ダイエットについて考えてみる。 ダイエット指南書

ダイエットを成功に導く指南書12『ダイエットをするみなさんへ』

投稿日:

どもコニチワ。エトです。

1~11までのダイエット指南書を約2カ月に渡って書いてきました。はっきりいって・・・

 

 

ほとんどの人は流し読みでしょう。
 

 

本当は『このプロテインにバナナ味がでた!くっそうめぇwwwブランシリアルとの相性がパネェwww』とか書いてた方がよっぽど楽だし、個人的にも面白いわけです。

そう思いつつも2ヵ月も使ってダイエット指南書を書いたのにはそれ相応の理由があるんです。

私が指南書を書いた理由

デブ革命にはダイエットの疑問や悩みがたくさん寄せられます。

ああしてもこうしても痩せません。体重が落ちませんとか。そういった人たちに答えたり、デブ革命のウェブデータ(訪問者数とか行動パターンのデータ)を解析していくうちにみなさんの大体数に徹底的に足りないものがあると気が付いたわけです。それは・・・

 

 

『実行力』
 

 

気になっているんだけどなかなか実践できない。痩せたいんだけどめんどくさい。などなど書いたらキリがありませんが、みなさんはダイエットをするのに必要十分な情報をもう持っているのに実行力は非常に弱いと感覚的にも感じていますし、現にデータで現れています。

私は生まれて初めてダイエットをして一発で40kgのダイエットに成功したので私が異質なのか?とも考えましたが、私はいたって普通の人間で凡人です。客観的に見ても凡人だと思います。顔はイケメンだけど。

そんな凡人な私が見て、『みんな動きおせぇ』と思うわけです。

先ほど書いたああしても痩せません!こうしても痩せません!という人に私が『じゃあこうすれば』と言って何人が出来たはわかりませんが出来たのは数百人に1人ぐらいじゃないでしょうか。

痩せたいと思ってわざわざダイエット成功している人間に聞いて、その答えを貰っているのに実行はしないという『圧倒的実行力不足』には理由があるわけです。

あなたが今からやるダイエットはプラスの存在

ダイエットというのは基本的に『めんどくさい』というネガティブな存在として捉えられます。

痩せなくちゃいけない。やらなくちゃいけない。やらなくていいのならやりたくない。そう思って当然でしょう。だれだってめんどくさい事は後回しにしてしまいがちですし、私ももれなくそうです。行動しなくちゃいけないと思いつつもなかなかそうはなれない・・・という気持ちも現実も十分わかりますよ。

ですがダイエットをして痩せたその先には確実に今より魅力的な自分や生活が待っているという事がみなさんは分かりきっているはずです。

魅力的な体・活発な性格・金では買えない健康などなど上げだしたらキリがありませんし、感じる事は人それぞれだと思います。

それなのに行動をしない、行動がおそいという事は自分を自分で痛めつけているのと同じです。

私は30代になりましたが10代・20代なんてあっという間でした。ずっと太ってましたし、別にそれでもいいやとも思っていました。30代になってようやく痩せる必要があるなと気づいて痩せてみたら、人生は大きく変わり、ずいぶんとアクティブに性格・人間になりました。

たしかに人生は変わりましたが、その一方で10代20代という貴重な時間・経験をちょっともったいない事をしたなとも感じています。痩せた今、無駄に太っていて無駄に過ごした時間を一生懸命取り戻そうと努力していますが、残念ながらそのほとんどは取り戻せそうにありません。さすがのエトさんも過ぎ去った時間には勝てないみたいです。後悔先に立たずなんて言いますがあれは本当ですね。

時間は有限です。もっと自分の為に行動しないと後悔します。もっと自分を愛して、もっと自分の為に行動してください。そしてさっさとこんなデブ革命なんて見なくても良い生活にしてください。

一度過ぎ去ったチャンスはそうそう簡単に手にすることができないと気づいた私はみなさんにさっさとダイエットやれよと言いますし、数百円・数千円程度の出費に悩むなんて時間の無駄じゃね?と言いますし、もっと自分の為に考えて行動しなよと言いますよ。

一番嫌なのは『ああ・・・あのクソサイトが言っていたのはこの事だったのか・・・』とあなたが数年後に後悔して感じることなんです。この後悔だけは感じさせない為に今回のダイエット指南書を書いたわけです。

そして『自分の為にやれよ』と言っていて、さらには『自分の為にもっと考えろよ』と言い、恐れ多くもみなさんに『自分の為に行動しろよ』と言っているわけです。

このダイエット指南書は本当にやさしい(自画自賛)

実に一方的な私の考えを押し付け、やれよ!考えろよ!おせーよ!と言っているのですが、そんな事はどうでもいい。私の今回の目的は『あなたに後悔を感じさせない』という事に絞った内容なわけです。

私が厳しすぎる!なんてよく言われますが、今回のダイエット指南書が本当に厳しいかよく考えてください。

朝から2時間走れ!帰ってきたら寝るまで走れ!食事は1日に800kcal!なんて一切言ってません。

私が今回書いた内容は・・・

1、ダイエットを成功させる為にまずは食事内容に気を付けよう。

2、それでもずっとは厳しいから週に1回は好きなものを食べようよ。ご褒美があればまた1週間頑張れるじゃん!

3、でもその時はダイエットサプリを使ってなるべく体重の増加を出来る限り防ごうよ。

4、そして徐々にこの食生活に慣れてきたらまずは歩いて、運動の習慣を身に着けよう。

5、慣れてきたら徐々に運動のレベルを上げて運動内容もプロから学んでより効果的にしようぜ!

という事を言っているわけです。

教師

どこが厳しいのか。言ってごらんよ。
 

私はどっかのサイトみたいに『一口チョコレートで美味しくダイエット♪』なんて絶対痩せないバカな事は間違いなく書きませんよ。

私はみなさんに『3カ月間は頭と体をフル回転させて、この優しすぎるダイエット指南書やれや。』と言っているわけです。

 

どうです。

 

ナイスなダイエットサイトでしょ。

 

そう感じたなら私があなたの為を思って丹精込めて書いたのに、あなたがずっと流し読みしてきたダイエット指南書を1から読み直して、自分の為に行動してください。

GJ
ダイエットを成功に導く指南書1『ダイエットをやる理由を考える』

どうもコニチワ。エトです。 今回からは新シリーズです。その名も『ダイエットを成功に導く指南書』 指南 ...

続きを見る

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, ダイエット指南書

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.