ダイエットについて考えてみる。

コスパ最強に騙されないで、ダイエットを効率化する。

投稿日:

 

 

コスパ最強!

 

 

巷ではこんな言葉を見かける。

でもよくよく見てみると他社の製品より値段が安いだけであって、本当にコストパフォーマンスに優れているのか?といささか疑問が残る製品に対してもコスパ最強!と言っているように感じる商品がたくさんある。

たしかに自分が求めている製品が安ければ安いほど消費者は良しとするが、本当にそれは正しい買い物や投資なのだろうか。

経済の専門家みたいに小難しい文章を書こうと思って頑張って書いていたのですが、ここで私の脳みそとボキャブラリーが限界を向かえました。

どうもコニチワ。経済評論家(笑)のエトですよ。

今日はね、ダイエットに対してのお金の使い方について私の考えをお話していきます。小難しい事書きません。というか無理でした。

値段に囚われないで効果を吟味して優先する。

『通販のプロフェッショナル』を自称する私から言わせると、コスパ最強というのは『意味がある』のが大前提なんですよね。

決して安かろう悪かろうになってはダメなんです。

次にAとBの商品があってAは1,000円、Bが1,500円。

Aは自分が求めている性能の約70%程度。ギリギリ許容範囲。

Bは自分が求めている性能を100%満たしている。

こうなった場合、皆さんはAの商品とBの商品、どっち選びます?

まぁ70%程度ならAでもいいかな?と思う方もいると思うのですが、ではAを選んだ場合に不足する約30%をどうやって補填するかを考えなくてなりません。

Aの商品を購入した場合、1,000円+不足分の補填時間(行動)が必要。

Bの商品を購入した場合、1,500円のみが必要。

こんな感じになります。

Aの商品の場合、不足する30%を補てんするのに、さらに時間をかけて行動を起こさなくてはならないのなら私は初めからBの商品を選ぶべきではないかな?と思うんです。

不足分の補填時間を1時間としたとき、どっかでその1時間バイトすりゃ良くねぇか?と単純に思うわけです。今時バイトしたら1時間で1,000円ぐらいでしょ?

なんかややこしくなってきちゃったけど、本当にコスパ最強と謳える商品って、その商品を購入したり、活用すれば他に手間がかからねぇという物ではないかなと思うわけです。

お金を出してダイエット効率を良くするは正義だと思っている。

私はダイエットをするにあたって、サプリやらダイエット器具などの『ダイエットアイテム』を使う事は正義だと思っています。

決してアイテムを使っていればラクして痩せるよ!なんていう事は一切ないのですが、ラクになる点は確実にあります。

 

 

時間短縮

 

 

どう表現すれば正しいのかは分かりませんが、正しくダイエットアイテムを使えば確実にダイエットにかかる時間や手間に関してはラクになります。

プロテインを使えば低カロリーでタンパク質を摂取できますし、ビタミンサプリを使えば超低カロリーで不足分の栄養素を補給できます。

逆に使わなければ、不足する分のタンパク質やその他の栄養を食材からすべて摂取する必要があるわけですが、当然食事の量は増えるわけです。

カロリーも気にしなくてはならない。調理も手間をかけなくてはならない。確実に食材費用が高くなるのは間違いないわけです。

この手間ははっきりいってストレスです。

みんな時間が無尽蔵にあるわけない。

時間は限られていて、手間がかかるほどめんどくさいなぁというストレスがダイエットの弊害となって襲ってきます。

その手間と数千円の出費だったら、私は確実に数千円の出費をしてプロテインとビタミンサプリを買って自分のダイエットをラクにします。

ちなみに1日に必要な栄養素を食材からすべて得ようとするとカロリー的にダイエットどころじゃないので、その点でも私はプロテインとビタミンサプリに対してお金を出します。

もちろん高けりゃいいってもんでもないし、そこは費用対効果と時間帯効果のバランスが大事とも言えます。

みなさんもダイエットの効率化を積極的に図って、今の自分のダイエットをラクにするという意識してみるのもとてもよろしい事かと思いますよ。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.