著者プロフィール

プロフィール

著者プロフィール
名前 エト=サン(仮名)
年齢 30代
性別 男
職業 輸入関係・デザイナー
体重 110kg→74kgへ(2015年9月現在)

デブ革命の揺るぎない基本テーマ
『ストレスなく効果的であり健康なダイエット情報サイト』

昔から体が大きく、社会人になってからは外食も増え体重が激増。前職ではストレスも多く、ドカ食いの連続。身長180cmで体重は110kgのデブになってしまいました。

ダイエットのきっかけは『もう着れるサイズの服がない』という絶望感からでした。もちろん大きいサイズの服を着れば解決できるのですが、問題はその「大きいサイズの服」のデザインにありました。

 

かっこいいデザインがないのです。

 

その時見たTシャツには胸部分にくまもんのプリント。ブランド品でもないのに値段が高い。Tシャツが9800円。

 

「なんでこんなふざけたTシャツが9800円もするんだ?」

 

その時私にはこう言われてるように思えました。

 

「おまえはデブなんだから高くてもこれ着るしかないだろ」

 

その瞬間から私の心の奥底で何かが変わりました。

徹底的にこれから行う減量メニューを調べ、自分にはどれが一番合うか考察しました。それから4か月間で約35kgの減量に成功しました。今では減量から筋力アップに目標を変更し毎日を過ごしています。

今までの減量の事、これからの筋トレの事をこの「デブ革命」に記しています。あくまで私はこうして痩せたという一例でしかありませんし、人によって合う合わないがあると思いますが参考にしてみてください。

本音から言いますと「参考になると思います」

10代・20代の人へ

もし青春まっしぐらのあたなのような若者が太っていて、「ああ 痩せたいなぁ」と少しでも思っているなら私は全力で「痩せた方がいい」と言います。

幸い私には友人がいて幸せな青春時代を過ごせましたが、太っているという理由で後ろ指を指されたりいじめを受けたりして肩身の狭い想いをしているなら間違いなく痩せた方がいいです。

10代・20代はいろんな事が良い事がたくさん起こるとても楽しい時期です。ありきたりですが海とか恋愛とか部活とか。その時期に太っているとそれらの楽しい事を逃がしてしまう可能性が非常に大きいです。

また社会人やこれから就職する人にも教えておきたいとある出来事。

ある会社の人事採用の人間がこんな事をいいました。

「同じスペックを持つ人間が2人いて、外見が普通とデブなら間違いなく普通を取る。これからお金を払う(給料)のにわざわざかっこ悪い方を選ぶはずないだろ。あと女でデブは絶対採用しない。いろいろ全部諦めてるだろ?そうゆう奴は仕事もだらしねぇんだよ」と。

 

そこまで言うか。と思いましたが、たしかに正論です。わざわざかっこ悪い方や諦めてる人を採用する理由はありません。

こうゆうひどいことを平気で言ったり、いじめをしてくる人間の性根を変えるのはとても困難ですが、自分の体系を変えるのはそれよりかは簡単です。

10代は特に成長期でもあるので過酷な減量はお勧めしません。身長が伸びなかったり女の子であれば胸が大きくならなかったりしたら困ると思うので、少しずつゆっくり確実にやっていきましょう。

それではシーユー。

更新日:

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.