トレーニングをしてみる。

腕立て伏せってすげぇ!引き締め効果とバストアップ。

投稿日:

二の腕

 

 

『俺の腕立て伏せは3回が限界だ』
 

 

まるでどっかの漫画の主人公が1日に使える必殺技の限度回数みたい。

110kgの頃のかつての私は1日に腕立て3回で限界でした。

どうもコニチワ!今日はキングオブ筋トレ『腕立て』についてお話をしてみたいと思います。

皆さんは普段のトレーニングに腕立てをしていますか?

ダンベルや大掛かりな筋トレマシンも必要がないのでだれでも取り入れることが出来る初歩にして至高な筋トレなんですよ。男性であればより筋肉を大きくする為に、女性なら引き締まった二の腕へ

そしてそれだけじゃない女性の永遠の悩みでもある「バストアップ」についても効果があるこの腕立て。さてさてそれでは見ていきましょう。

腕立て伏せ。鍛えているのは腕だけ?

腕立て2

 

腕立てというと腕のトレーニングと思われがちですが実は胸の運動なんです。

 

メインの胸の筋肉を使いながらも腕、背中、腹筋と様々な箇所に腕立ては大きな影響を与えてくれます。

これは回数をこなしていくとわかりますが、腕がプルプルと限界を向かえた時にはっきりとわかります。胸と腕の筋力では姿勢を維持できなくなるので他の筋肉たちも使わざるを得ない状態になります。ここまで来れば腹筋にもかなりの刺激がきているはずです。

正しい姿勢が最重要だ!

キツイからといってラクで間違った姿勢を取ってはいけません。間違ったラクな姿勢で50回やるなら正しい姿勢で5回のほうが明らかに効果があります。ここで一般的な腕立て伏せの姿勢を学んでいきましょう。

1、腕を肩幅より開く。

2、足から首まで真っ直ぐを意識する。

3、目線はやや前方をみる。

4、上げ下ろしの可動域を広くする

実際にこのフォームでやってみてください。

どうですか?かなりキツイはずです。

普段筋トレをしていない方は数回で胸の筋肉にビリビリきてると思います。このビリビリが来れば鍛えられていますよ。

回数をこなすという事も大事だと思いますが、間違った姿勢ではせっかくの効果も半減。もしかしたら何の意味もない事になってしまうかもしれませんので「正しい姿勢でやる」という事を覚えていきましょう。

基本をしっかりと説明されているとても参考になる動画ありましたのでぜひ見ておいてください。

腕立て伏せでバストアップは噓?本当?

この腕立て伏せでバストアップができるという事に関しては賛否両論ありますが、正確にいうと胸の主な成分は脂肪ですからその胸を支える土台でもある大胸筋を鍛える事により、重みで胸が垂れない、上向きのバストにすることができるという点でバストアップできるという言い方が正しいのでしょう。

ただ乳腺も土台である大胸筋の上にあるのでこれを活発に動かしてあげるのは効果はありそうです。

よくバストアップに良いとされるマッサージなどがありますが、こういったマッサージは胸の重みを支える大胸筋を鍛える事によってさらなるマッサージ効果が得られるのではないでしょうか?

せっかくマッサージをやるのだからその効果を最大限に生かすべく、バストアップの為に大胸筋を鍛えるという事は正しいと思います。

この胸の筋肉を一切鍛えない人と鍛える人では年齢を重ねた時に明らかな違いがでると思います。筋力が弱い人は20代で胸が垂れるなんてザラにいますからね。

さて腕立て伏せの基本的な動作と得られる効果を書いてきましたが、太っているのにそんな筋トレきつくてできないよ!という方もいらっしゃるかと思います。現に以前の私も3回で限界でした。

そんなわけで次回はもっと簡単にできるけど効果あるぜ!という腕立てのやり方を動画付きでお話していきたいと思います。

次回『焦るんじゃない!まずはここから!簡単腕立て! 』

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。 「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」 ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。 フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トレーニングをしてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.