ダイエットについて考えてみる。 トレーニングをしてみる。

スマホ片手にダイエット←下手すると死ぬよ

投稿日:

どうもコニチワ!

最近ではポケモンGOが大流行して歩きスマホに対する注意の呼びかけが連日行われていますね。

大人が子供に注意するのではなく、注意する側の大人が歩きスマホで注意されるんだから情けねぇの一言ですね。所詮大人なんてデカい子供ってことですわ。

先日TVではポケモンGOをやりつつウォーキングしたらADは痩せるか?みたいな特集を組んで、視聴者から『まるで歩きスマホを助長しているかのようだ!』と非難の的になっていました。

歩きスマホをしているADを避ける通行人がばっちり映っていたので、このタイミングでこの特集やるか普通と思っていたら案の定非難されてました。

 

 

さすがですね フジテレビ先輩
 

 

今日はスマホを使ったダイエットの危険性について事例と一緒に考えていきたいと思います。

事故は突然に起こる。

イヤホン

さてそんなスマホですが、ランニング中に片手にスマホをもって走っている人もすごい目立ちますね。イヤホンを付けて走っているのでおそらくランニング中にテンションの上がる音楽でも聞いているんでしょう。

そんな歩きスマホならぬ走りスマホランナーが車に轢かれて死んだっていうニュースを約2カ月前ぐらいに見ました。車の運転手曰く、突然車道に飛び出してきてクラクションも鳴らしてブレーキも踏んだが間に合わなかった。

事故を目撃した人によればランナーは走りながらスマホを弄っていて車の存在に全く気づいていないようだった。と証言していました。

おそらくランナーは聞いている曲を変える為にスマホを弄ったんでしょう。おまけにイヤホンで音楽を聴いているものだからクラクションも聞こえなかった。そんな一瞬の事故です。

 

 

もしあなたが運転手の立場だったらどう考えますか?
 

 

ちなみに運転手は定年間近の配達業の方。30年近く配送会社に務めて悠々自適な生活まであと一歩というところです。

そんな時に走りながらスマホ弄ってて車道に飛び出してくるランナーを轢く。法律的には車の過失になるので運転手の方は交通刑務所などに収監されるのでしょうかね。

逆に歩きスマホをして車道に飛び出してきた人間を避けようとした車が、電柱に正面衝突して車に乗っていた幼児が死亡なんて事故もありましたね。

私がもし運転手だったら、もし自分が子供を失った親だったらこのランナーや歩きスマホをしていた人間を恨みますね。あの世というものがあって自分の死後にそのランナーに出会ったら・・・と思うといろんな考えが出てきて自分が残虐な人間に思えてきます。

こんな事書いてもなんの意味はないけど、何度考えてもやりきれないですわ。

スマホ弄りながらダイエットとか愚の骨頂

さてダイエットをしている方の中には今回のお話のように音楽を聴きながら歩いたり、走っている人もいるでしょう。

たかが音楽を聴きながら歩いてるだけじゃないかと思う人もいると思いますけど、現に世の中には先にも書いたようなやりきれない事故っていうのが大々的に報道されていないだけで数多くあるんですよ。

1カ月前にはイヤホンつけながらランニングをしてたら遮断機のない踏切に入ってしまい、電車が汽笛を鳴らしても気づかず跳ねられる事故もありましたね。

いくら自分では気を付けていても、スマホを弄ったり音楽を聴きながら~という事は周囲への意識が薄れている時です。イヤホンで耳を塞げば周囲の音も聞こえにくくなりますし、しかも音楽を聴いていれば余計に周囲の音は聞き取れません。

きっとどこかで「しまった!」という場面に遭遇すると思います。それはもしかしたら今日かもしれませんね。そんな事にならない為にもイヤホンを付けて走ったり、スマホいじりながらウォーキングしたりしないでください。

 

 

脂肪を落とそうと思ったら命を落としたみたいな。
 

 

笑い事じゃねぇよ。他人の為でもあり、家族の為でもあり、自分の為でもあります。今回はそうゆうお話です。

関連記事:事故ってからじゃ遅い!夜間に運動するダイエッターが読むべき話。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。, トレーニングをしてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.