ダイエットについて考えてみる。

頑張っているけど痩せない!←その頑張りどうなのよ?

投稿日:

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%aa%e3%81%ae
どうもコニチワ。

最近頑張っているんだけど、痩せない!っていう方からメールやコメントをいただくので私の見解というか意見というか実体験というかいろいろな角度でお話していこうと思います。

 

 

頑張っているけど痩せない!

 

 

ってなってしまう人からすごい勢いでメール貰うんですよね。

糖質制限とかジムとか運動とか頑張ってるんだけど、続かなかったり、反動で太ってしまったりとかいろいろ理由はありますけど、結果はすべて同じ。

 

 

痩せられないで挫折。むしろ悪化。

 

 

40kgのダイエットに成功した私やその他のダイエット成功者から見れば、そういった痩せられない!と嘆いている人には大抵同じ共通点があるんですよ。

すぐに結果出したい。

ちょっと痩せた!(気が緩む)

気が緩み、今までのダイエットに手を抜く。

リバウンドだ!やべぇ!

またすぐに結果出したい。

リバウンド後だから痩せにくくなってる事に気づく。

どうしたらいいかもうわかんない。

こんな感じ。

馬鹿にしているような感じに読み取れますけど、別に馬鹿にしていません。頂いたメールやコメントを要約しただけの・・・

 

 

ただの事実です。

 

 

それでは今日は『すぐに結果だしたい!』というそもそもそれダメだろという点を説明していきましょう。

すぐに結果だしたいと思ったら。

そもそもダイエットというのは体重を減らす事ではありません。そこを勘違いしているんです。

平たく言うとダイエットというのは健康的になる為に、食事などを注意する事を言うんです。

つまり痩せすぎてる人が体重を増やす為に食事量や摂取カロリーを増やすのもダイエットなんです。

じゃあ仮に痩せすぎてる人が1日に6食食べるようにすることが正しいのかといえばNOですよね。そんな事より1日3食の食事内容を見直す事が最優先なわけです。

今度は逆に太ってる人が痩せる為に1日1食にするのは正しいのかといえばそれもNOです。だってそんなの耐えられないじゃないですか。空腹すぎて。

はじめの数日はもちろん1日1食生活できますよ。痩せてやる!って気合がはじめはあるんですから。でもすぐに破たんする事なんて私が言わなくても分かりますよね?

自分は1日1食にして気合が入ってるなんて思ってるなら相当頭悪いですよ。

本当に気合が入っている人なら1日3食しっかり食べれるようにカロリー計算した食事メニューを考えるはずなんです。

食事メニュー考えるのって結構大変なんですよ。

自分の1日の基礎代謝を基に食事のカロリー計算して、

満足できる(継続できる)食事を考えて、

栄養素にも気を付けて、

いちいち手間がかからないように考えて、

食材費用も極端に上がらないように考えて、

一人暮らしなら食材のロスを極力出さない

そんな食事を自分で考えなくてはならないんです。

自分のダイエットの為に、自分自身の為だけに考えるんです。

自分の事すらも放棄した人たちが1日1食生活とか始めだすんです。そしてこう言うんです。

 

 

1日1食!自分は気合入ってる!

 

 

入ってねぇ。空っぽだよ。

考えるのがめんどくさく、サボったから少食とか糖質ばっか気にした糖質制限オンリーの超偏食ダイエットし始めるんです。

以前の記事にも書きましたが、糖質というのは生きていく上で必要な栄養素であり、多すぎるのが毒なんです。そんなの糖質に限った事じゃありませんがね。

糖質抑える前にもっとやる事があるんだよ。

ダイエットジムのトレーナーとかがダイエッターに糖質を抑えさせて痩せさせるダイエットが非常に流行っていますね。というかもう当たり前になってますよね。

でもジムを辞めたらすぐにリバウンドした!なんて事しょっちゅう聞きますよ。

だって糖質を抑える意味や糖質の必要性とか正常な摂取量なんて教えてないですもん。

悪くいうとそのトレーナーは今自分の目の前にいるダイエッターがお金を払っている期間だけ痩せさせればいいわけですよ。

そりゃ座学や知識を教える手間なんて取りません。

糖質抑えろ!走れ!筋トレしろ!毎日食ってるもん写真だせ!てめぇは考えなくていいんだ!疑問に思うな!言われた通りやれ!

言い方は違うかもしれませんが、言っている事、やっている事は結論的には同じですよ。

そりゃトレーナーはそう言いますよ。だってあなたは・・・

 

 

金払って痩せなかったら絶対文句いうでしょ?

