ダイエットについて考えてみる。

冬サボる人。夏泣く人。

投稿日:

水着

『今年の夏は海にいきたい!』

 

ダイエッターの方にはそう考えている方が多いと思います。若い子なんて特にね。(おじさんも連れてって

温かくなる4~5月頃からなら汗もかきやすいし、痩せるにはうってつけ!と考えている人もいると思いますが、大きな間違いです。

実は冬こそ痩せやすいダイエットに最適な時期なんです。春・夏は体内の水分の増減も激しいため「痩せた!」と思っても水を飲んだだけですぐ戻るなんてことも多々あります。

体内の脱水の関係で「痩せた!」と勘違いしやすいというわけ。

逆に冬は体内の代謝が上がりやすく痩せやすい。動物が冬眠するのはエネルギー消費量が高い冬を最小限のエネルギーで過ごすための生存本能。その生存本能を逆手にとって

 

「冬ですがエネルギー消費しまくってやるです!」

 

の精神で冬からのダイエットを成功させましょう。

そんな冬のダイエットもコツがあります。

1必ず体を暖かくすること。

これは風邪を引かないとか体調を崩さないとかそういった意味でもありますが、それだけではありません。

人間の代謝というのは体温が1℃変わっただけで大体13%の脂肪燃焼効率の変化があります。

せっかく代謝が上がりやすい冬なのに効率が下がっては寒かった分だけ損をしますので体を冷やさず運動やエクササイズをしてみましょう。

 

2食べ物に気を付ける。

1番の体を温めるとかぶりますが、体温を下げない食事を心がけることが重要です。

冬の時期の運動の前に体を温めるならショウガ湯がオススメ。

ショウガ湯はすぐに体へ浸透してくれるので飲むと飲まないでは大違いです。

 

3無理に追い込んで心を疲労させない。

毎日毎日勢いつけて外に出てみたはいいけれどいかんせん寒い冬。

だんだんにやる気が失せてくる事もあると思います。そうゆう時は室内で運動する事も大事です。

冬はあくまでも「ほかの季節よりかは痩せやすい」というだけの季節。ここで心が折れるぐらいだったら無理して外に出て運動するよりも室内で筋トレやエクササイズをしていたほうがいいです。

 

4肝心なのは継続できることをやるということ。

とにかく継続です。ローマは1日にしてならず。という言葉があるようにダイエットも同じです。

何年・何十年と溜め込んだ脂肪がそんな短期間でなくなるという事はありません。逆に脂肪も短期間で付くという事もありません。

太るも痩せるも「継続」が関係しているんです。この『継続』を痩せる方向へシフト出来ればあなたは今年の夏、海にいるんでしょうね。

まぶしい太陽。白い砂浜。同い年ぐらいの異性に「ねぇ!いっしょに遊ぼうよ」なんて声掛けられちゃったりしてね。キャッキャッウフフだね。

 

ビーチ

ねぇ。おじさんも連れてってよ(血涙)

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.