ダイエットについて考えてみる。 トレーニングをしてみる。

有酸素運動は体重が落ちない?

投稿日:

ジム

どうもコニチワ!

先日、ツイッターでちょっと気になるツイートを見たので、その事について今回は書いていきましょう。

で、その肝心のツイートにはこう書かれていました。

有酸素運動じゃ痩せない。筋トレしないかぎり痩せる事は無い。

 

というもの。このツイートした人はジムの経営者かトレーナーか分かりませんがおそらくその方面の方なんでしょう。日頃からこういったことを発信しているみたいですね。

自分では正しい事だと思って発信しているのでしょうが、ダイエットアカウントの人から『せっかくやる気になっているのに余計なお世話なんだよ』と噛みつかれていたのでちょっとションボリしてました。

じゃあなんでこの人は有酸素運動では痩せないと発信したのかを考えていきましょう。理由があるはずです。

何気に知られていない有酸素運動のデメリット

さてウォーキングやランニングがダイエットに向いていないというには訳があります。実は、有酸素運動だけを毎日何時間も続けると、UCP3という「痩せ遺伝子」が減っていくことが科学的に証明されているんです。

また筋肉をエネルギーに変換するコレチゾールというホルモンがあります。

エネルギーに変換するのだから痩せるじゃん!と思うかもしれませんが筋肉は脂肪を燃やしてくれる存在でもあるので、その筋肉が減少すれば運動してもカロリーを消費しにくい体になってしまい、太りやすい体に変化するというわけですね。

おそらくこういった観点から有酸素運動では痩せないとツイートされたのでしょう。ちょっと言葉足らずでいらぬ誤解を受けてしまったというところでしょうか。

 

それでもダイエット始めは有酸素運動だけでもいいと私が思う理由

しかし私の様な大減量のダイエッターにとってはこんな議論は不要だと思うんですよね。だって・・・

 

 

そもそも運動する習慣すらなかったから。
 

 

好きな時に好きな物を好きなだけ食べてゴロゴロ。こんな生活してる人間に「有酸素運動は痩せないぞ!」と言ってもアンタ何言ってんの?となりますよね。

 

 

どう考えても痩せるだろが。
 

 

現に私は自転車とウォーキング・ランニングで30kg減量してから筋トレを開始しましたから。そもそも太っている人間は健康的な習慣が存在しないから太っているわけですので、まずはウォーキングなどの軽めの運動からスタートすることによって日頃の運動を習慣付けるという事は肉体的にも精神的にも良い事だと思います。

いくら科学的根拠とか効率的とか正論を言われても本人にその気がなかったらダイエットなんて続くはずありませんから。

有酸素運動!無酸素運動!と言う前に、まずダイエッターに必要なのは習慣と意識の改善だと私は思うんですがどう思います?

 

そのうち両方やればいいじゃん。

きのこたけのこ戦争じゃないんだから、有酸素運動も無酸素運動もどっちもやればいいじゃんと思ったのは私だけでしょうか。筋トレ至上主義の人たちはいつだって自分たちが正しいと思っている人が多いなと思うのですが、これってかなりの勘違いだと思うんですよね。

 

 

そこまでムキムキじゃなくてもいい
 

 

一般的な考え方とかボーダーラインが明らかにズレているんです。女の子だったら『愛されマシュマロボディ』の方がいいんじゃないでしょうかね。みんながみんなムキムキになりたいわけじゃないという事に気づいていないと感じます。

筋トレ!いやウォーキングだ!と言い合う前に両方やればそれなりの結果が得られるとは皆さんは単純に思いませんか?有酸素運動をしたから今までの無酸素運動がすべて無駄になるという事はありえないでしょう。

どちらかが優れているとかそういう事ではなく、健康を意識した運動を行えばおのずと良い結果にたどり着くということを40kgのダイエットに成功した私がここで言っておきます。

そして最後に1つ言っておきたい事がある。

 

 

私はムチムチな娘の方が好きなんですがねぇ!(真顔)
 

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。, トレーニングをしてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.