ダイエットについて考えてみる。

効果があるかないのか。帰ってきたコンブチャ!

投稿日:

紅茶キノコ

どうもコニチワ!

ここ最近コンブチャというのが大人気でモデルの山〇優も愛用しています!とか言いながら広告塔を務めていますね。

ダイエットに敏感な女性たちならもうこのコンブチャの存在をご存知だとは思いますが、昆布茶ではなくその正体は紅茶キノコです。

紅茶キノコと言えば1970年台に大流行した健康食品で当時は健康にすごく良いという事でどこの家庭でも培養していたようです。

私もまだ生まれてもいない時代の話なのでカーチャンに聞いてみたらもれなく培養していました。

ちなみに紅茶キノコの中に浮いているグロテスクな物体は一見キノコのようですがキノコではありません。

これはセルロースゲルのかたまりでものすごい量の砂糖を混ぜた紅茶で培養された酢酸菌が作る物質で、ナタデココと同様の物質です。

そんな紅茶キノコがなぜか40年以上もの時を経て欧米セレブの間で大人気になってカッコいい名前に変わって日本に上陸してきました。

その効果はいかがなものか。

先にも書いたようにコンブチャ(紅茶キノコ)の中にある酢酸菌というものがあるんですが、これはインスリンを分泌させてデブの源になるものです。しかしコンブチャはこの酢酸は腸内環境を整える正義のヒーロー扱いです。

 

 

一体どっちなんだコンブチャ。
 

 

なにかの記載ミスなのか調べてみましたがどうにもこうにも何も書いていない。

私は医学博士でも学者でもありませんのでこれ以上の事はわかりませんが、私のなかでは矛盾しているという結論になってしまいました。

効用もなにもよくはわからないけど健康にいいという商品は本当にいっぱいありますね。健康にいいという事は文面でわかるが「どう効果があって健康にいい」までは書いていない。

書いてあるのは大体こんな感じ。

 

 

菌が腸内にいると健康にものすごくいい!という事が判明しました!
 

もうなんなのこれ。アホの感想文みたいな事しか書いてないのにどう信じろというんだ。

公式やそれに付随しているだろうサイトでとにかく書いてあるのは山〇優も愛用、欧米セレブも実践、モデルに大人気という事ばかり。だれが何と言おうとそれが一番最初に出てくる。

本当にちゃんとした効果があるのならもっと真剣に効能を書いた方がいいんじゃないのか?モデルが使ってるという理由だけで本当に売れるのだろうか?と男の私は思ってしまうんですけどみなさんはどうです?

アマゾンとかでも結構種類があって売ってるんですけどそれなりに評価も高いんですよね。実に悩ましいぜ。コンブチャ。

ちなみに紅茶キノコの効能を国立健康・栄養研究所のホームページで調べてみましたが、ヒトでの有効性については調べた文献に十分なデータが見当たらないと記載されていました。

本当にどっちなんでしょうね。

(国立健康・栄養研究所のホームページ:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail1670.html)

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.