お知らせ

俺が読者さんに救われた話。

投稿日:

どもエトです。こんちわ。

今回はダイエットの話じゃなくて、ここ最近のデブ革命についてお話させておくれやす。

このデブ革命をはじめて3年が過ぎましたが、順調にお話をかき続けて、読者さんも増え、インターネットの世界に着実に芽を生やしてきました。

3年も経てばダイエットへの知識もさらに増え、いろんな人と交流して意見交換したり、より一層ダイエットの勉強をしていこうと思って行動していたわけです。

ところがどっこいインターネットの世界でアップデートが繰り返されて、どんなに話を書いてもみなさんのところまで届かない状況に追い込まれました。

よくわからないと思うので簡単に説明すると『3年積み上げてきたものを他人にいきなり壊される』と考えてください。

ジェンガ

こんな感じ
 

ダイエットでいうなら頑張って長い時間をかけて10kg痩せたのに次の日に10kg太ってた感じ。

私は読者のみなさん全員に『デブ革命もうやんなくていいですよ。いらないです。』と言われればそうするつもりですが、機械に壊されるというのはどうにも納得できない。

もっとつらい所はそれをどんなに喚いてもどうにもならないというところ。インターネットというよくわからない化け物の背中でお話を書いている以上、化け物に従うしかありません。

正直もうむりだと思いました。

もうむり。やめるわ。と思ったその瞬間。

そんなこんなでテンションダダ下がり。いくら書こうとも人の目に触れないのであれば虚空に向かってしゃべっているのと同じ。

はい。俺。おつかれでした。と思ってボケ~とデータを見てたらある変化に気がつきます。

 

 

『デブ革命』で検索してる人、増えすぎ。

 

 

今までお気にいりのお話が検索しても見つからないものだからきっとデブ革命で検索してきてくれたのでしょう。そして間髪入れずにミラクルが起きます。

 

 

ダイエットに成功しました!

 

 

ダイエットに成功しました!デブ革命本当に参考になりました!的なコメントやらメールが立て続けに来たんですよ。

デブ革命をやってて一番テンション上がるのはダイエット成功報告の時なんですが、『なにこれ?どっきり?』っていうぐらいにその報告がきます。

ダイエットHPを運営する以上、アクセスを伸ばすという事は絶対必要な事。けれどももっと大事なのはこの画面の向こうに誰かが必ずいるという事。

もしかしたらその人は困っているかもしれない、悩んでいるかもしれないし、泣いているかもしれないし、喜んでいるかもしれないけれどもとにかく誰かいる。

普段みなさんにあきらめんなよとか挫折するなよとか偉そうに言っているクセして、自分がこんなんでどうすんの?という気持ちになったわけです。

 

 

そうなりゃがんばれるよね。

 

 

という事でいつも読んでくれている方、報告をくれた方、本当にありがとうございます。おかげで救われました。

これからもがんばって役に立つようなお話を更新(大量吐血)していきますので、今後ともデブ革命をよろしくお願いいたします。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-お知らせ

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.