ダイエットについて考えてみる。 食事に気をつけてみる

食べる順番、守ってますか?

投稿日:

前菜

どうもコニチワ!

今日のテーマは「食事の食べる順番」です。食事には種類がありますよね。

・主食(白米やパン)
・主菜(肉・魚)
・副菜(サラダ)
・汁物(みそ汁・スープ)

などです。みなさんはいつも一番最初になにを食べますか?もし炭水化物である白米やパンを最初に食べているのならダイエットをしていても結構な損をしています。

というのもなぜ炭水化物を一番最初に食べるとダメなのか?

それは血糖値がいきなり上昇してしまい脂肪の生産・蓄積を高めてしまうからです。おすもうさんが食事の時に炭水化物から食べるというのは体を大きくするために必要な事だったんですね。すなわち・・・

 

 

炭水化物から食べ始めると太りやすくなる。

 

 

私もこれらを知る前までは「お腹の中に入ってしまえば同じだろ!」と思っていましたが、これは明らかに間違いでした。

空腹時にいきなり炭水化物を食べると脂肪の蓄積うんぬんの前に、食べ過ぎてしまうのです。なによりお腹が空いているので「早食い」になってしまうという点。食べ過ぎ&早食いでいいことひとつもない状態。

そんなわけで「おすすめの食べる順番」はこの通り。

1 野菜
2 主菜(肉や魚などのおかず)
3 炭水化物

また汁物はあるとないとでは食事の満足度が大幅に違います。汁物は順番うんぬんより塩分量に気を付けた方がいいですね。

野菜を一番最初に食べるというのは満腹感と低GI食品を先に摂取することで満腹感を得る事と脂肪の製造を抑制するという2つの意味があります。

(低GI食品についてはコチラをご覧ください。)

満腹中枢を炭水化物で満たすのではなく、野菜で満たすことで大幅なカロリーカットと太りやすい体質から脱却できるという訳です。

といっても生野菜をずっと食べろ!というのも絶対飽きると思いますし、酷な話なので以前書いた記事のコチラをご覧になってください。

あとは良く噛んで消化しやすいように食事を取るようにしましょう。

こう考えていくとフランス料理のフルコースってよく考えられていますよね。前菜→スープ→メインディッシュの順番ですから脂肪に変わりにくい食事のスタイルなのかもしれませんね。フルコースのお皿が異様にでかい!というのも視覚的な満足感だったりして!

んなわけないか(笑)

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, 食事に気をつけてみる

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.