ご質問に答えます。 ダイエットについて考えてみる。

体重を落とすだけがダイエットじゃない!の反響がすごい。

投稿日:

どうもコニチワ。エトです。

ちょっと前から体重を落とすだけがダイエットじゃない!というお話を書いています。

代表格なのは『皮のたるみ』と『肉割れ』についてですね。

のびる
皮のたるみを残さない為に私が実践した4つの事~アイテム編~

どうもコニチワ。エトです。 前回、前々回と皮のたるみ視点での有酸素運動、無酸素運動の必要性を書かせて ...

続きを見る

肉割れサムネ
【肉割れ対策】40kg痩せた私が肉割れを克服する話【治療比較写真あり】

どうもコニチワ。エトです。 先日から『体重を落とすだけがダイエットじゃない』という観点で皮のたるみ対 ...

続きを見る

私自身が経験した事とそれを克服する過程と方法を書いた内容だったのですが、すごい反響数です。

※あまりの数の多さにまだお返事を出来ていない方もいらっしゃいますが、しばらくお待ちください。

自分も同じで困っていました!という方もいれば、私が書いた内容をすぐに実践して改善できた!なんて方も最近ではいらっしゃいますね。

 

 

素直に言います。

 

すごい嬉しいです。

 

 

私も人間ですので、誰かから肯定的な意見を頂ければすごい嬉しいという気持ちになります。一番うれしいのは実践に移す人がたくさんいらっしゃったという事です。

ここであえてすごい嫌な言い方をしますが、デブ革命って私と仲良くなるためのサイトじゃないんですよ。

みなさんがダイエットをして自信を取り戻して、活発になったり、明るくなったり、恋人が出来たり、人生がプラスに動き出す為のサイトなんです。

 

 

いわば踏み台サイト

 

 

全然踏み台で構わないんです。別にそうゆう趣味があるわけじゃないですよ。踏んでくれてありがとうございますっ!

踏み台っていうけどデブ革命ってなんでそんなに更新できるの?大変じゃない?って言われた事あるんですよ。

私は週に2記事~3記事ペースを守ってアップしています。文字にすると大体5,000文字から8,000文字ぐらい。原稿用紙1枚が400字ですので結構な量です。

私はこのデブ革命がお仕事ではないですし、文章を書くプロでもないです。だからこれだけのお話を書くとなると結構な時間がかかるし大変です。

文章を書いている時間をどっかでアルバイトしていたら軽自動車なら新車で一括で買えてるレベルになりました。

それでもいいや!と初めは世の中にあるダイエット情報がインチキすぎる!と思ってデブ革命を始めました。

D〇NAとかがやってたああゆうアホダイエットサイトが大嫌いだったんですよ。

『食べ過ぎたら吐いちゃうのもアリ!』『食べ過ぎても30分以内に吐いちゃえば大丈夫☆!』とか平気で書いてあるんですよね。

☆!じゃねぇよ。この話を書いたやつを車にくくり付けて首都高爆走してやるぞコラ。と思いました。

『吐け☆!』と書いているサイトごときに40kg痩せた俺が負けるはずない。そんな風に思ってせっせとお話を書いていたわけです。

ところがどっこい。

いざフタを開けてみたら10人見に来てくれたら御の字レベル。現に来てくれる人なんて1日に1人か2人がほとんどだったんです。

 

 

『吐け!☆』に完敗だったんです。

 

 

食事のコントロールや運動やダイエット中の考え方を書いたダイエットサイトなんて誰も見ないのかな?

自分が痩せたからダイエット終わり!じゃなくて役に立てるような事があると思ったんだけど・・・

そんなのはおこがましかった、自分を過信した、恥ずかしいな・・・とデブ革命なんて意味ないなと思う事もたくさんありました。

でもそんな風に思ったころからチラホラ見てくれる人が集まりだして、それがどんどん膨れあがって・・・

 

 

今じゃ数万人です。

 

 

おそらくこのペースでいったら数十万人レベルになるのではないかと思います。

初めは『吐け☆!』なんていうサイトは俺がぶっ壊してやる!なんて思っていたんだけど、デブ革命の前には今この瞬間にもダイエットで戦っている人達が見てるんだな。

 

 

『今、私の前に誰かがいるんだな』

 

 

そんな風に思うようになりました。

そう思うと『吐け☆!』のサイトの事なんてどうでもよくなっていって、ダイエットの事を真剣に考えている、頑張っている人達に少しでも役に立つような話を書かないといけないなと思ってう~ん!う~ん!と唸りながら今日も書いています。

そして最初に出てきた『皮のたるみ対策』『肉割れ対策』でものすごい勢いで反響があって、今まで頑張って更新してきて本当によかったなと思い、自分がやってきた事に少し誇りが持てました。

デブ革命、少しは役にたったな。やっててよかった。続けてよかった。意味があったな。と深く思うんです。

かといって私はデブ革命を見てください。お願いします。なんて一切言いません。

 

 

特にお願いなんて絶対にしません。

 

 

先にも書いた通り、デブ革命は私と仲良くなるのが目的ではないからです。本当に嫌な言い方しますけどフラットに捉えてください。

だからあなたが私に質問をするのは自由だけど、わたしからの返答すべてが好意的な文章とは限りません。

私はデブ革命という馴れ合いや慈善事業をしているわけでもなく、真剣に痩せたい!と考えている人の為に真剣にデブ革命をやっていますので他力本願全開なふざけた事を言われると怒ります。

オマエ何言ってんだ?という人にはそれ相応の答えしかしませんし、それでその人がデブ革命うぜぇ!もう見ねぇよ!と思ってもそれはしょうがないと覚悟しています。

なぜならデブ革命は痩せる為に本気で頑張っている人の為のサイト。私が閲覧者増えたぞ!と満足するサイトではないからです。

『利己と利他』との闘い、『私とあなたの真剣』がガッチガチにぶつかりあって昇華していくこのデブ革命は、私にとってとても悩ましい存在にまで成長しましたが、基本的なコンセプトは忘れちゃいけない。

 

 

あなたは痩せて明るい未来を掴む。

 

 

その為のダイエットサイト、それがデブ革命。そういうわけだ。

 

じゃあ明日もデブ革命見てください。お願いします。←

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ご質問に答えます。, ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.