ダイエットについて考えてみる。 大きいサイズの服について。

痩せるのが一番手っ取り早いオシャレだという話。

投稿日:

古着

『本当に服を買うのがラクになった!』

 

先日ふとこんな風に思いました。

痩せたら服を買うのが本当に簡単になるんです。

太ってた頃はお店で売っているサイズでは対応できないので、ほぼネット通販で服を買っていました。

 

『ジャケット 大きいサイズ』
 

『アウター メンズ 大きいサイズ』

 

太っている人はこの検索ワード、見慣れていますよね。大体は楽天、アマゾンの服関係がヒットします。

あ!この服は大きいサイズもある!いいな!と思っても次に目につくのはこの事実。

 

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba
 

はい 売り切れ
 

この画像、デブあるあるですよね。

結局ね、ありゃしないんですよ。大きいサイズなんて。

再入荷なんて書いてありますけど、ためしに再入荷待ちの連絡を入れても返ってきたことなんて経験上1度もないです。

そりゃお店だって商売ですから、普段売れないようなサイズを特別に1着だけ仕入れする事なんて、利益的にも悪いし、売れ残ったらおそらくそのまま『死に在庫』になるので手は出しませんよね。

だから基本的に大きいサイズの服というのは常に売り切れ。こんな状況が続くんです。

例え着れるサイズがあっても問題はまだあります。

 

 

サイズ感です。
 

 

身幅(胸囲)が入っても、服の丈が長くなってしまい、実にバランスが悪いんですよね。

 

 

まじでかっこわるい。
 

 

だれがどうみても大きいサイズ着てますよ!感が半端ないんです。

いい値段のする服でもどこか『芋臭い』というかダセェんですよ。

こんな状況が続いた俺氏。ついに気づく。

 

大きいサイズを検索。

 

 

売り切れ

 

 

サイズ的に着れる服がない

 

 

自分が小さくなればいい!(天才)

 

私はこんな感じでダイエットを開始したのですが、この考えは本当に正解だと思いました。

痩せるとですね。本当に服選びがラクですよ。

しかも楽しいです

だってどんな服でも選び放題なんです。

 

『着れる服』じゃなくて『着たい服』を着れるんですから。

 

ダイエットをやるのが億劫だとか挫折しそうと思っている人は痩せた後の自分や痩せるメリットをどんどん考えた方がいいですよ。

モチベーションがアップするとかもあるでしょうけど、そんなレベルの話じゃありません。

 

『なんで自分は今まで痩せようとしなかったのか?アホか。』

 

こんな風に思うぐらい考えても私は良いと思います。

実際痩せてみて思ったのは痩せるとどんな服を着ても大抵似合うという事。

サイズを気にしなくていいので太っている時より、服飾費用が安く済むという事。

安く済むのに、服のデザインは選び放題という事。

そしてなにより・・・

 

どう考えても痩せるのが一番のオシャレだったという事。

 

これ間違いないですよ。

どんなに高級な服や宝石を身に着けても、デブはデブ。かっこわるいし、かわいくはないんです。

逆に宝石や立派な服でもなくても、魅力的な体の人はそれだけでかっこいいし、かわいいんですよね。

大きいサイズの服や宝石でごまかすのではなくて、本来の魅力というものをダイエットで私は得られたように思えます。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。, 大きいサイズの服について。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.