ダイエットについて考えてみる。 糖質制限ダイエットを考える。

ダイエットを成功させる為にいろんな情報に惑わされない。

投稿日:

ども コニチワ。エトです。

今日はTVやニュースで報道されていた『糖質制限をすると老化が30%早まる』というお話に絡めて進めていきましょう。

みなさんは東北大学が発表した糖質制限の老化リスクの記事を読みましたかね?

内容としてはバランスの良い食事『通常食』と炭水化物を排除した『糖質制限食』をそれぞれのマウスに与え続けた結果、糖質制限食のマウスは通常食のマウスに比べて30%程度も早く老化が進み、毛髪やシワなどにその差が顕著に出たというものです。

過剰な糖質制限を代償!と言わんばかりに週刊誌やらTVでも取り上げて、『ほらやっぱりだめじゃん』などと煽っていましたね。終いには『それでも糖質制限をやりますか?』とか言いだす始末。

俺は忘れてねぇぞ。お前のとこのTVで糖質制限万歳!糖質制限こそ完璧なダイエット!みたいな特集やってただろうが。

糖質制限は絶対やらねぇと決めていた私的にはいまさら糖質制限のリスクを真顔で語ってなにしてんの?ずっと前から知ってたけどね!俺は!と言わんばかりに・・・

 

 

ドヤ顔してました。
 

 

『中間』という考え。

これらのニュースはね、すべて極端なんですよ。

いつの時代もそうですがこれがいい!と言えば反対にそれはよくない!という人は現れるんです。

忠犬ハチ公が帰るはずもないご主人を駅で待ち続ける、『なんて健気な!忠犬だ!』という人もいればその反対では『この犬は主人なんて待っていないよ。駅前の飲み屋の客から焼き鳥もらうためにここにいるんだよ』という人もいるわけです。

 

 

私はどっちも正解だと思うんです。
 

 

いくら忠犬だろうがお腹は空くだろうから駅で主人を待ちつつ、焼き鳥喰ったっていいじゃねぇか。

犬

『なに?俺が焼き鳥喰ったらいけねぇの?』
 

いえ、とんでもない。むしろ食事と用事を同時に済ます『なんて効率の良いお犬様・・・』と感心した次第です。

話をもどすと糖質制限が悪い!良い!じゃなくて、糖質がどう体に影響をして、どれくらいがベストの摂取量なのかをお前ら話あえよ、そしてそれを人々に伝えろやと感じますがね。利権が絡むとそうはなかなかなれないのもわかるけども。

デトックスはウソ!マダムに戦慄が走るお話。

ヨガ

ヤフーニュースで『デトックスはウソ!』という記事がありました。みなさんはデトックスという言葉はご存知ですよね。

サウナとかホットヨガとか岩盤浴で汗をかいて、体内の毒素を出すという方法です。これもすごい流行っていますよね。

でも最新の研究では汗から毒素を排出するというのはほぼ不可能に近いという事が分かったというんです。

数字でいうと『汗を2リットルかいても排出される毒素は0.02%という極少量。だからデトックス意味ねぇよ。』というわけです。

さらにこの研究者は続けてこう言います。

『美容やダイエットなどの複雑な問題を単純な思考・解決法を適用した結果がこれね。寝っ転がって汗かけば解決できると思っちゃう頭の弱いところが一番の問題。そしてその頭の弱い人間にここぞとばかりにエセ商売するやつも問題だね』と。

本当はもっとお上品な言葉で言ってるけど、平たくいうとこんな感じ。

じゃあデトックスにはなんの意味がないのかと言えば、そんなことはないと私は思いますよ。汗をかくって精神的にはとても健康に良いと思いますよ。現にストレス発散になるし、リフレッシュできるでしょ。

問題なのはデトックスであれもこれも解決出来る!デトックスやればオールOK!みたいな拡大解釈や誇大広告という事ですわ。

選ぶのは自分自身

糖質制限とデトックスについて書いてきましたけど、どちらも健康とかダイエットには良い方法だと思いますよ。

糖質は摂りすぎも摂らなすぎも毒、ベストな量を摂取する事が糖質制限という認識であればそりゃあ素晴らしい方法ですよ。デトックスだって汗をかいて心身ともにリフレッシュできる!となればそりゃあ素晴らしい方法でしょ?

でもそれを利用して糖質制限をすればダイエット成功間違いない!とかガンが治る!とかアトピーが完治する!とかデトックスで体の老廃物をすべて出しきる!みたいななんの根拠もない話がダメなわけで、そしてその話をなんの疑いもなく信じて乗っかるのがダメなわけですよ。

一番悩ましいのはこれらの話を聞いて、どうするかは自分自身でしか決められないという事。

ダイエットや美容とか病気とかをターゲットにした商売はすごい悪い言い方をすると『コンプレックス商売』と言って、人の弱みとか藁にもすがる思いの人をあっという間に取り込む魔力をもっています。

本当に効果があるダイエット商品もある一方で、まったく意味のないものもいっぱいあるわけです。

だからこそちょっと冷静になってダイエットとか美容の話は読むべきです。

流し読みなんてしてないでこの話を書いたヤツはどんなことに警笛を鳴らしているのか?どんなものが良いと言っているのか?などなど与えられた情報だけでなく、その反対も自分で考えるぐらいの気概が必要です。

もちろん私たちは科学者でもないし、研究もしたことがないので100%理解・解明することはできなくても、ちょっと考えればどれがより正解に近いかは捉える事ができます。

そんな話をこの前書いたのであわせてどうぞ。

クチコミ
効果のあるダイエットサプリを選ぶ際のポイントはココだ!

    ダイエットサプリ     本当に痩せるの?効果あるの ...

続きを見る

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, 糖質制限ダイエットを考える。

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.