ダイエットについて考えてみる。 習慣について考えてみる。

ダイエットは『段階』を設定して成功させる。

投稿日:

どもエトです。こんちゅわす。

今日はダイエットを継続させる為、なにより成功させるためのお話。

むちゃくちゃなダイエットをして挫折する前にしっかり読んでおきましょう。

『突っ走る』のではなく、『走りきる』ダイエット。

さてダイエットをやるぞ!となるとはじめは気合が入るものです。

ごはんは半分!朝から走る!摂取カロリーは〇〇〇kcal以内!1日腹筋〇〇回×5セット・・・!などなど今までの自分からは想像もできないようなダイエットメニューを考える人が多いと感じます。

出来るなら当然良いと思いますが、はっきりいってそれらをやりきれる人は全体の数パーセントにも満たないでしょう。

私も40kgのダイエットを始めるときはかなり無茶な事を考えたことがありましたが、その時にこう思いました。

 

自分は絶対できる自信があるけど

 

一番信用できないのも自分。

 

今まで1日にジュースを何リットルも飲んでお菓子をこれでもかと食べ続け、運動もろくにしなかった人間がそんな事できるのか?と疑問に思ったわけです。

やる気があるのは間違いないけどそんなハードすぎる事をできる自信がなかったわけですね。でも私は今でもこの選択は間違いではなかったと感じています。なにより自分の力量を見誤るよりかははるかによい。

大事なのは『目標を達成する事』『ゴールする事』

 

全力ダッシュして始めだけ1位になっても

 

ゴールできなくては意味がありません。

 

ダイエットはゴールできた人間が勝者。はじめだけ体重が勢いよく落ちても途中でやめれば敗者。そんな風に思った私は段階をおいてダイエットすることに決めます。

【ダイエット継続・成功のコツ1】

□ 自分の力量を見誤るような無茶なことはしない。

□ 完走(ゴール)を想定したダイエットメニューを考える。

段階を置いてダイエットメニューを考える。

段階

わたしはよくダイエットの為の運動は『ウォーキングからでいい』という風にアドバイスをします。

これには大きな理由があり、太っている人=運動しない・運動の習慣なんてものはないという方程式が当てはまるからです。

そんな人が初日からジョギング15km!なんて言い出したら絶対反対します。なぜなら・・・

 

 

絶対続かないし、できないから。

 

 

やる気があろうとも出来なきゃ意味がないんです。下手に行動して自信を喪失しても意味がないし、体と心の負担が大きすぎます。だからこその・・・

 

 

ウォーキングからやろう。

 

 

なわけです。まずはファーストステップとして『外にでて体を動かす事』『運動の時間の確保』『継続できる運動強度を覚える』という手順を踏みます。

そしてだんだんに運動強度をあげたり、やる内容を変化させていったりと次のステップへと進んでいきます。だんだんに。

文字にすると『そんなの当たり前じゃね?』と思えるような内容ですが、ダイエットが続かないとか毎回ダイエットに失敗する人は上記の内容が出来ていない事が非常に多いです。

【ダイエット継続・成功のコツ2】

□ まずはウォーキングからはじめて自分にダイエットの『クセ』をつける。

□ 慌てないでじっくりと自分の力量を知る。

ダイエット中の食事はまず『普通』を目指す。

ダイエット!となると特に無茶な事をしだすのは『食事』がぶっちりぎりでターゲットになるでしょう。

捕虜にでもなったの?っていうぐらいごく少量にしたり、なかには食べなかったり。この行為がどれほどダイエット失敗の代表的落とし穴とも知らずにみなさん歯を食いしばっていますね。

昨日までさんざんカロリーを摂取していたのに、急激な低カロリー状態は体が危険信号を点滅させますよ。そりゃそうですよ。昨日まで毎日毎日供給されてたものが急に全く来なくなったら・・・

 

 

『あれ?今日のカロリー補給ないの?』

 

 

とあなただってそう思うでしょ。それが数日続いたら、体は『今までの余ってる分(脂肪)無駄使いしちゃだめだよね!』と節約上手になっちゃうわけですよ。

上記の運動と同じで、食事も段々にならしていって体に『この量が正常なんですよー』と体と脳に覚えさせなくちゃいけないわけです。

まずはお菓子・ジュースをやめて、大盛をやめる。揚げ物や炭水化物ばかり食べないでバランスの良い食事をする。そんな当たり前みたいなところからがダイエットの成功のキモなんです。

世の中には糖質食べない!チーズと肉しか食べない!とか極端なダイエットが蔓延していますが、そんなことは気にしなくていいです。まずは『普通の食事』を目指す事を設定してください。

余談ですが、糖質制限をして再び糖質を摂取を開始するとめっちゃくちゃ太ります。だって痩せた要因が『糖質を摂らない』ですから。これが『なんちゃって糖質制限』

たとえですが乾いたスポンジに水を吸収させるような感じ。めっちゃ吸収するでしょ?体があれとおなじになります。『本当の糖質制限』をやるんだったらめちゃくちゃ勉強が必要ですよ。私はできる自信がありません。

【ダイエット継続・成功のコツ3】

□ 極端な食事制限などはしない。

□ 一般的な普通の食事を目指す。

自分の目標に嘘をつかず誠実に淡々と。

ここまでの話をまとめると『今までの悪習慣を正す』ということがダイエット継続・成功のポイントなんだ!とあなたは感じましたか?

 

 

おめでとう。その通りですよ。

 

 

ダイエット!というと『痩せる方法』ばかり考えますが、まずは『太った原因を潰すこと』が最大のダイエット方法なわけです。

 

 

運動をして、食事を適正量にする。

 

 

ただそれだけ。そして世の中で『ダイエットに確実に効果があると断言できる』のはこれだけなんです。

そしてそれをどれだけ嘘をつかず誠実に淡々とできるかがポイントなわけです。言うのは簡単だけどそれが出来ないから困ってんじゃねぇか!という声が家の前から聞こえますが安心してください。

その『運動をして食事を適正量にする』というダイエットについてを書いているのがデブ革命なわけです。コングラチュレーション。よくぞ辿り着いた。選ばれし者たちよ。

 

読み漁ってどうぞ。

 

無料ですから。

 

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, 習慣について考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.