ダイエットについて考えてみる。

ダイエットは『完璧よりも進歩』の精神を大事にしよう。

投稿日:

泣く

『ダイエットがうまくいきません。』
 

 

こんなメールがよくデブ革命にきます。

ダイエットがうまくいかないからといって私に愚痴を言っても1グラムも痩せませんが、ほとんどの人は精神的にイライラしている状態ですよね。

メール内容ももはや八つ当たり。今の心境をメールに乗せて私の元に(乱暴に)届けられます。

 

 

私にキレはじめる人もいますから。

 

 

なかなか体重が落ちない時期は私にもありましたけど、私はそこまでイライラしませんでした。

なぜなら・・・

 

 

イライラしても痩せないからです。
 

 

そうなんです。イラついても、物に当たっても、大声出しても、泣いても、体重は落ちないんですよね。

むしろイラつく事によって冷静さを失い、正しい判断やストレスをため込むなど良い事なんてほとんどありません。

私はイラついた時こそ、自分の心を鍛えるひとつのチャンスだと捉えます。

 

 

体重が落ちない・・・イライラする!
 

ではなく

 

体重が落ちない・・・それがどうした!
 

 

と思った方が次に繋がると思います。

体重が落ちないとなれば何かしらの原因があるのですから、ただそれを改善すればいいだけなんですよ。簡単です。

別に4回転ジャンプを今すぐ習得しろ!出来なければ貴様の一族諸共、縛り首にしてやる!なんて言われてないんですから、焦る事もないし、落ち着いて自分を分析すれば簡単に答えはでるはずです。

完璧を求め過ぎなんだよ。

こんな事を言っているとエトさんみたくポジティブになれません・・・とか言われるけど、私からしてみればあなたは完璧を求めすぎだよと言いたいです。

誰だって初めてというものがあるんだから、一回で完璧にこなそう、出来ると思っているあなたのその思考の方がポジティブすぎるだろと思います。

羽生君だってはじめから4回転ジャンプは出来ませんでしたよ。何回も何回も失敗してそれでも練習して掴んだ見事な4回転ジャンプなわけです。

私だってダイエットには成功しましたけど、その過程はいろいろ試行錯誤して、上手くいった事もあれば、失敗したなぁ!と思う事もありましたよ。

失敗したなぁ!と思って失敗のままにするよりも、このやり方は失敗だったという事が分かっただけ自分が進歩したと思えばいいじゃないですか。

本気でダイエットに挑んだとなれば成功も失敗も自分が努力した結果であり、失敗から学ぶ事もめちゃくちゃ多いでしょ。

その失敗のおかげで確実に成功というゴールに一歩近づいているはずなんですよ。

誰だって一発で成功したいと思うはずですけど、先にも書いた通りダイエットの成功率は5%です。

失敗を失敗のままにしたり、失敗を引きずったり、失敗を嘆いている人はこのままいくと本当に失敗しますよ。

 

 

いいんですか?

 

 

このまま失敗95%の方に行っちゃって。

 

 

完璧を求めて失敗した自分を責める暇あったら、失敗しても進歩した自分を褒めたらいいじゃない。

 

 

完璧よりも進歩

 

 

ダイエットというのはそうゆう話です。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.