ダイエットについて考えてみる。

出来ない理由を探すという事は自分の未来を踏み潰すのと同じ。

投稿日:

どうもコニチワ。エトさんです。

夏まであと少しですね。

今年の夏までに絶対痩せてやる!と今年からがんばってるダイエッターの方たちも多いのではないでしょうか。

そんなダイエッターの中で目標を達成できる人は約5%。達成できない人が約95%なんていうアメリカかどっかの統計があります。

つまり20人のダイエッターがいたらダイエットに成功する人は1人というわけです。じゃあ達成できなかった19人が真剣じゃなかったのかといったら全員がそういうわけではないでしょう。

ですが40kgのダイエットに成功した私的な見解ではありますが、こんな人は絶対ダイエット成功しねぇという人も確実にいます。

今日はダイエットに『成功できない人』の話です。

とにかく『できない理由』を見つけ出す人。

ダイエットといったらいろんなところで我慢しなくちゃいけない事や頑張らなくちゃいけない事が出てきます。

今までの自分の悪習慣を正すために今までの生活から脱却するのだから当然です。

ですがそうしなくちゃいけないと分かっていながらもそうしない人というのも確実にいます。

それが『出来ない理由を見つけ出してくる人』

仕事で疲れたからダイエットできない。

今日は雨だからダイエットできない。

友達と遊びにいくからダイエットできない。

お金がないからダイエットできない。

などなど挙げ出したらキリがありませんけど、こういった出来ない理由をすぐに持ち出してくる思考の持ち主は無理だと私は思っています。

もちろん24時間365日ダイエットしろ!なんて事は無理な話ですけど、自分がダイエットできない理由を、簡単に何かのせいにするような人はそんな状態ではイケナイと早く気がつくべきです。

仕事で疲れたからダイエットできないというけれども、逆になんで仕事は疲れないと思ったんだ?と聞いてみたい。

社会人やってりゃ、そんな状況になるなんて容易に想定できるんだから出来ない理由になんてなりません。

仕事で疲れるなら、効率よく仕事をしてさっさと仕事を切り上げたり、日ごろ無駄な時間を使っていないかを真剣に考察して、無駄な時間を有意義な時間やダイエットの時間に変えるしかないじゃないですか。

1日は24時間しかないけれども、これは全人類平等に与えられたものなんですよ。

みんなは1日36時間なのに、あなただけが1日24時間ってことはまず間違いなくありえないです。

自分ができない理由を簡単に環境や人のせいに転嫁するんですからそりゃ成果は出しにくい。

デブ革命を読んでいるナイスな読者のみんなはこんな人のはずないだろうけど、万が一ちょっとでも自分に当てはまるなと思ったら見直すべきですよ。

 

 

今、この瞬間に。即座に。
 

 

誰のせいにしても、何かのせいにしてもなんの意味もない。そしてなによりだ・・・

 

意味がない事はしない。
 

だって意味がないんだから。
 

本当、簡単な話です。

同族嫌悪と言われてかなりキレた。

こういうダイエット出来ない人の話をすると『同族嫌悪』と言われるんですよ。

自分が痩せたから、今現在太っている人やダイエットがうまくいかない人に苛立って攻撃してるとかよく言われるんです。かなり不本意ですが。

大抵そういった人間はそのダイエットが出来ない人達に寄り添った耳障りの良い事を言うんですが、どんなにその耳障りの良い言い方をしたってダイエットというのはやらなきゃ始まんないですよ。

 

 

同調したって誰も痩せないんです。
 

 

『あなたの気持ち分かりますよ』

 

『しょうがないですよね』

 

『手を繋いでみんなでゴールしましょう!』

 

 

ダイエットってそうじゃないでしょ。

 

 

みんなは自分の承認欲求を満たす為にダイエットしてますか?それとも痩せて明るい未来をつかみ取る為にダイエットしてますか?どっちですか?

もちろん同調されて結果出せるのが一番気持ちが良いだろうけど、ダイエットというのは今までの自分の気持ち良く、好きでやってた『悪習』を断ち切る事でもあるんです。

だから全部が全部、同調できるわけないんですよ。どっかで自分や他人に厳しくしなくちゃいけない時、『歪み』がでるんです。

何か目標を掲げて歩んでいる時に、その歪みを波を立てずに同調してなかったことにするか、結果を求めてバチバチやり合うかって時があると思うんですよ。

なんでもかんでもやり合えばいいって話じゃないですけど、私から言わせれば簡単に同調するっていうのは自分が嫌われない為に媚び売っているのと同じです。

売れねぇ営業マンみたいな。お客さんの言いなり。相手の懐に入り込むことを恐れた臆病者ですよ。

それこそ真の同族嫌悪=無関心ですよ。他人の事なんてなんとも思ってない。自分の事だけ。他人に優しいフリして本当は無関心。相手を自分の養分としか見てないんですよ。

たとえ嫌われようとも相手にとって最高の過程だったり結果を選ばせる事が最高の仕事ですよ。

そりゃ私だって人間ですから嫌われるより好かれる方がいいですけど、そうするが為に軸ブレてもしょうがねぇじゃん。

そんで贅沢を言えばさ、いつの日か自分の真意が分かって貰えればそりゃハッピー!という話ですよ。ほんと贅沢な話なんだけど。

私はデブ革命を通してダイエットの事をつらつらと書いていますが、さっさとこんなおせっかいサイトを見なくても良い生活しなさいよっていつも常々間違いなくはっきり確実に思ってますよ。

甘えてないで、ダイエットして、結果だして、彼氏や彼女作ったり、今まで太っていた事でやれなかった事をやったり、着たかったおしゃれな服着たり、なんでもいいから次のステップいけよって思ってます。

言い方悪いけどそこはご愛敬って事で。

そんじゃ今回はここまでだ!バイナラ!

 

エトさんのひとくちメモ!
 

痩せて結果出せた瞬間に、ツイッターのフォローを外された時はさすがにへこんだよ!

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.