ダイエットについて考えてみる。

姉の子供がダイエットをしたいと言い出した時の話。※10代の人にはぜひ読んで貰いたい。

投稿日:

小学生

どうもコニチワ!

今日はこの前に経験した話を記事にします。

私には姉がいて、姉には2人の子供がいます。長女が小学5年生、長男が幼稚園の5歳。そんでもって私の姉はこの2~3年で25kgは太りました。

もはや・・・

 

『動く鏡餅』

 

めちゃくちゃデブになりましたね。

姉は私にどんなダイエットをして痩せたのか?どうやった食生活にしたのかをいろいろ聞くんですね。

そんな姉と40kgの減量に成功した私を見た姪っ子の発言。

これが本当に気になる。

 

「ママも痩せないといけないよ。私もダイエットしよ~」

 

これがどこまで本気か分かりませんが、もし本当にダイエットをしたいと思っているなら大問題です。

姪っ子はもっと食べなさいと思ってしまうぐらい細い。

けど自分の母親とおじさん、つまり『いい年した大人達』がダイエットを肯定するような話ばっかりしているものだから、子供はダイエットが正しい行為と勘違いしてしまうんですね。

大人である私や姉が子供たちの前でダイエット!ダイエット!とピーチクパーチク喋ってしまいましたので実に軽率だったなと思い、反省をしました。

カジュアルになりすぎたダイエット情報

姪っ子の発言を聞いて小学生がどれだけ意識しているのか調べてみたら驚きの結果がたくさん出てきました。

YAHOO知恵袋や教えてgooとか単純にHPで小学生ダイエットなるものが出るわ出るわ・・・。

どこもかしこも極端なダイエットはいけません。みたいなことを書いていますが、私はこれは当たり前で肝心なのはそこじゃないと思います。

肝心なのは・・・

 

本当にその子が太っているか?

 

という点です。小学校には身体測定がありますので自分の体重が平均なのか肥満児それとも痩せすぎなのかどうか分かりますよね。

肥満児であれば摂生という形での減量が必要だと思うのですが、最近はダイエットという行為があまりにもカジュアルすぎるとそう思っています。

特に女の子は大人たちが思っている以上に「背伸び」しますので周りの子が「ダイエットしている」なんて言ってたら自分も!と思ってしまうのが普通なのかもしれません。

最近の小学生の女の子の服って相当おしゃれになりましたよね?

小学生に人気のブランドものみたいな服もあるみたいで、それを着たい!と思うのがやはり心情でしょう。

でもその事ばかりに気を取られて小学生が必要のないダイエットをしようものならこれこそ発達障害とか生理が来なかったり、遅れてしまうとかあるのではないのでしょうか。

成長期に必要な事、食生活の正しさや食べ方を教えるのは大人の役目。

子供が望んでいるからといってダイエットを安易に推奨するような事があってはいけないと心底思いました。

中高生の体はまだまだ子供という認識

女子高生

さて小学生のダイエットのことを書きましたが、これは小学生だけの問題ではありません。

中学生・高校生といった人たちも成長期真っ只中ですよね。そんな中高生たちがダイエット!ダイエット!と叫ぶのだから本当に大丈夫なのか?と常に感じています。

そんな時にSNSでこんな紹介文の方がいました。

156cm max49㌔ now45㌔ 目標38㌔がんばる!痩せて好きな人に振り向いてもらう!

ちょっと待つんだヤングガール。

その目標数値がどこから出てきたか知らないがその目標はちょっとおかしいぜ。

明らかに痩せすぎでガッリガリじゃないか??今さえ良ければいいのか??そう思うのです。

中高生の成長期というのは大人の体つきを作るというとても大事な時期だと思います。

男だったらガッチリとした男らしい体つきへ。女だったら丸みを帯びた女らしい体つきへ。

そんな時に必要なエネルギーを摂取しなかったりすると身長が伸びなかったり、胸が大きくならなかったり生理不順とかも起こる事もあると思います。

俺、体重が38㌔以上ある人は好きになれないんだ。

そんな事言っている男いたら軽くグーパンチいっとこうか?

中高生は性への意識も小学生の時に比べれば何倍にもなっているでしょうからモテたいと思うのは当然でしょう。

でも男の私から言わせれば『痩せたから可愛くなる』というのは別次元の話だと常々思います。

そりゃ明らかに太っているより太ってないほうがいいでしょうが痩せすぎてガリガリの体は男は好きじゃないと思いますよ。

これって男性諸君だったら分かってもらえると思うんですが結構、的を得ている考えではないですか?

この記事を読んだヤングな人はしっかり考えてみましょう。

今の自分に本当にダイエットは必要?本当に食事制限しかない?必要なのは運動じゃないの?自分の将来や未来を考えた時に今のダイエットは正しいの?

ダイエットは100%自分の為に行う行為。

誰かの為にダイエットをやろうという考えは捨てて、今一度自分のことをしっかり考えてみましょう。

男は誠実さ、女は愛嬌だって昔の人が言いました。

昔の人は本当に良いこと言いますよね。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.