自転車で運動してみる。

自転車で運動してみよう

投稿日:

どうもこにちわ。

今日はオススメのダイエット運動をお教えします。ダイエットにはジョギングやランニングなどの有酸素運動が効果的なのは当然なのですが、「デブ」にジョギングしろなんてものはいいません。むしろ急に突然やっても足に負担が掛かって危険です。

 

 

そもそも走れないはずです。

 

 

そこで私がお勧めするのは自転車です。自転車ダイエットには以下の利点があります。

体への負担が少ない。

太っている人は基本運動していませんよね。だからいきなりジョギングしても足の関節が痛くなって継続できないんです。でも自転車は漕ぐだけなので負担が少なく継続しやすいというメリットがあります。※いきなり自転車で100km走りにいくとかはやめてください。太ってなくても疲れます。

継続しやすい。

ダイエットは継続しないと意味がありません。自転車なら負担も少ないので継続しやすいですし、通勤・通学を自転車に変えるだけで時間に余裕がない人でも比較的継続できるのではないかと思います。※きっと汗をかくので着替えは必須ですね。

消費カロリーが多い。

自転車はお尻から下の大きな筋肉を動かします。足の筋肉は全体の筋肉の70%程度の割合を占めるので非常に多くの筋肉を動かす運動なんです。運動したら下半身が太くなるのが不安という方でもダイレクトにシェイプアップできる最良の運動だと思います。

消費カロリーについては個人差もありますが、例えば2時間下記の運動をした場合の消費カロリーを比べてみましょう。

Aジョギング  約550kcal
Bランニング  約900kcal
Cスイミング  約1100kcal
Dサイクリング 約1100kcal

これらは体重や環境にもよっては変動する消費カロリーだとは思いますが、2時間のランニングよりサイクリングの方が消費カロリーが多いという素晴らしいデータだと思います。私も自転車ダイエット・筋トレ・食事制限もやっていますが、自転車がないとダイエットは成功してなかったと思います。私は体重が110kgありましたが2015年8月現在で84kgになりました。

驚くべきなのはダイエットしてる期間がたったの2カ月という事です。それほど自転車ダイエットは効果的だという事が分かると思います。

自転車楽しい。

ダイエットの目的だけだとちょっと勿体ないですよね。自転車に少し慣れてきたら遠出してみたらどうですか?私も先日千葉の銚子まで往復264kmを旅行してきました。旅行中は普通にごはん食べましたけど、帰ってきて体重測ったら2kg痩せてました。

 

 

楽しくて痩せる。これ最強です。

 

 

最後に肝心な事をお知らせしておきます。

ダイエットは無理をしない。体中が痛いのに無理をして運動をして体を壊してはしょうがないのです。これは甘えではありません。

「今日はしっかり休めた。明日のトレーニングが効果的なるぞ!」とポジティブに考えてダイエットに励んでください。

ダイエットを成功させるかどうかはあなたの心次第。ポジティブにやりましょうぜ!

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自転車で運動してみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.