ダイエットについて考えてみる。 習慣について考えてみる。 間食について考えてみる。 食事に気をつけてみる

ダイエットを成功させるために必要な気合とは?

投稿日:

うし

気合
 

これほど掴みどころのない言葉はないですね。特にダイエットにおいてはなおさらです。

ダイエットは気合だ!根性だ!というし、そもそものやる気がなければ成功できないのがダイエット。

しかしそんな『気合』もダイエットのどの場面で使えばいいかを知れば、準備も出来ておのずと心に余裕ができます。

今日は40kgのダイエットに成功した私がダイエットにおいての気合の使いどころをお話していきましょう。

ダイエットでの気合=我慢する!とは限らない。

さてダイエットを始めたら逆に太ってしまった!なんて人がいます。これって結構多くて、みなさんの中にもなんで~・・・と嘆いている方はいるんじゃないですかね。

これってダイエットだから食事の量を減らした人に多く現れる症状で、例えば大盛ゴハンだったけど普通盛にしたりした場合に物足りなさを感じるんですよね。簡単に言うと・・・

 

 

『もう少し食べたい』
 

 

という風になるわけです。

これって当たり前の感情でずっと大盛にしてきたのにある日突然そうではなくなるんですから。そしてその物足りなさから食後にお菓子をつまみ食いしちゃったりして完全に意味がない事になるんです。

そしてお菓子はごはんよりカロリーが高いですから、ちょっとだけのつもりが実ははじめから大盛ゴハンを食べていたほうがカロリーは低かったなんて事があるんですよ。

これおおげさにいってないですよ。ちょっとだけと思いつつもそのカロリーを考えるとご飯を大盛にしておいたほうがまだマシなんです。

でもそれじゃ痩せていかない。頑張りが足りないんだ!自分はダメなやつだ!なんて言ったところで痩せもしないし、必要以上に自分を傷つけてしまうんでそういう自虐もいらないです。ダイエットにおいて自虐とか時間の無駄でしかない。

ここで我慢しろ!という気合もいいとは思いますが、そのほかにも違う形で気合を体現することはできます。

40kgのダイエットに成功した私の気合はこれ

大盛を普通盛にしたらお腹がへる。あとでお菓子食べちゃう・・・となったらこうすればいいんです。文字にすると長いんで絵にしましょう。

気合 対策

ほら 簡単。
 

変にいきなり減らして、お腹すいてお菓子食べちゃうより始めから低カロリーなおかずをもう一品追加すればいいんです。

これって肉体的な空腹よりも『いつもよりごはん少ない・・・』という精神的な空腹を防ぐのに絶大な効果を発揮します。つまりこの低カロリーなおかず一品追加するという事は・・・

 

 

食事の満足度大幅向上
 

 

を促すわけです。心に。自分のダイエットに。

『痩せる=食事減らす』ではないんですよ。『痩せる=食べるものを選ぶ』ということです。

そのおかずがよりダイエットに効果的であればなおさら良いわけです。私は野菜炒めだったり豆腐をよくチョイスしていました。

この作戦を実行に移すとなれば満足度が高く、カロリーも低く、栄養価の高いおかずを知る・作る必要があるわけです。ここが必要な気合。

こんな当たり前だけどなかなかそうは思えない大切な事を下記記事で書いてあります。この方法が正しいと思った人は読むべきです。

なべ
ダイエットを成功に導く指南書3『痩せる為に食生活を改善する事に注力する』

どうも コニチワ。エトです。 前回は『太った原因を潰す事=食生活の改善』が痩せる為の最大の方法だとい ...

続きを見る

ダイエットを成功させたいならここをサボらない気合が絶対に必要です。簡単に済ませようなんて思わないで食い入るほどに上記記事を読んでください。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, 習慣について考えてみる。, 間食について考えてみる。, 食事に気をつけてみる

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.