ダイエットについて考えてみる。 トレーニングをしてみる。 習慣について考えてみる。

なぜだ!運動してるのに体重が減らない!?むしろ増えたぞ!?っていう時に読む記事②

投稿日:

さて前回、運動もしているのに体重増えちゃった!という時の要因をお話しました。

今までのお話を簡潔にまとめると・・・

・運動しているのに体重増えた。

・けど体は引き締まった。

・筋肉は脂肪より重い。

・脂肪は筋肉より体積がでかい。

・体重は減らないけど体脂肪は落ちている。

つまり、筋肉が増える事によって体重は増えるが体が引き締まっていく。そうゆう人は体脂肪が必ず落ちている。という事です。

体重だけでなく体脂肪という点がポイントです。体重の数値も気になってしまうところではありますが、結果的に引き締まった体になるわけですから数値ばかりに囚われるのはもったいないですね。

さてここまで書いてなんですが、運動しているのに体重増えた!と思い、前回の記事を読んで『自分はそうゆう原因だったんだ!』と思った人、どれくらいいます?

運動して体重が増えたことを免罪符にして自分のダイエットの管理を疎かにしている人いません?

上記のような体重が増えたけど体が引き締まったという状態はそれなりの筋トレをしている人のみに起こる現象だけです。

 

 

ウォーキング程度の運動で筋肉は増えません。

 

 

それでは運動しているのに体重が減らない!と思っている人はそれなりの原因というものがあります。では原因と対処法を考えていきましょう。

今回お話するタイプはダイエットを始めたてによくあるタイプです。

『気づかぬうちにハラへったタイプ』

大盛り

運動をして痩せよう!という意気込みは実に素晴らしいと思いますが、その強すぎる意気込みが実はダイエットがうまくいかない弊害になっている可能性があります。

ダイエットを始めた時って誰でも気合が入っていると思います。けれどもいきなりはげしい運動をすればそりゃ誰だってお腹が減りますよ。今まで食べてた間食もしないだろうし。

そしてこう思うんです。

 

 

『運動したから少しぐらいいいよね。』
 

 

そういって食べちゃうんです。

少しだけ少しだけが積もり積もって結構なカロリーになってしまい、結局、消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなってしまう。

どんなに運動しようが消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ体重は減らないし、そりゃ増えちゃいますよ。

このタイプの人は運動の質とか量とか以前の問題で、意識の問題です。

対策

『ダイエット8:2の考え方』でも書きましたがダイエットを始めたばかりの人が最初にやる行動は『食生活の改善』で間違いないです。

 

 

絶対に。断言します。

 

 

食事は毎日する事です。

 

 

つまり習慣、積み重ねです。
 

 

この毎日の習慣の1つ『食事』をいかに健康的で世間一般的な普通の食事にしてカロリーコントロールを学べるかであなたのダイエットの運命が決まります。

痩せたいがために、いきなり少食!断食!なんて事は一切必要ありません。

世の中にはファスティングという少食・断食ダイエットみたいのもありますが、あれはあれで正しいやり方というものがあるんです。

知識も経験もない素人が簡単に手を出して成功できるほど甘くはありません。ああいったダイエットで出来る人というのは意志が強く、それを信じて疑わず、むしろその行為をやる事に喜びを見出している人でないとできません。

だったら自分で出来るカロリーコントロールを学び、それなりに食べて、徐々に運動の強度を高めていけばいいんです。

まずは食事の改善。自分が食べているカロリーや栄養を意識して毎日の食事をコントロールできるようになるのが一番の改善方法です。

世の中にはダイエット中のレシピを紹介している本がありがたい事にうじゃうじゃあります。独学ではなくそういった本から積極的に学ぶ・教えを乞う。という姿勢を持ってください。

さてここまで書きましたけど、『食生活の改善』と聞いてどう感じましたか?

この食生活の改善はダイエット成功のカギでもあり、実は鬼門でもあるんですよね。

というのも普段の社会生活を送っていくなかで、食生活の改善がむずかしい人もいるんですよね。

 

 

社会人なら特に。
 

 

遅くまで会社で仕事をして家に帰ってから食事を作るってすごい面倒ですよね。風呂入ってすぐに寝たいから牛丼で済ませちゃおとかコンビニ弁当でいいやとかさ。

 

 

すげぇ分かりますよ。私もそうでしたから。
 

 

その他にも飲み会があったり、上司がラーメンいこうぜとかさ。深夜にラーメン食う事がどんだけデブの素になるか・・・

食生活の改善には上記のように、自分が頑張っているだけじゃダメで社会生活や付き合いみたいな日常もクリアしなければなりません。

 

 

『痩せたいと思っている自分』
 

『そうさせてくれない環境と現実』
 

 

このアンマッチを克服するためにダイエッターは出来る事を出来るだけやる必要があります。

私の場合はデブ革命になんども出てくるメタバリアSを使って克服しました。
メタ

何度も助けられて、もはや崇めているレベルです。これ使わない人損してるなとすら思ってますもん。メタバリアSの詳しいお話はコチラ

こういったアイテムを使う事も日常にあるデブの素を打ち倒すための必要な手段ですので、どんどん活用してあなたのダイエットを効果的にしていくべきだと思いますよ。

さてここまでの大事なポイントをまとめましょう。

【まとめ】

・ウォーキング程度の運動で体重が増えるなんてない。

・運動をして体重が増えた人は筋トレをしっかりやっている人。

・太った人は実は過食している。

・ダイエット初期は食事改善を最優先。

・習慣を正す事がダイエット成功のカギ。

・極端な事は即失敗に直結しやすい。

・不慣れな運動よりもまずは食生活の改善。

・現実と理想のアンマッチを克服する。

さて今回はダイエット初心者が陥りやすいタイプのお話をさせて頂きました。

次回は『ダイエットがある程度出来てしまうタイプ』が陥りやすい時のお話をしたいと思います。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。, トレーニングをしてみる。, 習慣について考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.