食事に気をつけてみる

低カロリーだけど大満足!具だくさん!キャベツチャンプルー!

投稿日:

どうもコニチワ!

先日投稿した記事『キャベツとひき肉のカレー炒め』が思ってた以上に好評だったので今回は前回も使った即席キャベツを使った大満足間違いなしのダイエットヘルシーメニューをご紹介したいと思います。

とその前に肝心の即席キャベツの作り方。

【用意するもの】
キャベツ 500g
塩    5g

【作り方】
1、キャベツをひと口大にちぎる。

2、袋にキャベツと塩を入れてよく揉んで冷蔵庫で寝かせる。

IMG_20151206_193242

これだけ。
居酒屋とかによくある「やみつきキャベツ」ですね。

塩の必要量はキャベツの重量の100分の1と覚えてください。もしキャベツが700gなら塩は7gです。

この即席漬けキャベツは冷蔵庫で3日は持ちますのでストックしておくととても便利ですよ。即席漬けしたキャベツは水分が抜けてうま味が凝縮するのでいろいろな具材と炒めたりするだけでおいしいおかずを作る事が出来る万能材料と変化します。

いつもは食べない芯の部分も小さく切って漬け込む事で食感が楽しいので捨てないで積極的に使っていきましょう。

そんな訳で今回はこの即席キャベツといつもデブ革命で頻繁に使用している食材『木綿豆腐』と『もやし』を合わせた俺的アルティメットダイエットメニューです。

毎回食べてから言ってますけど、今日はもう言っちゃう。

 

今回も美味いです。

 

では用意する食材と作り方をば。

【用意するもの】※1人前
即席キャベツ  100g
豚こま肉    50g
もやし     50g~100g
木綿豆腐    半丁
サラダ油    小さじ1
しょうゆ    大さじ1
塩・こしょう  適量
かつおぶし   適量

【作り方】

1、即席キャベツは水気をしっかりと絞る。木綿豆腐は事前に水切りをして1cm幅程度に切る。

2、フライパンでサラダ油を熱し、豆腐を焼く。両面にしっかりと焼き色が付いたら一旦取り出す。

3、2で使ったフライパンで豚こま肉を炒め、火が通ったら即席キャベツ・もやしを炒める。

4、取り出しておいた豆腐を戻しいれて、塩・こしょうで味を調え、しょうゆを鍋肌から加えて軽く混ぜ合わせる。

5、お皿に盛りつけてお好みでかつおぶしを振る。

これだけ。具材を炒め合わせる=チャンプルーだけの簡単な料理です。

IMG_20151213_105751

さて事前に言っちゃったけど肝心のお味は・・・

 

マーベラス!

 

味付けが複雑だったり個性が強すぎる様にしていないのでそれぞれの食材の味が美味しいチャンプルーになっています。もともとの食材自体が美味しいのもありますが、やはり即席キャベツの食感が最高に美味い一品です。

今回は豚肉・木綿豆腐・モヤシ・塩キャベツと食材自体のボリュームも今までの料理より多いのでお腹への満足感もかなり高いと思います。

これだけ食べてもおおよそ1人前250~300kcalです。これはかなりダイエット中にはありがたい数値だと思います。

また今回の料理のメインである即席キャベツは食物繊維木綿豆腐はタンパク質もやし・豚肉はビタミンが摂取できるのでバランス的にもかなり良いと思います。

今回のダイエットメニューは個人的にも好きな味だったので皆さんにもぜひ作ってみてほしいです。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食事に気をつけてみる

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.