ダイエットについて考えてみる。 トレーニングをしてみる。 糖質制限ダイエットを考える。 習慣について考えてみる。

糖質制限。下手にやると逆に太ります。見た目の悪い体系 解決編。

更新日:

どうもコニチワ!

前回の問題編の内容を解決すべく今日は役に立つお話しを書いていきます。まずは糖質制限ダイエットによって起こる問題をおさらいしましょう。

・糖質制限によって起こる便秘。

・ストレスによるドカ食い。

・見た目の悪い体系

 

上記の3点でしたね。それでは今回は見た目の悪い体系の解決方法を見ていきましょう。

糖質制限オンリーのダイエット。痩せたはいいけど・・・

糖質制限をしたら筋肉量まで減ってしまう!なんていう事をよく耳にします。ですがこれはちょっと違うと思います。減量をすると必然的に筋肉量も減少するので・・・

 

 

「糖質制限ダイエットのせいで筋肉まで落ちた!」

 

 

という訳ではないんですね。

ではなぜ私が糖質制限ダイエットでの危険性について話すかというと糖質制限ダイエットは運動をしなくても急激に体重が落ちますので、実に「締まりのない体」になってしまうんです。

著作権の関係から参考例の写真は貼れないのですが、以下の問題が考えられます。運動をせずに糖質制限による急激な減量をすると・・・

 

・皮のたるみが発生する。

 

・腹部だけ異様にぽっこりしている。

 

・張りのない老人のような体つきになる。

 

などが実際の症状で見たことがあります。

皮のたるみについて

数キロの減量であればそこまで気にする必要はないのですが、私のように何十キロも痩せようとしている人は絶対気を付けてください。

糖質制限に限らずですが急激な減量をしてしまうと体重が落ちるペースに皮が縮小するペースが全く追いつかない状態になります。

特に顕著に表れるのは腹部・二の腕・お尻から太もものバックラインです。

何十キロもそこに贅肉があったのに急激に無くなるもんだから皮は当然余りますよね。急激に痩せると「まじかよ・・・」というぐらい皮が余ります。

伸びてしまった皮は1年で約2cm程度縮むと言われていますので急激な体重の減少がある糖質制限ダイエットのみで痩せる方はこの現象はほぼ間違いなく起こると思います。

 

腹部だけ異様にぽっこりしている現象

運動もしないで減量した場合、筋肉量も確実に落ちます。それ故に腹部の臓器を支えている筋肉が衰えたため、臓器が下腹部に落ちてしまいまるで「幼児体型」のような体つきになります。

 

 

胸板が薄く骨が浮き出ているのに、腹がでている

 

 

体重は減らすことに成功したけど、魅力的な体系からはかけ離れていますね。幼児体型で顔がおっさんじゃ笑えないですよ。まだ太っている方が貫録があっていいです。

張りのない老人のような体つき

これは写真があれば一目瞭然だったのでお見せできないのが非常に残念なのですが、あるTVの企画で糖質制限ダイエットを推奨している医者が自身も糖質制限ダイエットで痩せたという証明で体を披露していたのですが・・・

 

 

まるで銭湯にいる爺さんの体でした。

 

 

青白いドヤ顔で披露しているものだから「何やってんだコイツ?」と思いました。そもそもこの医者は目標を勘違いしているんですよね。

皆さんが求めているのは「カッコイイ体、美しい体」であり、「老人の体」ではないはず。

体重を落とすだけが目標であれば話は別ですが、運動もせずに糖質制限だけやっていれば痩せられますと言っているあの医者は実に滑稽でした。

問題解決するには・・・実は超簡単だった!

こんな事言いたくありませんがこれしかない。だから俺、言っちゃいます。

 

 

運動です。

 

 

特に筋力トレーニングです。私だってこれしかない!なんて言いたくないんですよ?でもこれ以外有力な方法が見当たらない!

なのでここは1つ考えを180度変えてみましょう。運動以外の方法でしか問題解決できないという事は・・・

 

 

運動で解決できる簡単な問題

 

 

という実にハードルの低い問題なんですね。ダイエットを成功させるには固い決意も必要ですが、同時にストレスを抱え込まないように柔軟な考えも必要になってくると思います。

そう考えると・・・

異様に値段が高い効くかどうかも分からない毎月のインチキサプリ代も必要なく、整形外科に行って数十万、数百万の手術費用を払って余った皮を切除する必要もない。

ただちょいと筋トレすればいいだけというシンプルな事実。

 

 

でも筋トレを毎日やるのはしんどい・・・と思った方。

 

 

安心してください。筋トレは毎日やる必要はないです。むしろ筋トレは1日おきぐらいにやるのがベスト。

プロの方は毎日筋トレする方もいるようですが、我々はダイエッター。『ちょっと体を引き締めたい人達』のカテゴリー。筋トレをしたら、次の日は使った筋肉をしっかり休める事によって筋肉は発達していくので毎日やると案外効果的ではないという事実。

 

 

でも何時間も運動の時間なんて忙しくて取れないよ・・・と考えた方。

 

 

安心してください。何時間もやる必要はありません。(むしろ疲れて何時間も出来ません。)

私の場合は1回1時間。それを週2回。週2時間という超激甘なトレーニングです。

1週間でたった合計2時間のトレーニングです。1週間を単純に時間で計算すると168時間。168時間のうちのたった2時間です。

たった2時間。それを続けているのが私です。私も36kg以上痩せた人間ですから「腹部の皮のたるみ」を警戒をしていました。

体重は減ったけど、明らかに腹部に締まりがないんですね。そこで家の近くの週2回の加圧トレーニングジムに通い始めたのですが、1カ月で明らかにのたるみが軽減されました。2か月で上半身のいたるところに筋肉が浮き上がり、現在3か月目。

 

 

「鍛えるとこんなところにも筋肉って出てくるんだ。知らんかったわ。」

 

 

そう。毎日が筋肉とのナイストゥミーチュー。(はじめまして)

最近では見た目がよくなった事で自信もつき、気力に溢れています。体力も上がったので週3回のトレーニングにするようになりました。というか週3回にしたくなってしまいました。なんだかキモチワルイですね。

腕立て伏せ2回が限界だったあの私が、今では「力こぶ」をゲットしました。「ムーミン谷にいそう」と言われた私が今では「アスリートみたい」と言われました。1年ご無沙汰した知人に会ったら「私」だと認識するまで約10秒かかりました。

考えてみてください。たった週2時間のトレーニングでここまで効果があると分かればやる気でてきませんか?週2時間だけでいいので集中して筋トレやってみませんか?さぁ!悩んでる暇なんてないぞ!少しづつでいいんだ!レッツKINTORE!

ダイエットによる皮のたるみを改善する為に私が行った事はさらに複数あります。

もし10kg以上のダイエットを目標としている方は読んだ方がいい事が書いてありますので是非合わせて読んでください。

たるみバナー650

記事を書いている人:エトさん
東京在住30代前半のナイスガイ(?)約6ヶ月間で110kgから71kgへの大減量を実現。

「ストレスがないようにダイエットすれば誰でも成功する。」

ストレスに着目したダイエットの経験や方法を中心に様々な視点で、ダイエット関係のことについて白目になりながら記事を書いています。ダイエットをがんばる皆さんのお役に立てれば歓喜します。

フォローしてあげると嬉しくてオシッコをもらすという噂もちらほら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエットについて考えてみる。, トレーニングをしてみる。, 糖質制限ダイエットを考える。, 習慣について考えてみる。

Copyright© デブ革命 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.