 今日はあなたのダイエットを強力にサポートするサプリ3種をご紹介します。いま ...

続きを見る

かつ丼
摂りすぎが毒!摂らなさすぎも毒!糖質コントロールを学ぶダイエット。

『糖質は悪』    巷ではこんな風に言われますね。炭水化物(糖質+食物繊維)がデ ...

続きを見る

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ご質問に答えます。, ダイエットについて考えてみる。, 糖質制限ダイエットを考える。

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.