ご質問に答えます。 ダイエットについて考えてみる。

不健康でもいいのでとにかくすぐ痩せる方法を教えてくださいというメールがきた。

投稿日:

どうもコニチワ!

先日こういったメールを頂きました。

不健康でもいいのでとにかくすぐ痩せる方法を書いてください。痩せなきゃマジヤバイんです。

健康を失っても痩せる必要があるというわけですね。それはヤバイね。

痩せなきゃヤバイというけれど、私からすれば不健康でも痩せたいというその思考が一番ヤバイと思うし、なによりこのデブ革命を絶対しっかり見てないんだなこの人マジヤバイ。って思いましたよ。それはマジでヤバイ。

そんなこんなで不健康でもいいので痩せる方法なんて書きませんし、書きたくもないのでお断りです。マジヤバイから。

でも代わりに健康の大切さを教えてあげるよ。

 

 

どうだ?健康とかマジヤバイだろ。
 

 

お金では買えない健康という名の宝

太ってた頃は毎日毎日甘いお菓子にジュースをモリモリ食べて、ご飯も好きな時に好きなだけ食べて結果110kgの超デブになりました。

そんな生活していても私はめちゃくちゃラッキーだ!と心底思った事があります。それは・・・

 

 

糖尿病にならなかった
 

 

という事。

あんだけ砂糖の大量摂取や不規則な食生活をして糖尿病をはじめとする生活習慣病になることはなかったという事です。

あのままお菓子やジュースを食べ続けてたら間違いなく糖尿病まっしぐらだったと思います。

そんな糖尿病になる前に痩せる重要さ、正しい食生活に気づけて本当にラッキーだったと今でも全身全霊で思います。

糖尿病というのは進行や症状を和らぐことはできるけど治すことはほぼできません。私の叔父は糖尿病でしたが、以前どんなに高額でもいいから糖尿病を治す薬がほしいと言っていました。

でもそんなものは世の中に存在しないんです。どんなにお金を出そうと地位が高い人でもデカい会社を持っていても名家に生まれても王族でも貴族でも治る事はないんです。

 

 

それが健康というものなんです。
 

 

それでは拒食症の話をしてみましょう。拒食症というのは食べたら吐いてしまう、吐く衝動に駆られるという一種の精神的な病ですが、ダイエットがきっかけでなった人も多い病気です。

治す事もできる病ですが、精神的な病なのでなかなか克服する事がむずかしいともされています。断食やそれに近い少食にして痩せたとしても拒食症になったらどうなるか想像してみてくださいよ。

 

 

どう考えてもツライだろ

 

 

不健康でもいいから痩せる方法教えてくださいっていうのは自分の事をしっかり考えていない証拠だし、そんな人がダイエットをしても絶対失敗するからやんないほうがいいです。

自分の心と体をぶっ壊すだけですから。下手したら人生ぶっ壊してしまうかもしれませんよ。

本当に痩せたい!何としてでも痩せたい!と思っているならもっとしっかり学ぶ事です。

目先の事ばっかりに捕らわれて本来の目的がかすんでしまうのならその時点でダイエットに失敗しているという証拠なんです。なんの為に痩せるのか?自分は本当にどうなりたいのか?もっと真剣に考えるべきです。

それでも不健康でも・・・と思うのなら残念ですが私にはお手伝いできることはないですし、デブ革命は絶対役に立てないのでもう見る価値のないHPですので他を見たほうが良いと思います。

ちなみにインフルエンザになってしまって10日以上更新できませんでした。健康って大事だね。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ご質問に答えます。, ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.