ダイエットについて考えてみる。 ダイエット指南書

ダイエットを成功に導く指南書1『ダイエットをやる理由を考える』

投稿日:

どうもコニチワ。エトです。

今回からは新シリーズです。その名も『ダイエットを成功に導く指南書』

指南書なんてちょっと偉そうに見えますが、私には紛れもない実績でもある40kgのダイエットに成功した実践者。

そして無料でデブ革命を2年以上も運営してきた継続性があります。労力と運営費用を考えればはっきりいって圧倒的に赤字です。

 

 

でもデブ革命を続けるには訳がある。
 

 

私は痩せると人生変わると断言できるからです。

だらしない生活、太っていても平気だよと表面上は平然としながらも本当は負い目を感じながら生きていた嘘つきな自分との決別。

大きいサイズの服に頼らず、着たい服を着れる喜び。

健康という大事な宝物を自分で壊していた自分とさよならできた事実。

こんな事をデブ革命を通して誰かひとりでも実感してほしい。達成してほしい。自分を誤魔化さず、胸を張って堂々と生きていける。そんな人生の方がきっと楽しいと思うからです。

 

私は太っている事が悪とはいいません。
 

世の中には太っていることでビジネスが成り立つ人もいますし、太っている事が幸せだというのなら太ったままでいるべきです。

ですが、ほとんどの人がそうではないでしょう。

太っている、ただそれだけで周りの人は悪い評価をつけたり、からかわれたり、周りに合わせてピエロを演じたり、場合によってはいじめられたりします。

世の中にはこういった人が本当に多いです。他人は口には出さなくても内心はそう思っている人も大勢います。40kgのダイエットに成功してこういった事がよりはっきりと分かるようになりました。

けれども自分自身が選択してなってしまった今の体重・体型というのも紛れもない事実であり、忘れてはいけません。

 

あなたは選択をする必要があります。
 

他人を変えるか、自分を変えるか
 

他人を変えるのは非常に大変です。

他人を変えるのは圧倒的なカリスマだったり弁舌、行動力、なにより結果を見せつけ、恩恵を与える必要があるからです。とてつもないエネルギーが必要になります。

ただそれよりも自分を変えてしまった方が遥かに簡単。それが今から貴方がやるダイエットというものです。

これを読んでいる人の中には『バカにしていた人達を見返したい!』と思っている人もいるでしょう。

ですがダイエットが成功したころにはそんな人たちの事は記憶の片隅にすら残らないほど消え去っている事をお約束します。

ダイエットに成功したあなたは、好きな服を着れて、交友関係も豊かになり、男女の関係にも積極的になり、今まで太っている事で諦めていた事を諦めずに済むようになるわけです。

痩せた時はあなたをバカにしていた人達に感謝すらすると思います。『おまえのおかげで痩せる原動力になったよ』と。

今痩せようと考えているのならそれは紛れもないチャンスです。

しかしそのチャンスは自分を見つめなおして、自分から積極的に動かなくては絶対に得られません。

チャンスをものにするためにも今回のダイエットを成功に導く指南書を書いていきます。

注意事項と今回の課題

さて長くなりましたが、この指南書シリーズを読むにあたって注意事項があります。

ジャンク

やる気ない人お断り
 

これだけです。やる気ない人はもうここで読むのやめてもらって結構です。

別にやる気なくても読んでもいいですが、やる気のない人・やらない人が読んだところで時間の無駄になるので読んでも意味ないです。

あなたを真剣に思ってそう言っています。時間の無駄はやめましょう。あなたの時間がもったいないですよ。そしてこの指南書シリーズはやる気のない人を圧倒的スピードで置いてけぼりにします。迎えにはいきません。

私はあなたに実践行動力を求めます。

あなたの本気とガッツをみせてください。

それではやる気のあるあなたへ私からの今回の課題です。

・なぜ痩せたいのか。

・痩せてどうなりたいのか。

・痩せてなにをしたいのか。

これらを真剣に考えて、書き出してみてください。

簡単そうで簡単ではありません。何十個・何百個の感覚で時間をかけてしっかりと考え、書き出して自分にインプットしてください。

この部分をしっかり考えて自分に言い聞かす事であなたがダイエットをやる原動力だったり、ダイエットが苦しい時に踏ん張る最終防衛ラインになります。

『痩せたいからダイエットする』なんてダイエットの本当の理由になんてなりません。ダイエットを成功できない・継続できない人は目標が弱すぎたり、自分自身で目標を捉えていないんです。

今回の課題をしっかり考えないとちょっと苦しい事があれば『ま、いいや。また今度ダイエットすれば。今はおやすみ。』と言い出します。

『おやすみ』なんて綺麗事で済むはずがありません。おやすみは挫折なんです。大局的な敗北であり、何も学ばない失敗なんです。

私の嫌いな言葉は『ダイエット再開!』それは再開じゃなくてふりだしに戻って焦っているだけです。その焦りがまた同じ過ちを繰り返させます。

今回の課題で時間をかけて考えてあなたのダイエットの本当の目的・明確な目標(ゴール)を知り、それを自分に落とし込む事でどんなに大変でも確実に進むことができ、ダイエットへの熱意や決意は大きく高める事ができます。

次回からは実践編に移ります。

バリュー
ダイエットを成功に導く指南書2『太った原因を徹底的につぶす』

どうもコニチワ。エトです。 前回はダイエットの本当の目的・目標を明確化するお話でしたね。前回を読んで ...

続きを見る

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, ダイエット指南書

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.