便秘を解消してみる。 食事に気をつけてみる

ダイエットの大敵、便秘を解消する方法。

投稿日:

腹痛

どうもコニチワ!

今日はタイトル通りダイエットの大敵『便秘』について。ちょっと長いお話しになりますが、便秘に悩んでる人は是非読んでください。

わたしもダイエットを始めたばっかりの時にものすごい便秘に悩んだ1人でしてとにかく出ない。どんなにがんばってもとにかく出ない!出ない物はでない!

 

 

「もうトイレに入って20分経ったわ・・・」

 

 

なんて日々がずっと続いていました。

そもそもダイエット中なのでそれなりに食べる量も少なくなるし、脂質なども抑える食事内容なのでとにかく出ないんですね。そして便秘になると体重が思うように減らず、ストレスに。それがきっかけでダイエットをやめてしまった人も多いのではないでしょうか。

そんなわけで私が実際に試した3種類の便秘解消方法をお教えします。

1番最初の便秘対策 『下剤』

とにかく便秘に困っていた私はとりあえず飲んでみるかぐらいの気持ちで服用。出るには出るが、どうも健康的なものではないなというネガティブな気持ちに。便を出すことに執着しすぎてちょっと病的だなぁと思ってしまいました。

下剤を服用する事は別に悪い事ではないのでしょうが、毎日服用する事になること恐れやめました。あと便もゆるくなりすぎて最後は下痢になりやすかったです。たまに起こる便秘程度なら下剤も良いのでしょうね。

下剤の良い点

・摂取しやすい

・摂取することによってのカロリー増減ほぼ無し

下剤の悪い点

・突然の便意が襲う

・下痢になりやすい

・病的(個人的感想)

下剤の個人的結論

毎日普通の食事を摂っている人が便秘になった!という時は下剤でも十分だが食事制限などをしているダイエット中の人には不向きかもしれない。

そもそも食事量も少なくなっている状況で無理やり便を出すのは不健康。

 

2番目の便秘対策 『キャベツ』

薬剤に頼らずどうにか有機物で便通を改善できないものかという事で食物繊維が豊富な食材を摂取してみる事にした。いろいろ調べていく中で「便秘には食物繊維が必要」という結論に至り、身近で食物繊維豊富な食材キャベツを摂取してみた。

が、改善されず。どうしてなのかと詳しく調べてみたところ色々わかった。1日の食物繊維摂取推奨量は18才以上の男性で19g、女性で17gという事。さてキャベツには何グラム食物繊維含まれているのかな?と調べたところ、

 

 

『100gで1.8g』

 

 

まってくれヤングマン。おっちゃん1日で1kg以上のキャベツ食べろと言うのか。鬼か。やってやろうじゃないかという事で挑戦してみたけど食べきれなかった。食べきれなかったし、もう食べたくなかった。(次の日残りを食べました)そもそもドレッシングの量が増えすぎる。もう葉っぱ食べるのやだ!ってなってしまう。

キャベツの良い点

・お腹いっぱいになる

キャベツの悪い点

・必要量が多すぎてストレスがすごい

・俺はうさぎじゃねぇという気分になる

・保存が効かない

このままではマズイと思いなにか良い策がないかと近くの大型ドラッグストアーへ。そこで運命的な出会い(ラブコメ的なものはない)を果たす。

 

3番目の便秘対策 『オールブラン』←オールブランと書いて『救世主』と読む

そんなわけでドラッグストアに来た私でしたが、とくに策が思いつくわけでもなく店内をウロウロしていると白衣を来た栄養士(調剤師??)みたいな女性が「なにかお探しですか?」と聞くもんで言うかどうか迷ったけど思い切って「減量してて便秘に悩んでるんです・・・キャベツもういやなんです。」と言ったら食品コーナーへ案内される。

そこでオススメされたのがケロッグのオールブラン


↑ネットで買うとドラッグストアで買うより大幅に安く買えますのでおススメ。

下剤も嫌だ、キャベツはそもそも食べきれないしもうしばらく食べたくもない。そんな僕に彼女はオールブランを薦めたのだ。

「カロリーや炭水化物を気にされてるとは思うのですがこれを1日1食摂取してください。牛乳は低脂肪乳にすればカロリーも抑えられますよ。味は美味しくないという人も結構いるのでそうゆう時はほかのシリアルと混ぜて食べると美味しく食べれますよ。あ これなんていいですよ。脂質半分のフルーツグラノーラ。これおいしいです!」

よくしゃべる人だなぁと思いつつも言われるがままそれらを購入。せっかくオススメしてくれたんだから食べてみるかと食べてから3時間後。それはやってきた。便意である。まごうことなき便意である。あだ名が「ウンコマン」になるかもしれないぐらいの便意。

 

 

イジメか。

 

 

いやまてよ。たまたまかもしれないぞ。明日は同じようにはいかないだろ。

~次の日~

もう俺のあだ名「ウンコマン」だわ。俺、ウンコマンでいいわ。すげぇわ。オールブラン。そんなわけであのドラッグストアにオールブランを買いに走る私。彼女に会ったらお礼を言おうと思ったのですが「俺、ウンコでました!」というのはかっこ悪いので「先日はありがとうございました。改善されました。」と言おう。

 

前置きが長くなりましたが私がオススメするのはケロッグのオールブラン。先程も書きましたが1日に18才以上の男性であれば19g女性は17gの食物繊維摂取が推奨のようです。

私の様にキャベツなどの食物繊維豊富な食材から取っている人も多いと思うのですがどうやっても量的に食べきれません。そんな時は今回オススメしたオールブランであれば1食(40g)で1日に必要とされる食物繊維が70%摂取できます。

味は個人的には美味しいと思うのですが、普段甘いものを抑制してるからでしょうか。「おいしくない」という声も聞くので、栄養士の彼女の言うとおり他のシリアルやヨーグルトと混ぜて食べれば食べやすいでしょう。私も脂質オフのフルーツグラノーラを少量入れて食べてます。

ダイエットによる便秘が改善された事で仕事やトレーニングに集中できるようになったのは本当にありがたく大きい収穫でした。またオールブランは他のシリアルに比べて1食分のカロリーとしては比較的低いのも嬉しい。(カロリーが気になる方は低脂肪乳をおすすめ)

注意
オールブランは不溶性の食物繊維ですので水分をしっかり取って食べる事を推奨します。そうしないと便が硬くなりすぎて便通が改善されない場合があります。また水分を取る事でお腹の中で膨らみ満腹感が得られやすくなります。

さてオールブランのまとめです。

オールブランの良い点
・健康的な便通が得られる。

・1食(40g程度)で国が定める食物繊維摂取推奨量の70%も摂れる。

・水分を含んでお腹のなかで膨らむ食品なので満腹感が大きく、腹持ちも良い。

・しかもローカロリー

・安い

・保存が効く

オールブランの悪い点(注意点)

・味の好き嫌いが分かれる。(苦手な人は他のシリアルで味をごまかしましょう)

・水分をしっかり取って食べる必要がある。

・見た目が動物のエサっぽい

すごい長いお話しになりましたが便秘で悩んでる方はぜひオールブランを試してみてください。

関連記事:便秘解消!激突!最強ブラン!

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-便秘を解消してみる。, 食事に気をつけてみる

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.