ダイエットについて考えてみる。

本当に頑張っているのなら自分を悪く言う必要はない。

投稿日:

悩む

ブタです。
 

ダメダメな女です。
 

アホです。
 

上記のワードは最近デブ革命に送られてきたメールの中に書かれていた言葉。ドMすぎるだろ。

みなさん揃いも揃って自分の事を『卑下』しているんですよね。

そう言いたいだけなのか、それとも本気の本気で頑張った結果、そうなってしまったのかは分かりませんが。

ダイエットがうまくいかなくて自分を責めた結果、こういう事になったんだろうけど自分を責めたぐらいでなにか物事が進展するんだったら苦労はしない。

どうもコニチワ。エトです。

今日はダイエット頑張っているんだけど、なかなか上手くいかなくてつい自分を責めてしまう人の話。

私は基本的に『やるぜ!オラ!』という性格なのであんまり上記のような心情にならないのですが、そりゃ世の中いろんな人がいるから中にはそうなってしまう人もいるよね。当然だ。

だけどもだ、自分を責め続けるだけで何か事態が進展するなんて事、めったにない。

ブタです。→ブタではないだろ。太っているだけで。

ダメダメな女です。→だったらどうやったら少しはまともな女になれるか考えればいいんじゃないか。

アホです。→勉強しろ。

こういったネガティブ発言をメールやらコメントで受け取るたびに私は『無駄だなあ、もったいねぇなぁ』と思うんです。

私の言い方が悪いのは重々承知なんですけども、『そうですよね。あなた頑張っていますよね。』と私が言ったところで何も解決しないんですよ。

今すぐ4回転ジャンプをしろ!と言われてるわけでもなく、世界最高峰の山を酸素ボンベなしで1人で登ってこいと言われているわけでもなく・・・

 

 

ただのダイエットの話なんですよ。
 

 

物事がうまくいかなくて、気分が落ち込むっていう事もわかりますけどそれにしても卑下しすぎでしょ。自分の事。

時に慰めなんてものも必要なんだろうけど、先にも言った通り、ただのダイエットの話なんですよ。もっと強くならないといけないし、こういわれて『でも・だって』とまたネガティブになっても先にも書いた通り痩せないんですよ。

弱音は吐いてもいいけど、吐いてるだけで痩せるならみんな痩せるよ。間違いなくね。

自分を悪く言うっていうのはさ、口にだしても、文字にしても、自分で思っている以上に自分を傷つけていると思うんですよ。

そして自分を悪くいったところで物事は進まないし、解決もしない。

 

 

なにより意味がない。
 

 

意味がない事はダイエットにおいて絶対にしない。

 

 

だって意味ないんだから。
 

 

自分を『卑下』しないで『反省』をする。

物事がうまくいかなくてすぐに自分を卑下をしてしまう人は反省をしたらいいと思います。

反省をするってそれなりに労力が必要だし、時に自分がいかに無力で無知で愚かなんだと気づいてしまう事もあるんですけど、卑下とは確実に違う点で大きなメリットがあるんですよ。

 

 

反省は次に活かせるんです。
 

 

卑下は自分はダメな人間だ・・・で終わりだけど、反省は自分を振り返る事でダメだった点を直す事ができるんですよ。

これって最高ですよ。だって自分のダメな点がわかってそれを修正できるんだから。少なくても次の一手は打てるわけです。

自分を卑下して傷つけるよりも、900億倍いいですよ。反省。

卑下は自分を自分で傷つけて痛めつけて踏み潰してるだけ。

そんな心の状態じゃうまくいくものも、うまくいかなくなってしまうよ。だから卑下は今この瞬間で終わり。

そうゆう話です。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.