ダイエットについて考えてみる。

我慢しないダイエット!ラク痩せダイエット!の女性向けサイトに思う事。

投稿日:

スマホ

よく女性向けの美容サイトとかでありますよね。

痩せたいけど我慢はしたくない!そんなあなたにピッタリのダイエット方法!とかいう記事。

私は女性ではないので、よくわかりませんがこういう見出しで「おお!最高のダイエットだ!」と思う女性っているんですかね?

デブ革命をやっているとみんなに有益なダイエット情報を発信しようと私なりに努力しているのですが、いかんせん上記の見出しみたいなサイトを見るといつもアホくせぇ事言ってるなと思うんです。

女性ではないけどダイエットという観点であれば、『我慢したくない』なんて精神状態の人間がダイエット出来るとは私は思えません。

 

 

そもそも我慢しなかったから太ったわけで。

 

 

それなのに我慢しない??そして何より我慢というものを勘違いしているなといつも思うんです。

何を言いたいかというとこういった我慢しないとかラク痩せとか言っている連中は・・・

 

 

ダイエットなんかしたことねぇだろ
 

 

という事です。

『それ何番煎じ?』みたいなオカルト染みたアホ丸出しダイエットのことばかり書いてあります。

デブの事なんてこれっぽちもわかっていない。

そのダイエット方法で痩せたら、こちとらそもそも太ってねぇんだよとツッコミたくなる。ちょっと前に見たダイエット方法なんて・・・

 

 

1口チョコを食べて美味しく綺麗にダイエット!
 

 

お前はバカか。
 

それともアホか。
 

 

どちらにせよ、ロクでもねぇのは間違いない。

デブがチョコレート1口で気が収まるはずがねぇだろ。

1口どころか1箱イっちまうんだよ。デブっていうのは。

 

 

知れ。デブを。
 

 

我慢のハードルを上げられるのは自分にしか出来ない

ダイエット中の我慢というのは絶対出てきます。

誰だって食後にアイスや深夜にお菓子を食べたいなぁと思う時ありますよね。

当たり前なんですけど、その時我慢するという行為っていうのは自分にしか出来ないし、我慢出来る日もあれば出来ない日もあると思います。

私は我慢しようと思えば大抵我慢できる人間ですがダイエット中にどうしても我慢できなくて深夜に菓子パンを食べた事があります。

 

 

もちろん食べてしまったという敗北感がありました。

 

 

が、逆によくここまで毎日2つ以上は食べていた菓子パンを4か月も我慢することが出来たな・・・とちょっと自分を褒めた瞬間でもありました。

その時、ふと思いました。

4ヵ月我慢できるという事は、今の自分は4ヵ月かそれ以上は菓子パンを我慢できる人間にまでレベルアップしたんだなと思ったんですよね。

そんな風に考えたら、不思議と嬉しくなってかじりかけの菓子パンを見ながら次はもっと我慢したるぞ!と思い、残りをムシャムシャ食べておきました。

周りから見れば、深夜に菓子パン食べてんじゃねぇよと思われるかもしれない行動でしたが、自分的にはあの時の敗北があったからこそ自分の中の我慢ハードルをワンランク上げられたなと思うんです。

我慢、敗北、我慢、敗北の繰り返しで、何回も傷を作っても挫けないヤツが最後にダイエット成功するんです。

 

 

ころんでもなかない。

 

 

むしろ笑うぐらいの心構えでいるべき。

ダイエッターはこの精神をモットーにすると良いと思うんですよね。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.