プロテインやサプリを使ってみる

ダイエッター要注意!食事制限が招く鉄分不足の思わぬ落とし穴!

投稿日:

頭痛
どうもコニチワ!

私がダイエットを半年間している中でピンチに陥ったのは3か月目の事でした。トレーニング中にフラっとして「立ちくらみでもしたかな?」と思ったらそのまま気持ち悪くなったんです。

つまり貧血を起こしました。今まで貧血を起こしたことなんてなかったものですからちょっとした慌てっぷりです。

貧血の主な原因は鉄分不足などによる血液の問題ですが、今回は鉄分不足によるダイエットを含めた様々な症状をお話ししていきたいと思います。

鉄分不足はダイエットの効率が悪くなる。

体重

ダイエット中は大小関わらず、ある程度の食事制限がついて回ると思います。私の場合も例外なくそうでした。

私はダイエット開始から半ばまでは摂取カロリーにばっかり気を取られていて「栄養素」という存在をほぼ無視してきていました。

しかし今までのようなお菓子やジュースをやめて、食べるものも鶏肉や野菜中心になりましたので体に良い状態と錯覚していたんですね。この錯覚が今回お話しする「鉄分不足」を引き起こしました。

鉄分が不足すると体内に酸素が十分に回らなくなり、基礎代謝が低下します。

また脂肪を分解してくれる酵素の一つにリパーゼという酵素があるのですが、体内の酸素濃度が低いとこのリパーゼはうまく働く事ができず、鉄分が不足した状態で食事制限や運動をしても脂肪を上手に分解できず体重が落ちにくくなるというわけ。

以前の記事(コチラ)でも書いていますが鉄分不足は頭皮や髪の毛にも影響を与えます。

ダイエット中の食事制限によって「健康に良い」と思っていても栄養素が足りていない事でダメージヘアにもなる事もあります。

せっかく痩せて綺麗になる・カッコよくなる!と思っていてもこれではツマンナイですね。

そもそも一日にどれくらいの鉄分が必要なの?

答え

そんなわけで貧血でフラフラしちゃった私はカロリーだけでなく「栄養素」にも目を向けるようになりました。

その中で一番初めに思ったのは「鉄分は一日にどれくらい必要なの?」という事でした。世の中便利なものでネットで調べればすぐにでてくるもんです。その結果・・・

1日に必要な鉄分目安量

男性 7mg程度

女性 10mg程度

※女性50歳~69歳で月経がない場合は1日6.5mg程度。

との事。鉄分が多く含まれる食べ物で有名なのは「レバー」です。豚レバー100gで約12mgの鉄分が摂取できますので一発で解決できるじゃん!と思ったのですが・・・

 

 

そう簡単にはいきませんでした。

 

 

とにかく吸収しにくい栄養素 鉄分

肝心の鉄分のすべてが体内に吸収される訳ではなく摂取した鉄分が体内に吸収されるのは約8~15%程度

男の私の場合は少なくても豚レバーを400g食べなくちゃいけないわけです。ちょっとそれは無理だろというのが本音です。

 

そもそもレバーあんま好きじゃないし。(秘密)

 

ちなみにシジミは5個で鉄分1mg。そのうち体に吸収されるのは多くて15%。

 

いったい何百個食えばいいんだ・・・( ゚д゚ )

女性で1日に必要量10mgってどんな食事なら必要量摂取できるんだろう・・・と思ってしまうぐらい食事で必要栄養素をすべて摂取しようとするには無理があります。

食事だけじゃ追いつかない鉄分。

よく見かける「適切で規則正しいバランスの良い食事」というなんとも曖昧で当たり障りのない食事であれば鉄分不足というのは回避できるように思えて、とにかく吸収率が低い鉄分

正直な話、普通の食事でも不足しがちな鉄分なのにダイエット中の食事ではほぼ必要量の鉄分を摂取するのは不可能でしょう。

いろいろ食事メニューを考えてみましたが、鉄分に執着しすぎて逆に偏った食事しか考えつきませんでした。何より食事の量が膨大になりすぎる。痩せるために鉄分摂ろうと思って逆に太る量になるんです。

そんなわけで私がたどり着いたのはお手軽簡単の栄養素サプリでした。

効率よくダイエットを健康的に成功させるために栄養素のサプリという手段を選択しました。

鉄分はこれだけで解決できるものではありませんが、明らかに以前よりかは鉄分を摂取できています。こういった栄養素サプリは手頃な価格で入手できるので継続しやすく非常に助かっています。

ダイエットは健康的に痩せなくては意味がありません。これは今回の鉄分の話だけではありません。健康的に痩せる為にも今自分になにが必要なのかを考えて把握し行動してダイエットを振り返ってみましょう。案外身近にあるもので補えるものです。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-プロテインやサプリを使ってみる

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.