ダイエットについて考えてみる。

答えを知っても、解き方を知らなければ痩せれない。

投稿日:

 

 

『どうすれば痩せますか?』
 

 

何回この言葉を見てきただろうか。何回言われてきただろうか。最近じゃこの「どうすれば痩せますか?」というワードに恐怖を覚えるぐらいです。

どうもコニチワ!

「どうすれば痩せますか?」っていうワードはYAHOO知恵袋でも発言小町でも多く見かけますね。デブ革命でもよくこのワードを含めたメールを頂くことがあります。

今日はこの『どうすれば痩せますか』について書いていきます。

小学生の頃の算数ドリルから学ぶ

ドリル

昔話になりますが、みなさん小学生の頃に算数ドリルってやりましたよね。

あれってドリルの最後に解答集あるじゃないですか。親や先生にその解答集を取られちゃって「ちくしょう!」と思ったのは私だけじゃないはず。

運よく解答集が手元にあってもあまり利口じゃない奴は答えを丸写しちゃうんですよ。

全ページ全問正解で「1問も間違えないなんておかしい」と先生に疑われて、ためしにこの問題を解いてみなさいと言われるのですが、解けないんですよね。

当たり前なんですけど、答えを丸写しだから解けるはずないんです。

算数ドリルの思い出を語りたいわけじゃないんですが要はどうすれば痩せますかというのは答え丸写し状態と同じだと私は思うんですよね。

ちゃんと自分で方法を考えればどうすれば?なんて質問は出てこないはずなんです。というか痩せる方法なんてみんな知っているはずなんですよ。

運動して食事を摂生すれば痩せていくはずなんです。そんなのは大昔からそうで、人間の体っていうのはそういう風に出来ているんです。この事を始めて知ったよ!という人がいれば今すぐ病院に行って脳検査受けたほうがいいですよ。

「どうやったら痩せますか?」なんて聞いてしまう人は結局のところ・・・

 

 

「どうやったら楽に簡単で苦労もせず痩せますか?」
 

 

という事なんです。

ダイエットにはそんなものはないんですが、例え算数ドリルの解答集のようなものがダイエットにあったとして、そのダイエット解答集をその人に渡したところで、痩せる事はできないと思います。

なんで痩せるのか、どういう経緯で痩せていくのか、どうやって継続させていくのか、ダイエット中に注意しなくてはいけない点は?などなどそういった事を全部すっ飛ばした『答え』というのは何も実を結びません。

答えっていうのはそれなりに考えたり、行動した結果や結論が答えというものになりますよね。それは算数ドリルでもダイエットでも全部同じです。

どうやったら(楽で簡単に苦労もせず)痩せますか?なんて無意味な事を人に聞いている人がいたらもっと自分から積極的に行動することをおススメしますよ。本当に痩せたかったらね。

幸いな事にデブ革命をはじめ、世の中には無料のダイエットサイトなんてうじゃうじゃあります。参考になるサイトもあればならないサイトもありますが、それぐらいは自分で考えて行動したほうがいいと思いますよ。

 

 

というかそれぐらい自分でやらないと痩せれませんよ。
 

 

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.