ダイエットについて考えてみる。 習慣について考えてみる。

ダイエット意識が極端に低い月を知り、気持ちを引き締める。

投稿日:

かわいいわんこの写真につられてホイホイ開いてしまったね。このお話を。

どもエトです。オイス。

今日はデータを使ったお話。テーマはタイトル通り・・・

 

ダイエット意識の低い月

 

についてでござんすね。

このお話を書いてもおそらくダイエット意識が低い月に読まれることはないと思うので、リアルタイムで読んだ人はラッキーガール(ボーイ)!

あ そうだ。言っておきますけど・・・

 

わりとマジな話ね。

 

落とし穴があるとわかってて、みんな落とし穴に落ちていく。

さてみなさんはダイエット意識が高い月ってわかりますよね。これは深く考えなくても8~9月がダイエットピークだという事はご承知のはず。

夏ですので当然薄着になったり水着になったりと肌が露出する機会が増えるからですね。

じゃあ逆にダイエット意識がもっとも低くなる月はいつかわかりますか?それは・・・

 

 

11月と2月(ワーストタイ)
 

 

某大手食品メーカーが女性にアンケート調査をした結果、11月と2月にダイエット意識がある女性は全体の1%程度という驚愕の数字を叩きだしています。どんだけダイエットに対してメンドクサイ感持ってるんだよ(笑)というぐらいひどい数字ですね。

パーセンテージ的には同じですが、デブ革命の膨大に蓄積されたデータから解析するにもっともダイエット意識が低い月は11月で間違いないです。なぜかわかりますか?

 

 

厚着になるからです。
 

 

薄着になることによってダイエット意識が高くなるなら、厚着になれば当然意識は下がりますよ。みんなこう思うはずです。

 

肉を隠せると。

 

厚着で体型をごまかせると。

 

ようやく11月到来。今年も許されたと。

 

ここ落とし穴ね。

だって『ずっと11月』なんてことはありませんから。

落とし穴に見事に落ちて、慌てだす1月と3月。

そうやって『ごまかす』事ばかりに浸かり、偽りの安息の日々を得る現実逃避の11月。そのままの状態で12月に突入します。そして訪れるのは年末年始。

連日続く忘年会と新年会。学校も会社も休みになるので体を動かすこともなく消費されずにどんどん蓄積されていくエネルギー。

あ~あ!冬休みも終わりだ!明日から学校だ!会社だ!とふと鏡の前に映し出される真実の姿。

 

 

『顔、パンパンやんけ』
 

 

すげぇわかる。かつては私もそうでしたよ。そんでもって焦るわけだ。

 

 

クッソ寒い1月に。
 

 

これが1月にダイエット意識が少しあがる理由。でも2月にはまたダイエット意識は極端に落ちます。なぜかというと・・・

 

 

1月同様クッソ寒いからだよ。
 

 

寒くて『やばい!運動しよう!とにかく食べないようにしよう!』なんていう無知にも等しい付け焼刃的な小手先ダイエット根性は即効で折られます。

あまりの焦りから正しい判断が出来ず、ダイエットの知識を得る事もなく、環境を整える事もできず挫折していきます。

そしてこう思うわけだ。

 

 

暖かくなってからやろう。
 

 

そうやって3月4月5月と暖かくなるにつれてダイエット意識は高まり、夏にピークを迎えるわけ。

でも結局は脂肪と言うツケをため込んでいるわけですよ。最悪、夏に返済できればいいよ。でももし返済しきれなかったら?

脂肪のツケをため込みため込みため込み・・・そんな感じで・・・

 

 

また11月を迎えます。
 

 

毎年大きくなっていく体。失っていく首。腹がでて自分のつま先が見えない。これはもうトレンドじゃないからと言い訳をして去年の服が着れなくなった事をごまかす。おっと?ワンサイズアップですか?もう次のサイズないみたいですよ?

ずーーーーーーーーと同じ。ずーーーーーーーーと落とし穴に落ちてる。

 

 

そこ(11月と2月)に落とし穴あるよ

 

 

私、言いましたからね。教えてあげましたよ。そこに落とし穴あるって言いましたよ。落ちるかどうかはご自由に。

お、おれはわるくねぇ!

どうです。すごい嫌なやつでしょ。私。実際目の前で言われたらぶん殴るでしょ。普通。私だって殴る。

でも『あなたにとって一番嫌な事をしているのは(上記のような)あなた自身』ですよ。

これは私の言葉ではありませんが、わたしはダイエット前にこの名言に出会えたのは奇跡としか思えませんでした。今でも感謝の念でいっぱいです。

 

 

『た、たしかに・・・!』

 

 

そうとしか思えませんでしたよ。すべて自分の選択した結果がこれなんだ。この腹。この背中。この首。いつの間にかすべて大きいサイズになってた服。全部自分でクリエイトしちゃった・・・!

そんな風に気づいた私は40kgのダイエットを成功させて落とし穴から這いずり出てきました。

みなさんも落とし穴から這いずりでてみましょうよ。地上は楽しいですよ。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, 習慣について考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.