ご質問に答えます。 習慣について考えてみる。 食事に気をつけてみる

お前の事好きだったぜ。アバヨ。悪魔のピエロ。(ダイエットのご質問に答えますシリーズ3)

投稿日:

どうもコニチワ!

今日は大人気コーナー(?)のご質問にお答えしますシリーズ。今回はこんなご質問を頂きました。

こんにちわ。
前回の記事を読んで私も同じ状態なのでご質問メールをお送りさせて頂きます。

現在、私も120kgからのダイエット中で以前は異様なほど食事や間食を食べていました。デブ革命さんは痩せた現在は太っていた頃の食事内容への未練みたいなものはありますか?痩せてもまた戻るのではないかと不安です。

進撃の巨人(物理)

ご質問をありがとうございます!つーか名前www

私は以前の食事に未練はない!といったらウソになります。いくら食べても太らない!というなら食べるでしょう。ですが痩せた今はそれ以上に・・・

 

 

「食欲に心が負けない」

 

 

という事ができるようになりました。

『皆が我慢している?いいや俺は我慢しないね。』

 

『俺が食べたい時が食事の時間だ。』

 

『バターが嫌いなデブはこの世に存在しない。』

と数々の男らしい名言を残した私ですがこれは常に心が食欲に負けている状態でした。

ですが自分が今後どうなりたいか、どう生きていくかを真剣に考えた結果、太っていた頃の食事はどう考えても当てはまらないという結論に至り、心を入れ替えました。

そして痩せてからは以前のような食事を食べたい!という衝動が全くおこらないようになりました。これは心や考え方の問題もあると思いますが、習慣という点でも大きな要因があるのではないかなと考えています。

 

習慣って恐ろしいですよね。

 

一回味を占めてしまえば、人間ていうのは基本自堕落ですからそれが悪いと思っていても習慣化してしまうものです。本当に痩せたかったらまずはそうゆう環境下から自分を切り離す気持ちと行動が必要だと思います。

自分でもいうのもアレですが、私はこう!と考えたらそれを集中的に行動するタイプなので意思は強かったと思います。ですが今回は初めてのダイエットという事もあったので以前の食事は不要!という思い込み続ける行為は繰り返していました。

心を正しい習慣へ向ける。

ドカ食い

今回はハンバーガーチェーン店に話を絡めてみましょう。ハンバーガーチェーン店の食べ物のほぼすべては正直今後一生食べなくても良い食べ物ばかりです。

海外では炭酸飲料や不健康で高カロリーな食べ物やお菓子に・・・

 

課税しちゃうもんね!

 

という動きに出ています。驚きの政策ですよ。

どっかの国はポテトチップス税が発令されるとかされないとか。もはや税金をかけて買いにくいようにしないと肥満化が阻止できないという国レベルの問題なんですね。

これは「習慣」が「中毒」に変化してしまったからです。別に食べてもいいんですよ。運動したり健康に気を付ければ。でもそんな運動や健康に気を付ける事ができない人間ばかりだから税金をかけてハンバーガーとポテトとコーラを抑制するしかないんです。

あの赤髪の悪魔のピエロのお店がどんどん潰れていますね。まぁ潰れた理由は他の原因でしょうけど、もっと潰れても良いと思います。

どう考えても不健康すぎるメニューすぎますよね。

食べるか食べないかは人の自由ですけど、子供はそうはいかない。親がサボって子供にああいったファーストフードを食べさせたら子供はこのハンバーガーが「普通」なんだと認識してしまうからです。

34130_normal

この普通の感覚が習慣となり、中毒となる。最悪なのはこれが普通と思っているから中毒という自覚がないという事。そしてその内「フライドポテトは野菜だから健康だよ」とか言い出すんです。

たしかに食べるのは自己責任ですが、それにしたって不健康すぎる食事です。食べる側にも責任があるのなら、食を提供する側にも責任があると思います。

本当に危険なファーストフードと悪魔のピエロ。さらにレジのそばには病院関係施設への寄付の募金箱がある始末。自分たちが病院送りにしてるくせになぜか病院施設への寄付を募る悪行。

たばこのパッケージにはこんな警告文が書かれていますよね。喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。ならハンバーガーにも書けよって思うんですがどうでしょうか。ハンバーガーはあなたにとって肥満の危険性を高めます。

 

自分の習慣は本当に正しいのか?今一度皆さんも見直してみましょう!習慣に気を付ければダイエットは成功しやすくなりますよ。がんばってください!

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ご質問に答えます。, 習慣について考えてみる。, 食事に気をつけてみる

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.