ご質問に答えます。 プロテインやサプリを使ってみる

私のダイエットの道筋をお答えします。~2ヶ月目・食生活編~

投稿日:

敵かな?味方かな?どうもエトさんです。

前回の2ヶ月目・運動編に引き続き、今回は2ヶ月目・食生活編です。

食生活の改善と運動というダイエットの王道とも言える方法でダイエットを継続していく私。

日常生活が大きく変わり順調にダイエットが進んでいるようにも思えましたが、やはりぶつかってしまいました。

 

 

ダイエットの理想と現実のギャップ

 

 

細かく言うとダイエットをしたいという自分と社会生活をしていく上での自分というのが存在しています。

週末になると「ごはん食べにいこうよ」とか「飲み行かない?」みたいな事ってあるじゃないですか。学生さんでも社会人でも。仲の良い人に誘われればそりゃ誰だって行きたいなぁと思うのが当たり前ですよね。

それなのに「ダイエットしてるから・・・」なんて言うのも寒いし嫌。付き合いも行きたい。けど痩せたい。そんな風に考えていた私はついにリーサルウェポンを持ち出します。

ダイエットの理想と現実を知るからこそ。

さてこの『付き合い』を乗り越えてこそ、ダイエットの成功への大きな一歩だとも考えていた私。

 

週末に食べた分だけ多めに走るか?

 

その他の食事を抜くか?

 

はじめはこの2つの選択肢が出てきましたが、週末の付き合いをするために自分は確実に無理をしている(ストレス)と思ったのでこの選択肢は早々に消えます。そこで閃きます。

 

 

被害を最小限に留めればいい。

 

 

例え週末にちょっと体重が戻っても1ヵ月単位で確実に痩せていっているのであれば、頑張った褒美に週末1食ぐらい好きなものを食べてもいいじゃねぇか!そのかわり・・・

 

 

被害(体重増加)は最小限!

 

 

そんな風に結論を出した私は前から気になっていたコイツを利用します。

メタ

「メタバリアS」

 

結論を言うとこれがなかったらもしかしたらですけど、私はダイエットに挫折したかもしれません。それぐらい助けられました。

デブ革命のいろいろな記事でも書いてますけど、メタバリアSは食事による糖の吸収を抑制・緩やかにして脂肪の発生を抑えてくれるという優れものです。

そりゃ多少は体重は増えますが、あ~あ1週間の頑張りが昨日の食事会で台無しだよ・・・なんて事は大抵回避できます。

こういったダイエット関係食品って胡散臭いものが多い中、このメタバリアSだけは私は絶大な信頼があります。まぁ結果が伴ってますから当然なんですけど。

 

大手メーカー

 

適正価格・表示

 

効果

 

この重要な3つのポイントを抑えているメタバリアSを利用して私はダイエット中の付き合いの問題をクリアしていきます。

週1回は好きなもの食べていいから頑張れる事に気づく

そんなこんなでメタバリアSの絶大な効果を知った私は食生活のストレスを軽減させる為に週1回はどんな高カロリーでも食べていい日・・・

 

 

チートデイ

 

 

を設ける事にしました。

1週間ちゃんと目標を達成したら好きなものを食べていいではなく、好きなもの食べたいから頑張れるという風にも考えるようになりました。

じゃあここで私のとあるチートデイのハイパー高カロリー食事を見てみましょうか。

A

「ネギラーメン大盛り+ライス大盛り」

ちなみにこの後に替え玉もやらかしたので、実際にはネギラーメン特盛です。これだけじゃねぇよ。

C

「ファミマで売ってるでけぇアイス」

どうだ?食後のデザートがこれだぜ。スゲェだろ。何がすごいって・・・

 

 

私、ダイエッターなんですよ。

 

 

ダイエッターなのにこんな事してるんだから、ちょっと笑えます。大抵の人がこれをみたら笑っちゃうでしょうね。誰しもがお前痩せる気ねぇだろと言うと思いますが・・・

 

 

残念。痩せる気満々です。

 

 

人間が週に1回こんな食事をしたぐらいで、体重が爆増するわけねぇだろと逆に言ってやりますよ。

むしろ適度なご褒美的なものがあるからこそストレスを貯め込まず挫折もせずダイエットを頑張れると思いますよ。

つまりは飴と鞭ってやつです。これってダイエットを継続するのにとても大事な考えだと思います。

肝心なのはそのご褒美によるダメージ(体重増加)をいかに最小限に抑えるかという事です。

そりゃチートデイをしなければもっと早いペースで痩せたんでしょうけど、それは私のストレス耐性を超えているので無理。

無理な事は無理なんだからやる意味はない。ペースを速めて挫折するよりも継続して結果的に痩せたほうが良いと思ったからこういったメタバリアS+チートデイという選択をしました。

ダイエット開始から2カ月!その成果は・・・!?

さてそんなこんなでメタバリアSを上手く利用して日頃の付き合いやらチートデイを導入して食生活のストレスを軽減+有酸素運動をきっちりかっちりやった俺氏。

2ヶ月目の結果は・・・

 

 

100kg→89kg

 

(´ ゚д゚`)

 

いざ数字にしてみるとかなりの驚きでした。実際にはすげぇ痩せたなという風に実感はしていました。なぜなら・・・

 

 

服、ブッカブカなんですよ。

 

 

服とかがもうブカブカすぎてベルトをしても落ちるし、ベルト自体がもう20cm以上も余ってるし、クリームパンみたいなパッツパツな手だったのに手の甲にも骨や血管が見えてきて男らしくなってきたし、なにより背中の肉がみるみるなくなっていきました。

 

そこで確信します。

 

「このダイエットは成功する」

 

自分の中のストレスもチートデイのおかげで全く問題ない。運動もして体力も付き、ダイエットが順調という事もあって気力も充実している。

全て順調!全力全開!ダイエット余裕じゃん!とこんな感じでエトさんはここで・・・

 

 

油断するわけです。

 

 

次回3ヶ月目。私に絶体絶命の事態が起こります。

【関連記事1】余分な糖質を抑えてダイエットを成功させる!

【関連記事2】負けるな社会人ダイエッター!

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ご質問に答えます。, プロテインやサプリを使ってみる

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.