ダイエットについて考えてみる。 自転車で運動してみる。

ダイエットの時間とモチベーションを確保する話。

投稿日:

 

ダイエットの時間とモチベーション

 

ダイエットにおいて痩せる痩せない以前の問題。それが『ダイエットをする時間』と『ダイエットを続けるモチベーションの確保』

みなさんはこの時間とモチベーションの確保をする為にどんな努力をしていますか?

どもエトです。こんちゅわす。

さて今日はダイエットの時間とモチベーション確保の話ですよ。100%私の日常からの話なので役に立つかどうかはわかりませんが、あえて言いましょう。

 

役に立ちます。
 

日常にねじ込んで時間を確保していくダイエットスタイル

ダイエットをするぞ!となると始めは気合入っていますが、だんだんにだらけてしまったりしますよね。それっていろんな要因があると思うのですが大まかにまとめると・・・

 

 

めんどくさい
 

 

と思ってしまうからです。じゃあどうすればいいか!?

めんどくさいと自分の心が思う前にその日のダイエットを終了させればいいわけです。ここで私の今までのダイエットスケジュールを見てみましょう。

旧

1番の問題は赤枠の『一時帰宅』
 

私のダイエットコンピューター(手書き)がはじき出した結果、仕事から一回帰宅して、着替えて、準備して、ご飯食べて、それからダイエット行って、また帰ってきて・・・なんてやっているとなんだかんだ時間を消費します。

というか1回家に帰ってきてくつろいだ時点で・・・

 

『あ~今日めんどくさいなぁ・・・』
 

『今日は行かなくていいか・・・』
 

なんていう誘惑がバンバン襲ってくるという事がわかりました。しっかりしてくれマイハート!

これでは常に誘惑と堕落がつきまとうダイエットによろしくない環境です。

いくらアイアンマン(生身)なんて異名を持つ私でもいつまで持ち堪えられるかわかりません。だったらいっそのこと、打って出ます。それがこれ。

新

『帰らない』という選択。
 

男なら一度は女性に『今日は帰りたくないな・・・』なんて言われてみたいものですが、こちらまだその経験ありませんメーデーメーデー管制塔、応答願います。

一旦帰宅して準備する時間やモチベーションを消費してストレスをビシビシ感じるぐらいなら、帰り道でダイエットするという選択です。

この選択のおかげで『準備等の時間の短縮』『モチベーションの維持』『帰宅時間とダイエットの融合による時間の圧倒的余裕』ができるようになるわけですよ!

細かい数字にすると約2時間程度の余裕が生まれたわけです。これはデカイ。

 

 

私、天才だと思います。
 

 

帰り道の為だけに召喚せし、地獄の人力マシン。

このデブ革命をよくごらんになっている方ならご存知だとは思いますが、私は『自転車ダイエッター』です。

今までにも何回も登場してきたロードバイクでの通勤を考えていたのですが、思わぬところで邪魔がはいります。

ローラー

会社『高い自転車通勤はNGなんだ・・・』
 

ウ、ウソだろ・・・。なんと会社側からNGが出ました。

以前窃盗(しかも身内で)があったらしくものすごく揉めたらしい。たしかにロードバイクはウン十万するので窃盗されやすい乗り物NO.1と言っても過言ではないでしょう。いくら盗難保険に入っているといってもNGとの事。

なるほど。そうですか。高いがNGなら・・・

ブルホーン

『そこそこ』でいくスタイル
 

そんなわけで『そこそこの値段』の自転車を購入しました。なんという言葉の応酬でしょうか。全米が今年1番めんどくさいと感じた男性部門ノミネートは確実でしょう。

『会社の規則にそこそこ値段での自転車通勤がNGなんてありませんけどなにか問題でも?』のワンパンチでディベート対決を制しました。

今、『また無駄遣いしているよこの人』と思った方もいるでしょうが、よく考えてください。

ここの考え方重要です。

私はこの方法を選択することによって1日に約2時間の余裕をもったわけです。例えばこの2時間をどっかでアルバイト(時給1000円)と換算すると・・・

1,000円×2時間×週5勤務=10,000円/週

という計算になるわけですよ!つまり月額4万円ほどの時間の確保に成功しているわけです!だったらこの自転車(自分のダイエット)への投資は・・・

 

 

大 正 義
 

 

という答えが出てきます。素晴らしい答えですね(にっこり)

そんなわけで皆さんにも自転車での通勤や通学をおススメしたい。自転車に数万円も払うなんて・・・!と始めは思うかもしれませんが、それに見合うだけの恩恵やストレス発散などなど得られるものは大きいですよ。

ダイエットやフィットネス目的だけだったらお値段を抑えて日常使用もOKなクロスバイクでも十分すぎるほどの効果をもたらしてくれます。

入門レベルでも良いのはたくさんありますし、数万程度で買えますので、次のお休みの日はスポーツ自転車のお店に行ってみてください。

見るだけでも楽しいですし、もしかしたらダイエットや趣味の幅が広がるチャンスが待っているかもしれません。

ちなみに私のように自転車沼(抜け出せない)人になると・・・

2台

部屋が狭くなります。
 

最後に真面目な話をします。

かるぅ~い感じで書いてきた今回のお話ですが真面目な話をします。

まずはじめにダイエットの為にお金を使いたくないという気持ち、十分すぎるほどわかります。たかがダイエットのために・・・なんて思って当然です。

けれども必要な事に投資をしない結果、『時間』と『労力』と『モチベーション』を必要以上に消費してしまい結局ダイエットに失敗してしまうというのはどうしても避けなくてはいけません。

自分のダイエットに必要不可欠、あればより自分のダイエットに役にたつと感じるものがあれば、ぜひ買ってください。なんでもかんでも!というわけではありませんが、ケチと節約、浪費と投資は全くの別物です。

ダイエットというのは時間・労力・お金を自分の未来の為に投資するもの。今お菓子やジュースを食べている、飲んでいるならそのお金を自分のダイエットに投資してあげてください。

今はきっとお菓子とジュースで口の中は幸せですが、明日はお腹と体重計を見て悲鳴を上げることになります。そんなことになるなら・・・!そんなものにお金を使ってしまうなら・・・!というのが今回のお話のキモです。

みなさんが自分のダイエットに正しい『時間』『労力』『お金』の参考になればこれ幸いナリ。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ダイエットについて考えてみる。, 自転車で運動してみる。

Copyright© デブ革命 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.