ダイエットについて考えてみる。 食事に気をつけてみる

本当に食べるべきダイエット食材「キャベツ」

投稿日:

キャベツ

どうもコニチワ!

今日はキャベツの事を記事にしてみたいと思います。このデブ革命でもたびたび登場するキャベツ。今回はキャベツを使ったレシピではなく、キャベツがいかにダイエット中の食材として優れているかをお話ししていきたいと思います。この記事を読み終わった後、スーパーへキャベツを買いに走る貴方が見えます。

 

現代社会のストレスを食から撃退するキャベツ

ストレス

生きていくうえでストレスは絶対避けられませんよね。そんなストレスの脅威に晒されているのに何もしてあげないと真っ先に悲鳴を上げるのが胃腸です。

食欲不振、過食、胸やけ、胃もたれ、便秘、下痢・・・ストレスからくる症状を上げだしたらキリがありません。またストレスを放置すると免疫力の低下、血流の悪化などダイエット以前に大きな病気を招くことすらあります。

またダイエット中は食べる量や品目が少なくなりがち。その結果必要な栄養素が少なくなり体調を崩したり、肌・髪・爪が荒れてしまうという原因に直結します。せっかく綺麗・かっこよくなるためにダイエットをしているのに体調を崩したらやる気も半減してしまいます。

そんな時はダイエットにキャベツを積極的に取り入れましょう。まずはキャベツから得られる良いことだらけの効果を紹介。

 

キャベツ効果1 胃潰瘍・十二指腸潰瘍予防

胃や十二指腸を保護している粘膜が胃酸などによって消化され荒れてしまうと潰瘍になります。そんな時にキャベツに含まれるビタミンUが胃酸の分泌を抑えて、傷ついた粘膜を修復します。

 

キャベツ効果2 コラーゲン生成と美肌効果

みんな大好きコラーゲン。よくコラーゲンドリンクなるものが販売されていますがそれではコラーゲン不足の解消にはつながらず、コラーゲンを体内で生成するのを促すビタミンCを摂らなくてはいけません。

キャベツはそんなビタミンCを含んでおり、コラーゲンだけでなくメラニン色素の沈着防止、シミシワ予防にも最適な食材なんです。

 

キャベツ効果3 脂肪分解・肥満改善

キャベツにはイノシトールという成分が含まれます。このイノシトールにはコレストロールの流れを良くする作用があり、脂肪肝・動脈硬化・高脂血症・肥満を予防をしてくれる効果があります。

 

キャベツ効果4 骨粗しょう症予防

キャベツに豊富に含まれるビタミンK。このビタミンKは摂取したカルシウムを骨に定着させやすくしてくれる効果があります。

 

キャベツ効果5 整腸作用

キャベツには食物繊維が豊富。便秘を解消し、排泄を早めます。便秘はダイエットの大敵。食物繊維を意識した食事が重要となります。

 

キャベツ効果6 イライラ解消

ストレスと戦うアドレナリンやコレチゾールを分泌する副腎の働きをよくするビタミンC、神経を鎮めるカルシウムをキャベツは含みます。何事もイライラしてたら上手くいきません。

 

キャベツ効果7 血、綺麗になる。

キャベツに含まれるイノシトールが脂肪の代謝を改善して燃焼を促します。これにより血液がサラサラになるというわけ。動脈硬化も予防出来るし、血液が綺麗になる事で生活習慣病の予防にも繋がるという最高の状態。

 

とまぁズラズラ書きましたけどキャベツにはこの他にもたくさんのメリットがあります。

デメリットは・・・なんだろ(笑)キャベツを買えば買った分だけお金が減るぐらいですかね。

 

ダイエット中は上手にキャベツを使うのに限る

神食材キャベツが体と心に与える良い影響を学んだ所で、今度はダイエット中のキャベツのメリットを見ていきましょう。

メリットその1 食事のレパートリーが増える。

以前からデブ革命ではダイエット中のレシピを公開しています。その中でもモヤシとキャベツはほぼメイン食材といってもいいでしょう。

それぐらいキャベツは食事のレパートリーを増やすのに最適。キャベツが好きな人でも毎日生のまま食べたら飽きるでしょう。けどキャベツは煮ても、焼いても、蒸しても、揚げても美味しい。味付けも様々な味に合うので飽きが来ないんですね。

 

 

『飽きないように工夫する』

 

 

この工夫するというのはダイエットでめちゃくちゃ重要な事なんです。

人間っていうのは飽きという現象に非常にストレスを感じます。

虚無感や脱力感が今まで頑張ってきたダイエットをぶち壊します。それが毎日3食食べる食事にまで影響しだしたら・・・どう考えてもダイエットは無理ですよね。

 

メリットその2 カサ増しに最適

キャベツのカロリーは1玉200~250kcalぐらいです。1玉大体1kgだから食べる量を考えるとめちゃくちゃローカロリー。さまざまな食材と合わせて調理することで食事の量の単純な底上げが可能です。

私のようにたくさん食べる男でも満足できる量になります。ローカロリーで食べごたえもあり栄養素も高い。まさにダイエット中に取り入れるべき食材です。むしろ取り入れない理由があるなら教えてほしい。

 

メリットその3 料理下手でも大体美味くなる。

これはズボラな私にはとても助かった事でした。キャベツはどんな調味料や味付けにも大体は合うので、よほど下手な事をしない限りは大抵美味いと思えるという点。

特にカレー粉はキャベツとの相性が最高なので目をつぶって料理を作っても大抵美味い。こう考えると調味料ってすごいな・・・

 

いや 目をつぶって料理は作らないけどさ・・・。

 

そんなこんなで書いてきましたキャベツのメリット。体も心も健康にダイエットをするのにキャベツを取り入れないという手はありません。がっつりキャベツを食べてダイエットをしていきましょう。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。, 食事に気をつけてみる

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.