間食について考えてみる。 食事に気をつけてみる

ジュースをやめる。それだけで立派なダイエット。

更新日:

どうもコニチワ!

今日はみんな大好きジュースについて。

先日こんな事をツイートしている方がいらっしゃいました。

いきなり食べる量はガクッとは減らせないので、飲み物から替えることにしました。その名も水とお茶だけダイエットです。

これ、最高に効果のあるダイエットです。

たったそれだけじゃんと思う方もいらっしゃると思います。私もダイエットには運動が必要!何回も書いているのですが初心を忘れていました。このツイートは最高にダイエットを取り組んでいる証拠。

みなさんはいつも飲んでいる清涼飲料水すなわちジュースにどれほどの砂糖が含まれているか知っていますか?

どこのメーカーも脂質とかタンパク質とかの表記はしているのに『糖質』が何グラム含まれているかは書いてありませんよね。ほぼ100%と言っていいぐらい『炭水化物』表記です。

 

炭水化物とは糖質+食物繊維の合算値。

 

コーラやスプライトとかメロンソーダとかそういったジュースに食物繊維なんてほとんど含まれていませんから、ほぼ糖質。

コーラ

例えばコーラの糖質は100mlで11.3g。ペットボトル1本で56.5gです。

 

56.5g!?

 

すげぇ量ですよ。そりゃ太るわ。みなさんもお家で砂糖を56.5g計ってみてください。

 

 

あまりの量にドン引きますよ。

 

 

ダイエットは基本的に1日の総摂取カロリーで計算した方が痩せやすいので今まであまり糖質については語ってこなかったのですが、さすがにジュースはこの先飲まなくても生きていけるカテゴリーに私の中で分類されるでしょう。(飲まないとはいっていない)

まぁ私も人間ですからたまにはスタバの生クリームたっぷりの「これコーヒーではねぇだろ」っていうようなコーヒー飲みたいですし、暑い夏にはスカッと爽やかな炭酸をグビッとやるでしょうが、気を付けないと本当に糖尿病になってしまいますね。

 

b35810b2

アメリカではマクドナルドのスーパーサイズの販売を中止しました。スーパーサイズとはLLサイズのはるか上をゆくメガサイズ。食べ物が大きくなるにつれ、人まで大きくなるのがアメリカ。そんなアメリカの食事が大好きな日本人はこの先どうなるのでしょうかね。

 

ちょっとここでビーン知識。

私は自転車(スポーツサイクル)でダイエットをしてそのまま趣味になった人間なんですが、休憩もせずに一生懸命漕ぎつづけるとある現象がごくたまに起こるんですね。

 

これがハンガーノック現象

 

簡単にいうと体内のエネルギーを消耗しきってガス欠状態。頭は冴えてるが、体を動かす事ができなくなってしまうんですね。自転車は見た目とは裏腹に消費エネルギーが水泳並みに高いので私の様なまだまだヒヨッコライダーは特に注意しなくてはいけません。

で、このハンガーノックになった時は普通のコーラ飲むと一発で治ります。まさにエネルギー急速チャージ。

飲みやすい様に炭酸抜いて飲むんですが10分もしないうちに動けるようになります。昔奥多摩でハンガーノックになったときに通りすがりのやさしい大学生ライダーに教えてもらいました。(サンキューアンちゃん!)

 

体が動かないぐらいエネルギーを消耗しても動けるようになるコーラ。そんな超エネルギー飲料水を私は1日に1.5Lは飲んでましたね。余裕で。

今の自分の食生活があきらかに原因で太ってしまったような方はまずお菓子とジュースを止めるところからはじめてみましょう。

私も初めから運動をして痩せたわけではありません。110kgからのダイエット開始でしたが90kgぐらいまではジュースとお菓子を止めてカロリー制限であっという間にたいした運動もせずに勝手に痩せました。

 

まずは食生活の見直しがダイエットの基本。

 

そう思い出させてくれる最高にありがたいツイートでした。

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。

「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」

ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。

フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-間食について考えてみる。, 食事に気をつけてみる

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.