 

 

そうゆうダイエットジムは結果も大事だけど、今までの自分の食生活や日々の運動など日常を反省して、気づいて、考えて、改めて行動に移す場所なんです。

トレーナーは痩せさせないと実績下がるし、クレームを受けるから顔は笑ってても実際のところはとにかく結果最優先。客は高い金払っているから結果が出なけりゃジムのせい。

 

 

もう全部アンマッチなんですよ。

 

 

でもすぐに結果出したい!と思っている人はアンマッチしている事などには気づきません。

 

 

ジム辞めたら体重が戻った。

 

 

こういう人はダイエットに必要な大切な事に気づけていない紛れもない証拠なんです。

ジムに行けば痩せると思っている証拠なんです。

他のもので例えるなら『参考書買ったから頭良くなった』みたいな。

そもそも筋肉なんてものはすぐに脂肪に変わってしまうんです。

その時だけ頑張ればその筋肉はずっと筋肉のままなんてことはありえないんです。

日々の生活に運動の時間を取り入れて、毎日コツコツでもやっている人間だけが筋肉や体重を維持し続ける事ができるんです。

一所懸命と一生懸命。その時だけ頑張るやつと毎日頑張るやつの違いですよ。

で、とても大事な事言いますけど今日のお話のすべてを今までのデブ革命で何回も何回も何回も何回も何回も書いてきてるわけです。

 

 

しかも無料で読み放題じゃん?

 

 

デブ革命でお金かかるとしたら、メモを取るための紙とえんぴつ代ぐらいですよ。

そんなデブ革命をろくに読みもしないで「どうしたら痩せるんですか?」なんて全力で乗っかってくるような質問します?普通。

この微笑みと慈しみを司る超天使エトさんでもさすがに「デブ革命、全部読んでからにしてくれない?」って思っちゃいますよね。

完全に精神的な問題なんですけど、せっかくのデブ革命を読みもしない、考えもしない、人に考えてもらえばいい、とりあえず聞けばいい、金を払えばいい、自分は悪くない、返信貰えて当たり前と思っている人は大抵ダイエットは無理なんだけどね。

 

 

総じて、他力本願だから。

 

 

人任せだから苦労しない。苦労しないから気づけない。気づけないから本当の結果を得られないんです。

ここまで書いてこんな事をいうのもなんだけど、私は応援しているんですよ。すっごい口が悪いだけで。思いやりなんてものは微塵もない男とも見えるでしょうが本当です。

今頑張っているけど痩せない・・・と悩んでいるようなあなたにトドメを刺すような今回のお話だったりするかもしれませんが、ここまで言われて引き下がるようだったら無理だからやめた方がいいですよ。ダイエットなんて。

むしろふざけんなデブ革命、偉そうにしやがってよ。てめぇ痩せたらぼこぼこにしてやるからなぐらいの怒りを気合に変えて、今日読んだ事やいままでのデブ革命の記事を参考に実践してみてくださいよ。

いろいろ書いてあるんですよ。デブ革命。マジで。

痩せた人はデブ革命を読んで、皆こう言います。

 

 

「仰る通り」

 

 

全部が全部ではないでしょうが、簡単にいうと肯定なんです。

つまり答えだったり、ヒントだったり、新しい気づきだったりとても良い事が結構書いてあると思うんです。自分で言うのもなんだけど。

なるべくいろんな人に分かるように書いているつもりではあるのですが、もしかしたら伝わってない事もあると思います。

だからここで提案。

ダイエットは自分の事なんだから、しっかり読んで、しっかり考えて、自分を戒めるぐらいの気持ちでデブ革命、読んでみないですか?

あなたが他力本願だと本来伝わるものも伝わらないんです。

私本職はライターじゃないんです。だから文章力もさほどないんです。

でも自分が痩せたら終わり!ではなく、この経験と知識を誰かのダイエットの役に立てればと思いカネにもならない事を16カ月以上も私は続けてるんです。

記事を書いている時間を適当にどっかのバイトを副業にでもしてたら『安い車ならもう買えてる』レベルの時間を費やしてるんです。

だからせめてデブ革命で書いてある事をしっかり読んでくれ!とも思うし、これだ!と思った記事があったら実践してみてほしいんです。

エトさんはただの東京の片隅で生息している30代前半のイケてるナイスガイなだけなんです。

そしてナイスガイでも出来る事と出来ない事があるんです。

だからそんなナイスガイでも今年もクリスマスはひとりだったんだよ?

夜飯は松屋の牛丼だったよ。

牛丼にローソク立てて「メェエリィクリスゥマァスッ!」って言わせるつもり?

 

 

俺をどうする気ですかね!

 

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.