トレーニングをしてみる。 皮のたるみについて考えてみる。 自転車で運動してみる。

皮のたるみを残さない為に私が実践した4つの事~有酸素運動編~

投稿日:

どうもコニチワ。エトです。

ここ最近『皮のたるみ』についてのご質問が多いのでいろいろお答えしていこうと思います。

数キロのダイエットであればさほど気にする必要はないと思うのですが、10kg以上痩せる事を目標としているダイエッターの方に関してはこの皮のたるみは切実な悩みであり、必ず克服したい事ですよね。

いくら痩せたってお腹やお尻に伸びきった皮がだらんと垂れていれば台無しですよね。

この皮のたるみははっきりいって簡単に克服できる事ではありませんが・・・

 

 

やる事やれば確実に克服できます

 

 

私は40kg以上の大規模ダイエットに成功しましたが、皮がだるんだるんになるような事はありませんでした。

長い間太っていたので皮が伸びている事は分かっていましたので、ダイエット前にその対策を調べ、着実にその対策を実行していたからです。

今日は皮のたるみを克服していくために私が実践した4つの対策をお話していきます。

今回は運動についてのお話です。

皮のたるみを残さない為に実戦した運動

ダイエットというと痩せる為にエネルギー消費の高い運動をみなさんチョイスしますよね。ウォーキングではなくランニングとか。

運動強度が高くなればなるほど消費カロリーもそれに比例しますが、そういった激しい運動は・・・

 

 

お腹が激しく揺れるんです。

 

 

人間の皮膚っていうのは簡単に伸びるんですよね。

例えとして伸び縮みする袋を連想してください。そしてその袋に重りを入れて何回も振り回したことを考えてください。

 

 

伸びに伸びますよ。

 

 

人間の体というのは常日頃置かれている環境に適用しようとするので、脂肪という重りが詰まっているお腹が何回も揺れれば皮も当然伸びます。

私はダイエット初期の運動はウォーキングで十分と何回も書いてきましたが、それはダイエット初心者がハードな運動で挫折しない為でもあり、皮をそれ以上伸ばさない為に必要な事なんです。

体重計の目盛りをすぐに減らしたい!という気持ちはよくわかります。ですが皮のたるみを残さず綺麗に痩せるという事も考えてほしいのです。

お腹を揺らさないで消費カロリーを高める運動

ランニングや階段昇降や縄跳びは有酸素運動としてかなり優秀な部類ですが、お腹は確実に大きく揺れます。

ですのでここはお腹を揺らさず、消費カロリーが高い有酸素運動でもあるバイシクル運動を私はおススメしますよ。

エアロバイク

『ジムに絶対あるバイクマシン』

 

脚部を大きく動かすバイシクル運動はダイエットに最適の運動です。

脚部には体全体の筋肉の約70%が集結していますので非常に痩身効果があります。そのうえ膝への負担がランニングや短距離ダッシュより軽いのでケガや疲労での挫折の心配を大幅にカットできます。

そして肝心のお腹の脂肪を動かさないという点でも皮のたるみを気にされてるダイエッターにおススメ運動なんです。

またペダルを漕いでる最中は腹筋に力を入れる事でさらにその効果を高める事ができるといったもういい事尽くめじゃん!

私はダイエット中はロードバイクを購入して遠方までよく走ってましたが、初期費用が高くなりますのでジムにあるバイクマシンを活用されるのが経済的負担が少なく良いですよ。

【今回の重要ポイント】

・お腹が揺れると簡単に皮は伸びてしまう。←最重要

・お腹を揺らさない運動を積極的に行う。

・バイシクル運動は上記の問題をクリアできる。

・バイシクル運動は消費カロリーが高い。

今回は皮のたるみを残さずダイエットする為の運動~有酸素運動~についてでした。

次回は無酸素運動についてお話していきます。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トレーニングをしてみる。, 皮のたるみについて考えてみる。, 自転車で運動してみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.