ダイエットについて考えてみる。

楽しむという心と達成感のダイエット

投稿日:

どうも コニチワ!

デブ革命のような真っ当なダイエットサイト(自画自賛)を運営していると、似たようなイケてるダイエットサイト運営者の方たちと情報共有の為に連絡を取ることがあるのです。

これがなかなか面白いんですよ。

どのサイトの人たちも自身が痩せた経験や方法に対して確信があるものだからとにかく自信満々なんですよね。

自分自身の体験だからそら自信満々で当然ですよね。そうでなければ困ります。私も自分のダイエットへの考え方には自信があります。

さてそんな自信満々のダイエット成功者達と交流をしているとある共通点が我々にはあるという事に気づきました。

楽しみと達成感で自分を満たす

楽しむ2

ダイエットというと「大変」「ツラい」みたいなイメージがありますが、たしかに大変な事もツラい事もあるのかもしれません。

ただそこでそのマイナスのイメージをそのまんま受け止めてしまうと本当にツラいかもしれません。

私たちのようなダイエットに成功した人間はそのダイエットのツラさですら楽しんでしまえという考え方があります。

運動してすごい疲れた・・・と思ってしまえばそれはツラいだけで終わってしまいますが、私たちのようなダイエット成功者は運動してすごい疲れたけど今までの生活を考えればめっちゃ健康にいいな。みたいな考え方をよくします。

この『ツラい事さえ楽しむ』という事を人にいうとドMとか言われますけど、まったく違います。我々は達成感に満たされているから頑張れたのです。

達成感というとダイエットの最終目標を達成した時に感じられると考える方もいると思いますが私はそうは思いませんね。

ツラい運動でも必死に取り組むという事も目的の一部と考えているからです。この考えは本当に大事です。

ハードな運動でも今日もこんなに頑張れたぞ!という風に思えば達成感だったり幸福感に包まれます。ダイエットの為に運動をするのだったらその一瞬一瞬を必死に取り組む事もダイエットのひとつの目標として捉えてみてください。

〇〇kg痩せる!という考えもとても大事です。そう考えているのなら必死に取り組んで毎日を達成感で満たすという行動を心がけてみてください。

今ダイエットで嫌々やってるような人、燃え尽きそうな人、もう挫折してしまった人がこの記事を読んだらしっかり考えてみてください。

きっといつものダイエットが違うものになってくると思います。

この記事を書いていて自分のダイエットを振り返ってみたら、達成感の連続でした。1カ月前は10回しかできなかったのに今では余裕で20回出来るぞ!みたいな。本当にその連続でした。

ダイエットというのは考え方ひとつで取り組む姿勢が劇的に変わるというお話でした。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.