糖質制限ダイエットを考える。 間食について考えてみる。 食事に気をつけてみる

【低糖質】ソイズケアバーを食べてみた感想【低GI食品】

投稿日:

ソイ1

買っちゃった(笑)
 

どうもコニチワ。エトさんです。

先日ダイエットに最適な大豆専科ソイコムの低糖質麺のお話をしたときに、同社が販売しているソイズケアバーのご紹介したのですが、私も実際に食べたことがなかったので買ってみました。というか・・・

 

 

食べたくて仕方なかったんです。
 

 

エトさんは通販大好きお兄さん(おじさん)だから気になりだすとつい買っちゃうんだ。仕方ないんだ。

そんなわけでソイズケアバー全3種の感想と低糖質と低GI食品のダイエットに与える効果のお話をしたいと思います。

それじゃ食べます。

ソイ実食

『なっ!?ズッシリしてやがるだと・・・っ!』
 

手にもった瞬間からズッシリ感があってよくわからない『お得感』が感じられました。なんでズッシリしてると人ってお得感が感じるんですかね。不思議!

食感はしっとりクッキーの類で大きさの割に食べごたえがありました。私は今までソイジョイを食べてましたが、食べごたえはソイズケアバーの方が断然上ですね。それは間違いない。

さてそれじゃチーズ・チョコ・抹茶の3種の違いを見ていきましょ。

ぶっちぎり1位のチーズ味

ソイチーズ

『どうもチーズ味です』
 

評価

このチーズ味がやたら人気があったので今回買ってみたのですが、私、人気の理由分かっちゃいましたよ。

 

 

チーズ味、美味いもん。

 

 

味がしっかりしてるので満足感がかなり強いです。先にも書いた通り食感もしっかり系の食べごたえなのでさらに満足感があがります。これいいですよ。

【チーズ味1本あたりの栄養成分】

142kcal タンパク質5.79g 糖質5.2g 脂質8.52g 食物繊維2.01g

ほんのり甘いのが好きな人向け チョコ味

ソイチョコ

『吾輩がチョコ味である』
 

チョコ味評価

どうもチョコ先輩。チーズ味より評価が低いっすけどチョコ先輩、気を落とさないでください。涙拭いてください。

個人的には美味しいと思ったんですけど、皆さんが期待しているチョコだ!やったー!っていうチョコ味ではなく、どちらかといったらサッパリ系です。

ソイジョイのチョコ味が甘すぎると思っている人にはいいかも。それでも普段甘いものを断っている人にはかなり美味しいカテゴリー、1日1回の楽しみになるのは間違いないです。

【チョコ味1本あたりの栄養成分】

135kcal タンパク質5.01g 糖質7.11g 脂質6.54g 食物繊維1.98g

上品な甘さと渋みがイケてる抹茶味

ソイマッチャ

『・・・(抹茶味です。)』
 

抹茶評価

抹茶味さんちゃす。評価数自体は少ないけど、高評価率は高いですね。レビュー内容も私と同じ意見の方が多かったですね。

チーズやチョコよりも甘味を抑えた味でとても食べやすい味でした。個人的には抹茶味の食べ物が好きなのでもう少し抹茶の味が強くてもいいかなと思いましたが、風味は十分に感じれると思います。

普通のお菓子を食べないようにするためのリハビリ食という点で考えるのであれば一番甘味を抑えた抹茶味が最適かな。

【抹茶味1本あたりの栄養成分】

145kcal タンパク質5.79g 糖質5.48g 脂質8.22g 食物繊維2.46g

さて3種類の味をご紹介させて頂きました。

それぞれの栄養成分を見る限り、大きな差がないのでご自身のお好みの味をチョイスすればよいと思います。

3種類入ったお試し版もありますが、値段が割高になってしまうので1つの味で12本入りの方が値段も安くリピートしやすいですね。

 

で、ここからが本題

 

食べ物としての味や満足感もとても大事ですが、本当に大事なのはこのソイズケアバーがどう貴方のダイエットに役に立つかです。

貴方のダイエットに対して意味がなければただのお菓子です。

こういった低糖質(低カロリー)・低GI食品を上手に使えば確実にあなたのダイエットに役に立ちます。現に低GI食品を意識して実践して40kgのダイエットに成功した私がソイズケアバーの様な低GI食品をどう利用するかお話していきましょう。

セカンドミールで脂肪ホルモンの発生を軽減させる。

さてソイズケアバーのような食べ物は低GI食品に分類されます。GIとは食後血糖値の上昇度を示す指標の事を指します。

つまりこの血糖値が上昇すればするほど脂肪ホルモンが活発になり、脂肪をどんどん作りだすわけです。そんな血糖値の急上昇を抑えるのが今回の低GI食品。

本食事(特に一番カロリーや糖質を摂取する食事前)の前にソイズケアバーのような食品をあえて食べる事によって血糖値の上昇をゆるやかにして脂肪の発生を抑えるわけです。

これをセカンドミール効果と言います。

※本食事前の3時間前ぐらいに摂取するのがベストタイミングと言われています。時間帯的にまさに間食ですね。

よく糖質制限をやめたら急激に太りだしたという話を聞きますが、そういった方はこのGI値についてよく学んだ方がよろしいかと思います。

糖質制限は痩せる要因が『糖質を摂らない』という事。つまり糖質を摂り始めれば太るに決まってるんです。当たり前なんですが。

なので糖質を制限!という考え方よりも糖質をコントロール!という考え方を提案します。

糖質というのは生きていく上で必要な栄養素です。摂り過ぎが健康や体重に対して毒なだけで適度に摂取してコントロールすればより健康で体重も落としやすくなります。

またお菓子を食べない!という強い意志を持ったダイエッターの方もいますが、やはり人間です。ちょっと食べたい・・・なんて思う事もありますよね。

極限まで我慢して結局欲に勝てずにコンビニで高カロリー・高GIなお菓子買って食べちゃった・・・なんて事になるよりもこういった低GI値の間食アイテムを利用して、少しずつ少しずつ体や味覚を慣れさせていく『食のリハビリ』も十分立派なダイエットだと私は思いますよ。

みんなダイエットはじめは気合が入っているんです。誰でもそうです。けれどもダイエットに成功できない人は『継続』が出来なくて挫折するんです。

はたから見れば間食してんじゃねぇよと言われる事かもしれませんが、大事なのは効果がある事、出来る事を出来るだけやってダイエットを継続させるという事です。

もちろん低GI食品といえどもカロリーも糖質も脂質もありますので1日に何本も食べてしまっては本末転倒なのでそこだけは注意でござるよ。

そんなこんなでソイズケアバーと低GI食品のお話でした。

あまりTVでは紹介されないダイエット方法ですが、ダイエット効果もちゃんとあり、同時に甘い物への欲望もほんのり満たせる点で私は今回のお話の内容を強く押しますよ。

私は痩せた今でもやってますしね。

で、話は戻りますけど・・・

 

 

やっぱりチーズ味が一番だと思います(断言)

 

 

今回紹介したソイズケアバー3種類

※商品画像をクリックすると詳しいページが見れます。

やっぱりチーズ味だな・・・うん。(しつこい)

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-糖質制限ダイエットを考える。, 間食について考えてみる。, 食事に気をつけてみる

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.