ダイエットについて考えてみる。 トレーニングをしてみる。

『天気が悪いからダイエットできない』←それ本当?

投稿日:

TAKEBE160224540I9A0364_TP_V4

『雨か・・・ダイエットできないなぁ』

 

そんな言葉とは裏腹に本当は『ダイエットしなくても良い』という甘えを天気のせいにしてはいませんか?

3週連続でロードバイク乗れなくてわりとストレス溜まってしまっているエトです。ども。

ここ最近ずっと雨でしたね。15日間連続雨とかもうほんとやめてくれ。また台風来てるみたいだし。

こんな風に愚痴や不満を言っても確実に雨は止まないです。

私とあなたが全力で空に向かって『このやろう!おまえ!あめ!このやろう!』とボキャブラリーの少ないプロレスラーばりに吠えても絶対止まないです。

だったらどうするか。答えはイージーだ。

IMG_20171027_204825

『俺氏、室内でペダルを漕ぐ』

 

『外で乗れないのなら家の中で乗ればいいじゃない』というアントワネット的な天啓を受けて、室内で自転車を漕げるというマジカルアイテム『ローラー台』を購入しました。

どうです?この呪われっぷり。もうなにかの呪いにかかってるとしか思えません。だって室内で自転車こいでるってもう頭がアレだよ。

雨でロードバイク乗れない(乗りたくない)という気持ちともっと速くパワフルに走りたいという気持ちが私の中でエクスプロージョンしてこんな暴挙(カートに入れる)にでました。

しかしダイエッターにとって雨の日というのは大きな挫折ポイントでもあります。今日はダイエッターが雨の日にどう過ごせばいいのかをお話していきます。

今日はいいやの行動が挫折の始まり。そしてあっさり崩壊。

ダイエットに運動を取り入れている方にとって『天気が悪い』というのは実に億劫な日です。ジョギングやウォーキングしている人にとっては確実に億劫ですよね。

意思の固い人であればたとえ雨でも行っちゃうのでしょうけど、ほとんどのダイエッターは雨の日は外にでません。そして外に出れないだけなのにこう思うんです。

 

 

今日はいいや。

 

 

この『今日は雨だからダイエットしなくてもいいや』という行動は絶対やめた方がいいと断言しておきます。

というのも今日はいいやという行動はズルズル引きづります。雨が長引けば長引くほどよりその気持ちは強くなって、運動再開をする際に今まで以上に強い精神力が必要になるからです。

明日やろうはバカやろうなんて言葉がありますが、これに近いニュアンスです。ダイエットの為の運動ってほとんどの人が億劫な気持ちもあるはずです。

それを先延ばしにするという事はどんどん運動に対してのモチベーションが低下していきます。ダイエットは始めるのも簡単ですが、挫折するのはもっと簡単なのがダイエット。

モチベーション低くしてダイエットを成功させるなんて無理があります。ダイエットは常にポジティブにそして前進あるのみ。止められるものなら止めてみろや!の気持ちがないとあっさり挫折します。

それなのに今日はいいや・・・なんてネガティブ思考で成功できるとでもおもってんの?少女漫画の主人公みたいに自分が身を引けば彼が幸せになれるとでも思ってんの?自分自身の事なのにそんなあっさり引いて大丈夫ですか?

 

 

敵はただの水滴ですよ。
 

 

ダイエット成功の為に室内メニューを考える。

といっても雨の中、走りにいけ!なんて事はいいません。だって・・・

 

 

私も嫌だし。風邪ひくし。
 

 

お前どっちなんだよ!ぶんなぐるぞ!という声が家の外から聞こえますが、顔はやめて。

外で出来ないのだったら家で出来る運動をやればいいだけなんですよ。雨だから・・・というのは自分にとって都合の悪い事を天気のせいにしてるだけ。家でも室内でもやれることっていっぱいあるわけです。

肝心なのは『家でやれるダイエット』ではなく、『効果的で家でやれるダイエット』という点。この効果的という点は絶対に外せません。

ダイエット=運動という考えにおいて『効果的』というのは絶対に必要で、常に意識していかなければならない項目。

運動っていうのはやはり疲れます。その疲れや労力に対して結果がついてこなければ雨とか晴れとか以前にテンションも当然落ちてしまいます。

体重を落とすには有酸素運動がベストですが、室内では走りまわるにもそうもいきません。だからより効果的な室内での運動がダイエットには求められるわけです。

じゃあその効果的ってなに?と思うところですが、よくyoutubeとかツイッターとかで出回ってるような痩せる運動なんて参考にしちゃだめですよ。ほとんどがただの健康体操以下です。それで痩せたら苦労しねぇよというものばっかりです。

過去のお話でも書いた通り、ダイエットの為の運動は『プロから学ぶ』という意識をダイエッターのみなさんは持つべきだと思います。

本気の人はライザップのような高額ジムもありますし、プロトレーナー監修の本だっていろいろありますよね。学びの方法なんてたくさんあるわけです。

なんとなく腹筋すればいいやではなく、より効果的でダイエットに求められている腹筋の方法をプロから学んで自身の労力をダイエットに反映させるべきだし、より早く効果や結果が出た方があなたもいいでしょ?

雨だから今日はいいや・・ではなく、雨だからこそ今日は頑張るぞ!ぐらいの気持ちでダイエットは挑むべき。あなたが持っているガッツを自分に見せつけてやりましょ。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。, トレーニングをしてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.