ダイエットについて考えてみる。 習慣について考えてみる。 自転車で運動してみる。

『こんな真夜中にどちらへ?』→『 ダイエットです』

投稿日:

どもエトです。

先日お話した通り、夏休み中にぎっくり腰になり安静にしていたら3kg太った者です。侮蔑の目を向けてください。

宣言通りマキシマムダイエット(限界ダイエット)を開催中でございます。

前回は室内でのお話をしましたね。

ローラー
40kg痩せた私のダイエットの1日を紹介する話~室内編~

どもダイエット系男子(30代)エトです。 先日の記事でも書きましたが、重度のギックリ腰になりまして2 ...

続きを見る

さて今回は私の屋外でのロードバイクダイエットのお話をしていきましょう。といってもそんな屋外でダイエットをやる時間なんてそうそうにないんで集中して走ってきます。

 

 

ド深夜に。

 

 

誰が何と言おうと俺は走る。止められるものなら止めてみるんだな!

そんなわけで『おれぁ気合はいっちまってっからぁよぉ!』と少し前のヤンキー漫画みたいな口調になっちゃうぐらい気合抜群の俺氏。

気合がガチ入っちまったこの俺はだれにも止められねぇ!それじゃあデッパツ(出発)だ!!

おまわりさん
『ちょっといいかな~?』
 

止められました。

まさかの自宅付近でおまわりさんに呼び止められます。ライトつけようねから始まって、自転車の登録ナンバーみせてくれる?とコンボして実質職務質問が始まります。

タイヤの空気チェックしていただけなのに『ライトつけようね』スタイルの職務質問とか鬼かよと思いましたが、あやしかったんでしょう。私が。見た目が。

イギリスのジェントルマンもびっくりするぐらい紳士的に対応して、事なきを得ましたがおまわりさんの最後の言葉が良くなかった。

 

 

『夜暗いからお父さん、気をつけてね』
 

 

おうコラ。だれがお父さんだコラ。こちとら独身じゃ。というかおめーより若いわ。

あやうく国家にたった1人のセブンデイズウォーをしかけるところでしたが、今回はダイエット。そう私はダイエットをしたいだけなんだ。

走る。走る。走る。そしてカロリー消費する。

ようやく出発することが出来たダイエッター俺。今回は定番の『自宅から檜原村コース~クマさんはご遠慮願います~』に決定しました。

滝

檜原 払沢の滝~冬~
 

檜原村は東京(本土)で唯一の村ですが、都心部からでも案外すんなり行けちゃう楽しいナイスなエリア。

距離にしておおよそ片道60km。往復120km。ひさしぶりですのでこれぐらいの距離がちょうどよい。腰の事が心配でしたが思っていたより調子が良く、軽快にペダルを漕ぎだします。

が、その時!!

吉野家

深夜ライダーを襲うYOSHINO-YA!
 

かつてはベストフレンドだった吉野家。だが私は変わったのだ吉野家よ。さらばだ。そしていつもそこにいてくれてありがとう。

男、エト。涙を堪えてペダルを漕ぎます。決して立ち止まってはいけません。

深夜+牛丼のコンボは絶対避けなくてはいけません。

基地

USA!USA!
 

DA PUm・・じゃなくて米軍の横田基地をチラ見。写真を撮ってると屈強な兵士たちに怒られそうだからコソコソパシャリ。

ちなみに横田基地は毎年基地内でお祭りをやっているんだよ。日本では手に入らないお菓子とかジュースとかアメリカンな屋台がめちゃくちゃでます。

屈強な兵士がハァッアトゥダァッグ!オイシー!FOO!と言いながらホットドッグを売っています。※お祭りの時は基地に入るために公的な身分証明書が必要で持ち物検査があります。

そんなこんなで檜原村に行く前の最後のステーション、武蔵五日市駅に到着。

武蔵五日市駅

誰もいねぇ。
 

休日や祭日の昼間なら檜原へ行く観光客やローディ達で賑わう武蔵五日市駅もさすがにこの時間では無人。ボッチライダーここに極まる。

駅前の交番のおまわりさんが『あいつこんな時間になにしてんの?こんな時間にいるのおかしくね?』といった感じでチラチラこちらをみてくる・・・!また職質される前にセブンイレブンで水分補給をして、いざ檜原!

 

 

が、雨!

 

 

昼夜の寒暖差+雨=濃霧というコンボを喰らいます。檜原への道は街灯も乏しく森の中の道路でスリップもしやすいんでかなり危険な路面状況に。

それよりもなにが怖いってマジで暗いんですよね。こちとら小さいころにねーちゃんに押し入れに閉じ込められてから暗闇恐怖症になってしまったトラウマボーイ(30代)

いまだにシャンプーしている時に『知ってるんだぜ。いるんだろ?』と背後を確認してしまう侍。今後もシャンプー中は目は閉じない所存。

ここで特に葛藤もせず、あっさりと決めます。

 

 

(こわいからやめよ)

 

 

この潔さ、イナズマ級。スタートから約50kmで雨だから!(暗くてこわいから!)でやめるという理由でUターンします。

同じ道を走るのはローディとしてどうなの?と思ったのですが、早く帰らないと仕事に間に合わない。あと4時間後には仕事が始まります。1秒でも早く帰って寝なくては!

これでこのマキシマムダイエットの厳しさがわかってくれたと思います。

さてそんなこんなで短期間ダイエット生活をきっちりやりまして、結果的に・・・

 

 

6日間で3kg痩せました。

 

 

ここまでハードにやると睡眠時間的にもキツイのでおススメしませんが、結局私がやったダイエットを簡潔に言うと・・・

・食事コントロール

・運動

・ダイエットサポートサプリ

この3つ。ほんとにそれだけ。それだけで6日間で3kg落とせます。私がやっているダイエットというのは私だけに効果があるなんてことは一切ありません。みなさんにも同様に効果があります。

肝心なのはどれほどダイエットを真剣に取り組めるか?っていう事なんだと思います。ちょっと歩いた程度で痩せたかな?とか1食ご飯食べてないから痩せたかな?なんて小手先の事ではありません。

自分で言うのもなんだけどこの間ナイスなお話を書いたのでこちらを参考にみなさんもダイエットで成果をゲッツしてください。

TRTM1965_TP_V4
ダイエットで結果を出せない人ほどリスク分散をしていない。

ワタシノナマエハ エト。コニチワ。ピーガガ。 ロボットのマネするの疲れちゃったからもう普通にしゃべる ...

続きを見る

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, 習慣について考えてみる。, 自転車で運動してみる。

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.