ダイエットについて考えてみる。

水だから太らないとか思ってるとやばいよ。

投稿日:

砂漠

「み、水を・・・頼む・・」

ケンシロウじゃありません。どうもエトさんです。

ここ最近関東では25度を超える気温になって外で運動しやすい季節になってきましたね。

ちょっと運動したら汗ばむ季節ですので水分補給はこまめにしたいところですが、今日はダイエットには欠かせない存在「水」についてお話していこうと思います。

ダイエットに水分補給は欠かせないが・・・

よく水を飲んだらその分太るから飲まない!とかまるで矢吹ジョーみたいなダイエッターがたまにいますが、それは健康にも悪いし続かないのでやめてください。

以前にも書きましたがダイエットに水分補給は欠かせません。

以前の記事『水はちゃんと飲まないとダイエットは成功しない。水とダイエットの大事な話。』にも詳しく書いてありますので、まだ読んでない方は一度目を通してから今回の記事を読んでください。

水を飲んでいれば問題ないんでしょ?と思う方もいると思いますが、間違った水分補給で逆に痩せにくい体になってしまう事もあります。今日はその点に重点を置いてお話していきます。

水分摂りすぎて痩せにくくなる!?

さて人間の体は一度に約200ml程度の水しか吸収できません。

いくら喉が渇いたからといって水をガブガブ飲んでいると水毒という現象を引き起こします。

さてこの水毒が体にどんな症状をもたらすかというと以下の通り。

・胃腸機能の低下

・疲労感やだるさ

・逆に喉・口が渇く

・頭痛

・むくみ

・体の冷え

これらは水を摂りすぎることによって体の循環機能が低下して発生します。必要以上に体内に水が溜まり、本来水分を摂取することにより流れるものが流れなくなってしまいます。

つまり体内に不純物が溜まりっぱなしという状態。これらが原因でむくみなどが発生します。

また体の代謝が弱まることで脂肪燃焼もストップがかかってしまうという事に。

水は飲まなくても飲みすぎても代謝が悪くなるというとてもむずかしい存在なんですね。

 

 

『あんたなんか嫌いよ!(私のバカ!なんで素直になれないの!)』

 

嫌いだけど好きみたいなちょっとママレードなやつですね。乙女だな。水。

水毒になってしまったら?

水毒になった!という状況はよほど水を飲まない限りなかなか気づくことができないでしょうが、もし自分が水毒なのでは!?と思ったらウォーキング程度の運動をしてみましょう。

実は私も水毒になったことがあるのですが、夏真っ盛りにサイクリングに出かけてガブガブ水を飲んでいたら一時的な水毒症状に見舞われました。

なんとも言えない倦怠感というかとにかく体が動かない。体内の塩分濃度も下がってしまい水を飲んでいるのに熱中症!みたいな状態です。

あとでこの症状が水毒という事に気づきましたが、体に過剰な水分がある状態で激しい運動をするとめちゃくちゃ気持ち悪くなりますので要注意です。

飲まなくてもダメ、飲みすぎてもダメ。知らなくちゃ分らない事も多いダイエットですがこういった事を知っていればダイエットは有利に進められます。

今回は水の事を書きましたがいろいろ書いてますのでダイエット始めたばかりの方は前の記事とかも読んでみても損はないですよ。

それじゃ今回はここまで!バイナラ!

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.