ダイエットについて考えてみる。

痩せる為の方法よりも痩せる為の考え方を私が優先する理由

投稿日:

どうもコニチワ!

先日デブ革命を読んでくれている方からメールを頂きまして、その中に精神的な事ばかりではなくてもっと痩せる方法や手段を書いてくれませんか?ということが書いてありました。

たしかにデブ革命は方法や手段というよりもダイエットに対しての思考を優先させています。

このメールを送って頂いた方はじっくりデブ革命を読んでくれているのでしょう。なぜ私がダイエットへの精神的な事や考え方などの思考を優先するのかを今日は書いていきましょう。

納得できていない事をやれと言われても人は出来ない。

私がダイエットの方法や手段をあまり書かないで、思考を優先させるには前職が関係しています。ちょっと昔話になります。

私の前職の会社は小さな会社でしたが私が入った当初は活気があり、私自身も仲間に恵まれとても楽しく仕事をしていました。

しかしある時に風向きが変わります。社長がこんな事を言い出しました。

 

 

新卒採用を始める。
 

 

新卒です。新卒。会社も社員もそれなりに頑張ってお金が少し溜まったのでしょう。

今まで中途採用を中心に運営してきましたがここにきて新卒を採用したいというんです。今までにない試みでしたが社員全員でうんぬんかんぬん考えて最終的に4年間で20名を超える新卒が会社にやってきました。しかしその新卒達、最後には・・・

 

 

残ったのは3人。
 

 

なんて情けない結果なんだ!どういった基準で採用してるんだ!と当時は幹部が大声で叫んでいましたが、これはどう考えても会社が悪いんです。

営業系の会社でしたので結局言いたいことは「売上あげろ!やれ!売ってこい!」なわけです。

そんな状況で新卒達はどうやったら売れるかつまり方法や手段を考え始めるのですが、まったく売れません。

先輩、方法と手段を後輩に教え始める。

これじゃまずいぞと先輩や上司がこうやって売れ、客がこう言って来たらここでこうゆう風に切り返して売れ!と新卒に対して方法や手段を教えるのですがそれでもまったく売れません。

そのうち1人やめ、2人やめと続いて結果的に残ったのは3人。その残った3人も優秀というわけでなく、なんとなく会社にしがみついているような感じです。

結局方法や手段を教えたところで納得も理解も出来ていないから真似できないでしょという事を言いたいんです。

たとえ方法や手段を知ったところで仕事を楽しむとか売り上げをあげた先に何が待っているのかとかそういった事も知らないし、本人がその方法や手段に納得・理解をしていないと100%の力を発揮することは出来ないんです。

ダイエットだって同じだよ。

ダイエットも同じで痩せる方法や手段を知る前にダイエットをなんでするのか、どうやって続けるのか、どうやって楽しむのかというような精神的な面を優先しないと、理由が明確にならない状態でダイエットをする羽目になります。

方法や手段を優先させてしまう人は分かっていると感じても感じてるだけで本当は分かってはいないんです。

分かっていると錯覚しているもしくは分かっているとそう思い込みたいだけでなんです。

だから私は何回も何回も精神的な事や思考について書いています。

こう考えればダイエットが楽しく感じる。こう考えればストレスを感じない。こう考えれば停滞期もポジティブに捉えられる。などなどたくさん書いてきましたね。

この思考があるとないとでは大きな違いがあります。思考がある人はダイエットを前向きに捉える事ができて継続することができるんです。

しかし思考がなく手段や方法ばかりを優先させてしまうとこの方法じゃ体重が落ちない!効果がない!と否定的な気持ちが多くなりダイエットを止めてしまうんです。

痩せる方法ばかり検索している人はこの記事を読めてラッキーだと思いますよ。自分でもいうのはなんですが、この話を真剣に読んで考えた人は変わると思います。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.