大きいサイズの服について。

大きいサイズを探してよくあること

投稿日:

サイズ2

『ちくしょう!小せぇ!』

どうもこにちわ。

皆さんは服を買うとき、どこのお店で買っていますか?110kgだった時の私は通常のお店ではまったくサイズがないのでほぼ通販でした。

『好きなデザインを選ぶ』のではなく、『着れるサイズ』を探す行為です。

昔はちょっとしたファッションリーダーだった私にとってこれは苦痛でした。でも太ったのは自分のせいでしたし、この行為を続けていました。

いざ探してみると大きいサイズの服を探すというのはとても大変なことですよね。私は男なので女性のサイズ問題とかはさっぱり分かりませんが、おそらくサイズがなく苦労してることでしょう。

そして問題なのはサイズがあっても『その服を気に入るかどうか』なんです。いくら太ってて合うサイズがなくてもそら誰だって自分が気に入るデザインのものを購入したいですよね。

ところがほんっっっとうに恐ろしくダサイものしかない。

私が見たことのある「これはないわぁ・・・」という事を簡単に書いていきましょう。(あくまで僕の意見ですので不快に思う方は申し訳ない)

1和柄(龍とか虎)

なぜか大きいサイズに多い和柄。横須賀のスカジャンみたいな洗練されたデザインではなく、素人が選んだような龍とか虎。私はこれが本当に嫌い。本当に適当にやってんなぁと思えるデザインが多くゲンナリしてくる。

2ヒップホップ

そもそもヒップホップに興味ないYO。

外国人の体系に合わせて作ってあるものだから、デブでも余裕で着られるヒップホップ系。その事が逆に半ば諦めてるようにも感じられる気がする。

3キャラクター

鉄腕アトムとかくまもんとか。某大きいサイズの服のお店を覗いてみたらそんなんばっか。『大きいサイズ』だけを商品として揃えるだけならだれでも出来るワイ!

そもそもいい歳した男がくまもんのTシャツってどうなのよ?

あと普通のサイズのモデルはキリッ!と立っているのに、太っているモデルはなぜか変顔をしたりおちゃらけたポーズをしている。太ってる奴はいつでもお前の為におちゃらけないといけないのか?サイズうんぬんの前にそこを問い詰めたかった。

4値段が高い

大きいサイズは値段が高い。まぁそこは生産数とか布地面積とかそういった問題で多少高くなるのはしょうがない。普通の体系の人と同じ値段のはずがないのは皆さん承知のはず。

でもTシャツ1枚9800円ってどうよ?って思いませんか?別にブランド品でもなんでもないプリントTシャツが1枚9,800円です。税金入れたら10,000円オーバーです。

「おまえらサイズねぇんだろ?だったら金額なんてウダウダ言ってねぇで買えよ」そう言われてるような金額です。足元見過ぎでしょ。

いつかこうゆう業者を淘汰できるようにしたいですね。もちろんあなたが痩せてもいいし、そのままの体系でもいい。ちゃんと皆がオシャレできるようにしたい。デザイン関係の仕事をしてる私がその内なんか作ろうかな。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-大きいサイズの服について。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.