ダイエットについて考えてみる。

痩せる必要があると気づいた日。

投稿日:

デブ飯

『俺、どうしちゃったの?』
 

ちょうど1年前のこの日。太りに太って110kgになり、大きいサイズの服をネットで探していた時にふとこんな風に思いました。

中学生から古着屋を回り、高校生の頃には古着屋でバイトして、オシャレな服が大好きだったこの私がいつのまにか「着れるサイズの服」を探し続けている。

デブの自分でも着れる服のサイズでさえ、もうほとんど選択肢がない。

自分の体一つコントロールできないなんてなんと惨めなんだろうか。なんと情けないんだろうか。

 

 

これが私の気づいた日です。

 

 

この瞬間からスパーンッ!と思考が変わりました。

自分の今までの生活を悔やみ、反省して、なにかに憑りつかれたようにダイエットの方法を模索し自分なりのプログラムを考え抜いて、10日後に本格的にダイエットを開始していました。

大抵は来月1日から頑張る!とか思うでしょうが気づき・思考が切り替わった私は6月16日からダイエットを始めるという何とも中途半端な日にダイエットをスタートさせたのでした。

どうもコニチワ!

今日はダイエットに一番必要だろうと私が思っている『気づく』という事について書いていきたいと思います。

何をやっても痩せれません!という人へ

 

 

何をやっても痩せない!
 

 

こうゆう悩みはどこにでもありますね。デブ革命にもそういった悩みをくれる人がいます。

そう思う人は一度冷静になって自分がなんで痩せる必要があるのか、痩せた先に何があるのかを真剣に考えて欲しいんですね。

痩せる事自体が目的ではなくて痩せたその先が真の目的なはずです。

痩せる事ばっかり考えているとこの真の目的とその道なりがぼやけます。願望ばかりが先行して即効性の結果ばかり優先するようになり、そのうち結局我慢できずに諦めてしまうんです。

即効性を求めると少食にしたり断食だったりと体にかなりの負担が掛かります。空腹などのツラい現実と真っ向から立ち向かう事になります。この空腹には人間は絶対勝てません。

願望を持つこと自体は悪い事ではありませんし、むしろ持っていたほうがいいでしょう。

ですがちゃんと考えもしない、自分を見直すこともしない、故にダイエットの本当の目的に気づけない人は上記のような無茶なダイエットを始めてしまうのです。

やる気はとても必要です。

でもそのやる気は本当に本当のあなたのやる気でしょうか?どこかでサボっていませんか?どこかで気づく事を諦めていませんか?どこかで考える事をやめていませんか?今の自分になにが必要なのかを見落としていませんか?

何をやっても痩せれないと言っている人にまず必要なのはダイエット方法や低カロリーの食事でも運動器具でもないんです。

考えて考えて考え抜いてなんで痩せる必要があるのかという事に気づく事なんです。

なんで?なんで?と何回も自問自答してみましょう。そしてそのなんで?に素直な気持ちになりましょう。

 

 

気づけるはずです。

 

 

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.